【モヤモヤ】やる気ゼロ上司



今年の3月に定年で辞めてしまう上司が居るのだけど、もう残り2ヶ月を切るということで
仕事に対して殆どやる気が起きず、殆どの仕事をオレを含む部下に丸投げ状態。

確かに定年カウントダウンともなれば、やる気が起きないのも分かる。
オレだって人事異動の内示が出た時は既に心は次の部署の事で頭が一杯だもんな。

ただ今まで自分のやって来た仕事は最後まで責任を持ってやろうよ・・・と言いたいが、
その上司は釣り仲間かつ色々とお世話になった人なので強くも言えず、なんだかモヤモヤ。

・・・で、今日はとある得意先から提出された書類に不備があり電話で訂正をお願いする
案件が上司宛に連絡があった。
その会社は過去に何度も不備があって、そのたびに訂正をお願いしていたのを横で聞いていたが
「もう電話するのイヤなんだよ。オレが連絡しなきゃダメ?」とオレに振ってきたのだ。

その会社の人とは多少の面識しか無いし、殆ど上司が窓口になっていたのをオレに振るかぁ?

月末で忙しい時に突然そんなことを言われたので、つい溜まっていたモヤモヤが爆発して
「仕事なのだから相手に遠慮するのはお門違いですし、自分の仕事は誇りを持って最後まで
やり遂げて下さいよ」と、つい言ってしまったのだ。

その時の上司の顔がションボリというか「まさかお前がそんなことを言うとは思っていなかった」と
面を食らったような寂しげな表情を見せたので、言わなきゃ良かったと後悔しつつも、
もう言ってしまったからには後には引けず、結局訂正の連絡は上司に任せてしまった。

別にオレが電話をするのは構わないけど、そうやって全てを丸投げにされると部署全体の
モチベーションが下がるし、今まで上司本人が築いていた周りの信頼や評価を下げることになるし、
なによりオレが失望しちゃったよ。

ただその後すぐに「じゃあ自分で電話するよ~」と相手先に電話をかけていたけど、
微妙に気まずい雰囲気になってしまった。
その上司は悪い人じゃないのだけど、どうもやる気ゼロになってから人が変わっちゃったよな。

・・・まぁ大人の対応で明日にでも誤っておこう。




2017-01-31 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【1,238円で買える】 純米大吟醸@高清水



正月に飲んだ日本酒「高清水」が美味しかったのでリピート購入してきた。
値段は1本1,238円とそんなに高くない。しかもこの値段で純米大吟醸なのだ。
正直、僅か1,300円程度で大吟醸が飲めるのか?と疑っていたが、実際に一度飲んでみると
「意外と悪くない・・・?いやいや普通に旨いじゃん!」とビックリした。

いわゆる大吟醸における定番な感想の「雑味がなく味わいスッキリ、香りも芳醇」というのに
十分当てはまる味だ。しかもこの値段なら文句の付けようはないね。いやホント旨いわ。

中辛とはあるけどキリッっとした味わいの中にほのかな甘みを感じるかな?
大吟醸なので冷にして飲むと口あたりが良く720mlをあっという間に空けてしまった。
本物を知っている人というか日本酒スペシャリストな人は「この味で満足できるなんておめでたい」
なんて思われるかもしれないね。けど個人的にはこれで十分。

「日本酒とウイスキーの美味しさは値段に比例する」というオレの中での持論が少し覆されたよ。




2017-01-30 00:00 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【リピは無いぞ】 コアラのマーチ焼き@中野



現在、中野に勤務している奥さんが仕事帰りに「世界でここだけ!」と書かれた中野サンモールの
ロッテリアのみ販売中の「コアラのマーチ焼」をお土産に買ってきてくれた。

話によると仕事終わりの17:30頃から並んで買えたのが18:30と実に1時間近くも待ったと言う。
なんでも1度に作れる数が少ないこと、そして店員の手際の悪さが原因で行列が凄かったらしい。
幸いモール内なので寒さは凌げたけど、屋外だったら絶対に並ばなかったとのこと。

