【食べ放題2,880円】 四川料理 醉盧(スイロ)に行ってきた@千葉中央駅



千葉中央駅(葭川公園駅)周辺で食べ放題飲み放題をやっている四川料理のお店
「 醉盧(すいろ)」に行ってきた。
四川料理とはあるけれどメニューには中華料理も多々あり。

注文は2,880円の「80種料理 食べ放題飲み放題!自家製北京ダック付き!」コース。
歓迎会、送迎会、お誕生日会、忘新年会とあったけど、2名以上の飲み会なら問題なし。

なおネット予約しか2,880円のコースは注文できないのかと思ったけど、店内には普通に
「80種類料理食べ飲み放題」の提示があるので当日の飛び込みでも大丈夫なのだろう。

80種類以外にも10種類の食べ飲み放題2,500円コースもあるが、僅か380円の差であれば
2,880円の方が断然お得だろう。
コースでなくとも前菜1品+飲み物1杯の680円セットや炒め料理1品+飲み物1杯の880円セットもあるので
1人チョイ飲みするのもアリだね。

80種類の食べ放題メニューと飲み放題のメニューはこんな感じ。

冷製・炒め物・点心類・スープ・食事(麺類)と ジャンル分けされているので見やすい。
アルコールの種類は多くないけど無難なラインナップ。
北京ダックとデザートは1人1品のみの限定となる。

中華街のオーダー式バイキングだと一度に頼めるのは1人3品までなど制限があるが、
ここ「すいろ」では特に制限等は無い。
残した際の罰金も無いと言っていたが、大人なので常識の範囲で注文する。
まとめて頼むと冷製料理以外は冷めてしまうので、一度に3~5品を頼むのが無難かな。

実は以前も訪れたことがあったけど、今回はメンバーが辛い料理が好きというので
辛そうな麻婆豆腐、スーラータン、ネギチャーシューを注文。※以前の様子はコチラ


麻婆豆腐はともかくスーラータンとネギチャーシューは全体的に赤い。
オレは辛いのが苦手なので少ししか食べれないけど、ネギチャーシューはビールが進むと
喜んでいた。よくこんな辛いのが食えるなぁと感心したよ。

辛いのは2人に任せて無難な唐揚げ、よだれ鶏、ホタテエビイカ炒めを注文。


蒸鶏の上にピーナツ、下に野菜が敷かれた「よだれ鶏」は個人的にイチオシ料理。
中華料理は全体的に油っぽいのが多いので箸休めになるんだよね。

他にも色々と頼んだけど、どの料理もアルコールも提供時間は遅くないし
店員さんの対応も丁寧で良かった。

最後になるけど、2,880円など宴会コースはネットクーポン利用で飲み放題が30分延長が
可能なので忘れずに提示することをオススメします。




2017-04-19 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【硬めオススメ】 ぐうらーめん@東金市



本日より千葉は東金方面に出張。
前回はランチで九十九里「ばんや」の名物タワー天丼を食したので、
今回は東金の名物「ぐぅらーめん」に行ってきた。

訪れたのはお昼どき12時。店先に数名の待ち客がチラホラ。
列に並ぶと店員がオーダーを聞いてくるので「ぐぅらーめん(650円)薬味(150円)」を
麺固めでお願いする。
今まで麺の硬めや味の濃いめ薄め指定が出来るのを知らずに普通で頼んでいたが、
微妙に伸びててコシが無く歯ごたえが柔らかいと思っていたんだよね。
特に席について1分経たずにラーメンが運ばれる場合は作り置きの可能性が大だろうな。
・・・というワケで今回は「麺固め」にすることを忘れないようにしていた。

みじん切りになった薬味の玉ねぎはおそらく1個が丸々入っているのだろう。
とにかく玉ねぎの量が多い。麺より食べ甲斐がある。

しかしこの独特な黒いスープを玉ねぎが吸って絶妙な甘みを醸し出すのだ。
一度水にさらして辛味を抜いているんだろう。たぶんね。

硬めで頼んだ麺はコシも歯ごたえもしっかり。これは大正解。麺硬めオススメ。

チャーシューの旨さは言わずもがな。ホロホロ食感と口の中に広がる肉の味が最高。
しかもチャーシュー麺では無いのにこのボリューム。大きな塊が2つも入っている。

ちなみにゴールデンウィーク中は5月3日(水)の祝日は営業するけど前日である
5月2日(火)は代休とのこと。GW前に行く人は注意だね。




2017-04-18 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【過充電が原因?】 文鎮化から復活したタブレット(SG080i)



1年ほど前に購入したビックカメラのタブレッド「SG080i」が突然に文鎮化してしまった。

経緯として、直前まで息子がyoutubeを見るのに使っていたのだがバッテリー残量が切れてしまい
画面がそのまま真っ暗になってしまったと報告があった。しかし特に使う必要が無かったので2週間ほど放置。

数日後、思い立ったようにUSBケーブルを繋いで充電するも電源ボタンを押しても起動しない。
それまでPCのUSBポートから充電していたので、完全放電した場合はPCからの電圧では充電されないのかと思い
付属のUSBアダプターを使うも電源が入らなかった。

