FC2ブログ

【P20 lite】 ケースとフィルムとアダプタを購入



数ある中から選んだケースは「Huawei P20 lite HWV32 カバー」のレッド。
そして保護ガラスフィルムは「Miitech ガラスフィルム 2.5D 0.3mm」というもの。
(超薄型 日本旭硝子素材 高透過率 硬度9H 飛散防止 自動吸着 液晶保護フィルム)
併せてTYPE-Cの変換アダプタ3個セット。


ところでP20 liteは保護用フィルムが最初から付いていないので、まずはガラスフィルム装着。
内容物は2枚のガラスフィルムと清掃用のドライ&ウェット綿が入っている。


ホコリが入らないように風呂場にて作業する。
ウェットで軽く拭いたあとにドライで拭いたらガラスフィルムを装着。

裏面を見るとWのようになった部分のみ糊付けされて吸着する感じ。
PETと違って吸い付くように張り付くので実に簡単。空気の混入はほぼ皆無。
穴の空いた部分はP20 lite本体に書いてあるHUAWEIという文字を見せるだけの穴。
ただ実際はガラスが貼ってあるので下から指をスライドさせたときに引っかかることはない。
ガラスだけあって手触りは良いが指紋の付きがちょっと気になるのは已む無しか。


ケースと一緒に装着するとこんな感じ。





2.5D加工してあるので端の部分が浮くことなく綺麗に装着できている。
もちろん液晶が隠れることは無い。そしてケースに干渉することも無い。
しっかりと密着しているのでちょっとのことではフィルムが剥がれることはないだろう。

ケースに関しては美しいブルーが殆ど隠れるが、落ち着いた赤で個人的には気に入っている。
装着するにあたって四角に少し切れ目が入っているのでギチギチになることもなし。
ただ外すのはちょっと力がいる。また見ても分かるように超薄型で殆ど重さを感じない。


ストラップホールは右側にある。使い勝手から言うと左側の方が良かったな。
なおスイッチ部分はしっかり覆われている。上から押したときの反応も良し。


少し飛び出たレンズを保護するためかレンズ部分に厚みがある。

指紋センサー部分は厚みがなく凹んでいるので手探りで簡単に押せるのは良かった。
素材的にはツルツルしたプラッチッキーなものではなく、しっとりした手触りであるため
うっかり手を滑らせることは無いと思う。ナノメッキコーティングというらしい。
ちょっとのことではキズが付かないそうだ。


先程も書いたけどストラップホールが右側だと片手で操作する時に手に当たってしまうが
それ以外は大変良く出来たケースだと思う。
またガラスフィルムもツルツルした手触りで変な引っ掛かりもなく実にクリア。
若干、指紋が気になるけど、それを言ったらタッチペンで操作になっちゃうよね。

値段もそれほど高いものではないので、一度試しで装着するにはオススメです。
(ガラスフィルムは2枚入っているし)





2018-07-24 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ +

2018年 10月 【17件】
2018年 09月 【29件】
2018年 08月 【28件】
2018年 07月 【29件】
2018年 06月 【28件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【29件】
2018年 03月 【30件】
2018年 02月 【27件】
2018年 01月 【30件】
2017年 12月 【30件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【30件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索