ちなみにコアラのマーチ焼きは「ガーナミルクチョコ、カスタード、小豆」の3種。どれも150円。
6個入り900円にすると専用ボックスと手提げ袋に入れてくれる。

やはり人気はガーナミルク(チョコレート)が入ったもの。
溶かしたチョコではなく、あえて市販で売られている板チョコを割り入れているのだとか。

持ち帰っての美味しい食べ方としては、水でちょこっとしらめらせ、電子レンジ(500W)で30秒チン、
仕上げに温めたトースターで5秒焼くと表面がカリッとして美味しいとある。
温めたトースターで5秒??そもそも5秒設定が無いので普通にトースター1分ほど焼いてみた。
そもそも5秒なんて温めたうちに入るのかね?


持ち帰ってきた時に形が微妙に崩れたりしてコアラの顔がふてぶてしく思えてきた。
「もう可愛くって食べれない~」という事は無い。
実際にカスタードを食べてみたのだけどコッテリ甘く濃厚。というか甘すぎる。
ガーナミルクは・・・これと言って普通。ま、市販のチョコを単に溶かしだだけだもんな。
どちらかと言うとカスタードの方がオレ好み。

ぶっちゃけコアラのマーチ顔の人形焼みたいなもので、今は行列ができるほどの人気だけど、
「もしまた1時間以上並んで買いたい?と聞かれたら、答えはノー」だと奥さんが言っていた。
正直、そんな「旨いっ!!」と感動するほどのモノじゃなかったし。

リピートしてまで買いたいって事はないけれど、話のネタにどうぞって感じだね。




2017-01-29 00:00 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【手間かかる】 金柑マーマレードを作ってみた



再び会社で金柑を穫ってきたので今日は甘露煮ではなくマーマレードを作ってみた。

まずは金柑の汚れを落とすために水洗い。
そして今回は甘露煮のときと違って金柑の種を出し、更には縦に細かく刻んでいく。

金柑を横に輪切りにし、フォークや爪楊枝を使って地味に種を取る工程が意外と大変。
1つの金柑に4~5個ぐらい種があるが、米粒サイズにも満たない小さな種は取るのが手間なので
スルー。大きな種だけを取り出すのだけど、それでも大変なのだ。

種を出したら今度は縦に細く刻む。とにかくこの作業が一番めんどくさい。
しかも金柑から出る果汁のヌメリで細切りにしづらい。集中力が欠けて指を切らないようマジ注意。

ここまで終わったら後は煮込むだけ。
金柑の量が300gあったら水も同量の300ml入れる。500gなら500mlってこと。
思ったよりも水の量が多いかな?と思うけど最後はちゃんとトロミが付くので大丈夫。

水の状態から金柑を鍋に入れて中火で煮込む。
しばらくするとアクが大量に出るので地道に取りながら10分ほどコトコト。

続いて砂糖を入れるのだけど、この分量は金柑が300gであればその半分の150gを入れる。
500gだったら250gってことだね。ちょっと多いぐらいが甘くて旨いのだ。
なお注意する点として、最初から一気に砂糖をドバッっと入れず分量の半分(150gなら75g)を
入れて5分ぐらい中火で煮る。砂糖が入ることにより焦げ付きやすくなるため、放置せずに
定期的にかき混ぜておく。

砂糖が入るとトロミが付いてきて、なんとなくマーマーレードっぽさが出てくる。
5分煮込んだら更に残りの砂糖をかき混ぜながら入れて3分ほど煮込む。焦げ付き注意。

砂糖を加えたことによって沸々としたマグマのようなトロミが付いたら、仕上げに甘露煮と同じく
防腐効果を出すために酢を軽く一回し入れる。もちろんママレードに酢の味はしないので大丈夫。

最後に熱湯消毒をした瓶に入れて1日味を馴染ませたら完成!
甘露煮のときは食べた後に種を取り出すのが面倒なのと、2~3個で食べ飽きてしまったが、
マーマレードはパンに塗るのはもちろん、ヨーグルトに混ぜたりクッキー生地に入れての
金柑ママレードクッキーを作ったりとかなり重宝した。