もしかしたらUSBケーブルがダメなのか?と勘ぐりNEXUS7やTA100Aで充電できていたケーブルを使用してみたが、
結果は変わらず起動しなくなってしまった。

息子に「使っている時に何か変わったことをした?」と聞くと「ジャックにヘッドフォンを付けただけ」と返答。
さすがにその程度じゃ文鎮化するわけが無いよね。水に濡らした形跡も無かったし。

そこで「スマホ タブレット 充電できない 電源が入らない 起動しない 対処」でググってみると、

【内部バッテリーが完全放電した状態で再充電をしたときに充電が出来ない場合の対処】
 ※最初に付属のUSBアダプターを使って最低30分以上を充電してから以下を試す。
・「充電後USBアダプタに接続されたケーブルを抜かずに電源ボタン長押し(5秒)」
・「充電後USBアダプタケーブルを抜いて電源ボタン長押し(5秒)」
・「電源ボタンを長押ししながらUSBアダプタを繋いでみる」
 上記の方法を試したけど全てダメだったので、今度は別の方法を試す。

※付属のUSBアダプターを使って最低30分以上の充電。
・「30分以上の充電が終わったらUSBアダプタケーブルを抜いて1時間放置。そして電源長押し」
・「音量アップボタンを押しながらUSBアダプタケーブルを繋ぐ。音量アップボタンを離した5秒後に電源長押し」
・「音量ボタンを押しながらUSBケーブル接続。ボタンを離し1時間さらに充電。その後電源ボタンを押す」

これら全部試したけど全く動かん。いわゆる文鎮化。
そもそもSG080iは充電状態を表示するLEDが無いので本当に充電されているのかすら謎。

さらにググってみると「PCのUSBポートから充電したら解決した」との記載を発見。
なんでも「過電流を防ぐための保護機能が働いて充電が出来なくなる不具合がある」とあり、PCの場合は電圧が
充電器よりも低いのでゆっくりした充電が可能とのこと。

・・・で、試してみたけどやっぱりダメ。うんともすんとも。

いったい何がなにやら状態。
普通さぁ~2週間程度放置したぐらいでタブレットって壊れないでしょ~?やっぱ中華製だから?
バッテリーがすっからかん状態になるまで使うのは良くないのかねぇ。

というワケで、おそらく何の解決策にもならないと思いつつSG080iを分解してみた。
分解方法だけど、もう文鎮化しているのでマイナスドライバーを強引に横から差し込んでカバーを外した。
ボディケースがあるので多少の傷は見えないので良し。


ところでバッテリーってホントに放電されているのかね?とデジタルテスターで電圧を測ってみると
4.12Vの電圧がある。なんだ普通に充電されてるじゃん・・・と、バッテリーを見ると3.8Vの表示。

ひょっとして「完全放電」では無く「過充電」が原因で保護回路が動いてるのか?
でも今時、過充電で保護回路が働くとか聞いたことないし、過充電防止機能が備わっているよねぇ?
しかし実際には許容である3.7Vを大幅に超えて4.3Vもあるからなぁ。

ひとまず素人の浅はかな考えではあるが「過充電なら放電すれば良いじゃない」ということで、
バッテリーを使うべく適当にあった豆電球を端子に接続してみる。
するとめっちゃ眩しく光ってる=バッテリーは普通に生きているってことだよね。

この状態で1時間ぐらい放置させバッテリーを消耗させた後にダメ元で電源ボタンを長押ししてみる。

おぉ~!!液晶画面が写った!しかも普通に息子が見ていたyoutubeが途中から始まった!
ところでバッテリー残量はどうなっているのか見てみると96%の状態。
豆電球を接続してみて多少は放電されたのかな?(効率よく大きめのモーターを接続すれば
もっと早く放電できたかもしれない)
でもホントにこんな方法で復活して良いの?むしろこれってレアケース?

しかし過充電と考えると起動が出来ない対処方法のうち「30分以上の充電が終わったらUSBアダプタ
ケーブルを抜いて1時間放置。そして電源長押し」のケースに当てはまるのかな?
ただ1時間という短時間では無く、最低でも半日もしくは1日~2日は充電せずに放置しておけば
電圧が下がって保護回路による保護が外れて動いたのかもね。

SG080iは充電中なのかLED表示が出ないので、てっきり完全放電されていたと思っていたよ。
ただ実際は逆で過充電だったとはな~

もし今後タブレットの電源が入らない等のトラブルがあった場合、ひとまずバッテリーにどれぐらいの電圧が
充電されているか確認するためにもUSBの電流/電圧チェッカーがあれば便利だと思った。


そういえば一部のブログで「タブレットのバッテリー端子を抜き差ししたら復活した」なんてケースも
あったので、もしもバッテリーがコネクタで繋がっているのであれば試してみるのも手かもしれない。
(ちなみにSG080iはハンダ付けされていたので無理だった)




2017-04-17 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【ボッチ】 中央公園でお花見@相模大野



今日は天気が良かったので地元の公園までお花見に行ってきた。
奥さんと息子を誘ったけど「着替えるのが面倒くさい」という理由でボッチ花見。

相模大野の中央公園は既に葉桜になりかけていたけど、遊歩道には沢山の家族連れや
カップルがレジャーシートを敷いてお花見を楽しんでいた。



時折、風に舞う花びらが幻想的で実に美しい。やっぱりお花見に来て良かった・・・と
最初は思っていた。

「お花見と言えば酒」ということで自宅から缶ビールを数本持って空いているベンチに座っての
ボッチ飲みを始めてみたのだけど・・・なんだか面白くない。
周りの家族連れやカップルが楽しそうに談笑している声を聞いていると寂しく感じるのだ。
これがファミレスや居酒屋なら1人でも全く気にならないのに屋外だと妙に寂しい。
焼肉屋だって1人でも大丈夫だけど、花見のボッチはキツイわ。
おそらくこのシチュエーションがボッチ飲みを寂しくさせるんだろうな。
結局持ち込んだビールは1本だけ飲んで早々に退散。

でもこれ、お花見シーズンだから家族連れの居る近くのベンチで酒を飲むのも
まぁ許されるだろうけど、これが何でもない日だったら絶対に怪しいよね。
オレだって昼間からベンチに座ってビール飲んでいる人の近くに行きたくないもんよ。

・・・というワケで「屋外の花見ボッチ飲みは寂しい」というのが分かった。
けど誰も居なければボッチ花見も楽しかったかも。




2017-04-16 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【おかず食べ放題】 一楽ランチでタンシチュー950円@町田



町田のランチでは非常にコストパフォーマンスが高いと噂される炭火焼肉韓国家庭料理の店
「一楽(いちらく)」に行ってきた。

場所は小田急町田駅の東口を出て徒歩2分(東京靴流通センターの右斜め前ぐらい)ほどにある
雑居ビルの地下1階にある。DVD鑑賞の文字が目立つのでそこが目印かな。



独特な雰囲気からちょっと入りにくい感じはするけど、店先にある椅子を見ても分かるように
休日には待ち行列が出来るほどの人気店なのだとか。

訪れたのは昼食時より少し早めの11時半頃。
平日にも関わらず既に何組かのお客の姿がチラホラ。12時を回ると多くの客が訪れていた。
店内はグループ用の4人テーブル席と1名用の大テーブル席の構成。混雑によっては相席も有り。
これがいわゆる韓国の家庭風をイメージしているのか良く分からないけど、なんとなく雑多な感じ。
あまり焼肉屋っぽくもないが各テーブルにはグリルが配備されている。

数あるランチメニューの中からオススメと書かれた「焼肉屋のタンシチュー定食(950円)」を選択。
なお、ランチは平日のみならず土日祝日も行っているそうだ。



たまたま隣の人が注文していた「豚カルビ定食(950円)」が先に届いたので動向を見ていると
既に焼かれた分厚い肉をハサミでカットしてくれていた。これはこれで旨そうだったな。
ちなみに焼肉定食にするとグリルに火を付けて各自で焼けるのだという事も知った。

一楽の売りでもある「おかず食べ放題」はざっと数えて15種類ぐらい。
韓国家庭料理だからといって辛いメニューが多いワケでもなかった。

たまたま近くに居た店員さんに「緑の葉っぱは何ですか?」と聞いたところ「エゴマの韓国醤油漬け」と
教えて貰う。大葉かと思ったらエゴマなのか。確かに大葉よりデカイよね。
更には「ニンニクの芽の炒め物とピリ辛の○○(名前失念)が美味しいですよ」とも教えて貰った。

個人的にチヂミは嬉しかったけどホットプレートの上に乗っているのではないのね。
また温かいスープ系もあったりでメイン料理は要らないんじゃないか?ってぐらい充実している。

ほどなくすると店員さんが「ご飯の量はどれぐらいにしますか?」と聞いてくるので「普通」でお願いする。
このお椀みたいなのが韓国のお茶碗なのかね?材質はステンレスかな?
写真には載せていないけど箸もステンレス製で日本のと違ってずっしり重い。

さて肝心のタンシチューは石窯に入ってて熱々。
グツグツとマグマのようになっているため猫舌の人は辛いかも。しかもなかなか冷めない。
中に入っているタンの塊は分厚く量も多くボリューム満点。そして箸で簡単にホロっとなるぐらい
柔らかい。

デミグラスソース(シチュー)はやや濃いめの味付けで玉ねぎの甘味が利いて美味しい。
ご飯が進むよ。まぁとにかく柔らかく煮込まれたタンの塊が最高に旨いんだわ。気に入った。

おかずバイキングでも満足、タンシチューの味にも満足、それでいて値段は950円と安い。
噂どおり町田のランチでコストパフォーマンスが抜群に優れたお店というのは間違いなかったよ。




2017-04-15 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ +

2017年 04月 【24件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索