種を取って細切りにするのが非常に手間だけど、手間がかかった分だけ美味しいね。




2017-01-28 00:00 : 料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【ホントにお得なの?】 海味小屋で持ち込みプラン@横須賀中央



今日は職場の同僚と横須賀中央にある「海味小屋」という居酒屋で飲んできた。
このお店の面白いのは最近流行りになってきている飲み物の持ち込みが可能というところ。
要は客が自分で好きなアルコールを好きなだけ持ち込んで飲めるというもの。

今回注文したのは「浜焼き盛り合わせセットの全7品(1名2,200円)」というコースに
持ち込み飲み放題の3時間(900円)を付けて1人3,100円のプラン。

なお持ち込んだアルコールに対してワインならワイングラス、日本酒ならおちょこ、ビールならば
ジョッキなどを貸してくれて、割りモノ(氷や水など)も無料で出してくれる。
更にはクーラーボックスもあり常に冷えた状態を維持できるのと、途中でアルコールが切れたら
時間内であれば店を抜け出し近所のコンビニに買い出しも可能とあった。

大量に氷の入ったクーラーボックス?箱?に持込んだビールと日本酒、そしてバーボンを入れる。
この雑多な感じの冷やし方がお祭りっぽい雰囲気でオレは好きだな。
ちなみに今回持ち込んだ日本酒は福島は会津の「寫楽(しゃらく)」と佐賀県の「鍋島」という酒。

料理の方は全7品でサラダから焼き物、揚げ物、鍋とシメの雑炊とよくある宴会定番料理。
お店的には牡蠣を推しているので焼き物は牡蠣か?と思ったら大きなアサリだった。


今回集まったメンバーはガツガツ食べるというよりも、旨い日本酒を酌み交わしながら
ちょっとした料理をつまんで楽しむタイプなので、この焼きモノは非常に好評だった。
エイヒレなんてその場で炙って食べないとすぐに固くなっちゃうもんね。


どことなく炊き出しをイメージさせるアルミ鍋に入った山海ちゃんこ鍋。

思った以上に具沢山で味も良かった。
シメの雑炊を店員さんが作ってくれるってのも良かった。

しかし最後の会計で改めて思ったのは、自前で買ってきた酒と持ち込みチャージ料、
そしてコース料理の代金と併せて結局1人の支払い金額が4,000円以上になったこと。

店の謳い文句の「よくある飲み放題980円系の店は別途お通し料理2品』の注文が一般的だけど、
結局の最終会計は3,000円以上になってしまう。しかし持込みプランは食べ物の他にアルコールの
持ち込みチャージ料(2h600、3h900円)のみしかかからず、料理とチャージ料だけで2,000円程度に
抑えられてお得!」とあるが、それって冷静に考えたらホントにお得なの?ってのが正直な疑問。

だって結局、お酒は自分で用意するので費用がかかるもんね。当たり前だけどさ。

チョイ飲みする程度なら1本300円のビール500ml缶を数本持ち込み、単品料理を数品頼んでって
思ったけど、そもそもこのお店は単品料理の値段が980円飲みホ系の店よりも高いんだわ。
まぁ料理自体はちゃんとしたというか海鮮系がメインなので高くなるのはしょうがないけど、
だったら持ち込みより普通に飲み放題プラン(1,300円)を付けたほうがお得なのかな?なんて
思ったりした。

簡単に計算しても、持ち込み600円+単品料理(平均700円)2品で1,400円+自分で買ってきた
アルコール約1,000円で既に3,000円オーバーしてるもんね。
お店自体に払う金額は謳い文句にある「2,000円程度に抑えられてお得!」のとおりだけど、
トータルで考えたら3,000円オーバーだし、しかも料理2品ぽっちだもんねぇ。

ただ今回は旨い日本酒を飲むのがメインだったので酒代で高くなるのは納得していたけど
そういう趣旨なく単に飲みに行く程度であれば、持ち込みよりも普通に飲み放題を付けたプランが
なんの気兼ねなく手間暇もかからず、支払い総額もどっこいどっこいなのかな?




2017-01-27 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ +

2017年 08月 【16件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索