2016年 総集編



大晦日の恒例ブログは今年あった1年間の総集編。
毎月どんな出来事が合ったのか、特に印象に残ったことをピックアップ。

【出来事編】

1月
【ねこまっしぐら】 新たな家族がやってきた

【11年目の車検】 ディーラーでの車検見積り金額 神奈川スバル

【息子歓喜のマイクラ部】 1,000人で作る夢の日本プロジェクトに参加


2月
【代車で乗ってみた】 レヴォーグ1.6GT-S

【まさかの当該車両】 人身事故で3時間通勤

【みなとみらい】ガールズ&パンツァー4DXを観てきた


3月
【再検査して良かった】 インフルエンザB型

【高熱が出ない→追記あり】 2016年 大人のインフルエンザB型


4月
人事異動 三浦半島へ

【スペイシー100で行く】 三浦半島プチツーリング

【まさかの2回目】 人身事故の該当車両に乗る



5月
【知らぬが仏】 RX100m3のセンサーにゴミ
【ステロイド治療】 まぶたが赤く腫れて痒い

【親が楽しむ】 息子の運動会


6月
【聴力低下の疑い?】 小学校の耳鼻科検診結果

【ニンニク効果】 ラーメン二郎を食べてバリウムを出す

【半額寿司の食べ納め】FOOD GARDEN閉店@相模大野



7月
【初心者オススメ】 上大島キャンプ場でレンタルテント泊

【ファミリー向け】 東林間 西口祭り 2016

【終了間近】 WINDOWS10をクリーンインストール


8月
【尿酸値7.7】 もしかして痛風予備軍?

【リニューアル後に宿泊】 スパランド ホテル内藤

【朝6時必着】 信玄餅の詰め放題



9月
【大腸カメラ】 鎮静剤って凄い

サイゼリアで同期会

【WiiU版オフラインマルチ】 テラリアで息子と協力プレイ


10月
【神出鬼没】 横須賀うみかぜ公園でタチウオ釣り 2016年


新しくなった九段坂病院で半日人間ドック@胃カメラあり


【総額で1万円】 虫歯の治療費


11月
【拾得物件預り書】 落とし物を届けて善行を積む

【止めておいたほうが良い】 アロンアルファで止血

【知ってた?】 神保町食肉センターの壁


12月
【大変】スペイシー100(JF13)プラグ交換

【夜中の胃痛】 実は胆石が原因だったっぽい・・・

【夜中や明け方の胃痛原因】 逆流性食道炎ではなく胆石だった


【グッズ購入編】
今年買って良かったものベスト3を紹介。

【これは便利】 イグルー シティトート24 ソフトクーラーを使ってみた
ソフトクーラーなので簡単に折り畳めるのもポイント。
収納量も多く1泊2日程度のキャンプならこれ1つでも問題無さそう。
氷を直接入れても漏れない2重構造なので釣り用のソフトクーラーとしても使えるんじゃないかな?


【誰でも簡単】 Wi-Fi機器の設定@WSR-1156DHP2 
とにかく設定が簡単。別途取り付けのスタンド下に付いているセットアップカードに書かれた
暗号化キーとSSIDを見て入れるだけ。誰でも出来る。QRコードでも設定できるのでスマホであれば
ホントなにも考えないで使える。時代は進化しているねぇと改めて感じたよ。


【35,770円】 初代RX100が届いた


4年も前の初代RX100だけど、実によく出来ているわ。
オレの購入時は値下がって35,770円で買えたけど今の相場は4万ほど。これ以上粘ってもおそらく
値下がりはもうないだろうし、迷っているなら今買うしかないと思う。


【外食編】

【町田で穴場の洋食屋】 クックライトキッチンでディナー
結婚記念日に夫婦水入らずで訪問。子供不可ということもあり店内は非常に静かで落ち着く。
ディナーセットは1名1,600円と激安。しかも量が多く味にも満足。まさに穴場の洋食屋。


【日本酒セルフ飲み放題】 マグロもん@神楽坂(飯田橋)
見ず知らずの客同士で「この銘柄オススメですよ~」と和気あいあい楽しめる面白いお店。
料理よりも日本酒がメインなのでガッツリ食べる店ではない。聞いたことのない銘柄の酒を
チビチビ飲んでお気に入りを探す楽しみ方もある。


【まさに肉祭り】 新宿のガッツグリルで食べ飲み放題 
2h食べ飲み放題で3,940円だが飲みより食いにウェイトを置いたほうが良い。とにかく肉・肉・肉。
肉に乗せるトッピングが多々あるので食べ飽きないのもポイント。個人的にはさっぱり食べれる
葱塩ソースと鬼おろし(大根おろし)がオススメ。


【今年のトピック】
去年の4月に夜勤のある部署から通常の部署に配置換えされたと思ったら、まさか今年の4月にも
人事異動があり、しかも配属先が神奈川県は三浦半島という僻地。
自宅のある相模大野から2時間半の通勤時間に最初は戸惑ったけど、行き帰りは録画してある
深夜アニメを見て過ごせるのと都内と逆方向なので電車も比較的空いているのが救いだった。

新しい部署は以前と違って出張が多く、また、仕事の内容も総務関係というか会社建物の
維持管理を任されるようになり、定期的に土日出勤があったりと新鮮味がある。
最初は「やだなぁ」と思っていたが、9ヶ月近くやってみると意外とオレに合っているというか、
仕事が楽しいとも思えるようになってきた。

それと3年前から悩まされてきた夜中や明け方の謎の胃痛の原因が「逆流性食道炎」ではなく、
「胆石症」だということも判明。そりゃ胃薬を飲んでも緩和されないわな。
胆石ってのは胆嚢ごと摘出しないと取れないと病院で言われたので、来年に手術する方向で
話を進めてきた。これであの痛みから開放されると思うと早く取ってしまいたいよ。

最後になるけど、今年はある意味衝撃的な1年だった。
やっぱり人事異動で三浦半島に来たのが大きいね。それに伴い役職が上がったってのもある。
ただねぇ~オレより年上の人が下に付いているので正直やりにくいんだよね~
仕事は出来るし気は効くし凄く良い人だけに、オレが必要以上に気を使っちゃうワケよ。
・・・とはいえ全くのダメダメな人だったら困るし、そう考えると年上でも出来る人の方が良いのかと
自己完結した。




2016-12-31 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【寿し常@町田】 リーズナブルにカウンターで楽しめる寿司屋さん



毎年恒例行事である家族の忘年会として今年は町田にある「寿し常」に行ってきた。


「寿し常」はステーションスクエア相模大野にもあるのだけど、食べログの評価がイマイチなのと
店先から店内を覗くと活気がないというか、なーんとなく盛り上がりに欠けているのだ。

そこで同じチェーン店でも町田店は特に優良店という口コミもあり、どうせ食べるのであれば
少しでも評価の高い店舗の方が良いもんね。

訪れたのは18時ちょっと前。
夕食時には早いと思っていたが、店舗前は既に待ち客がズラリと並んでいる。
やはり評判通り人気の店舗なんだなと知る。

公式HPに載っているメニューの他に店舗限定メニューや本日のおすすめ品があったりする。
「おこさまにぎり」なんてのもあるので子連れでも大丈夫。




30分ほど待たされて店内へ。
このとき座席はカウンターを指定。せっかく回転しない寿司屋だもんカウンターでしょ。



意外なことにカウンター席よりもテーブル席のほうが人気というか指定待ちの人が多かった。
やはり4人以上の家族連れはそっちを選ぶ率が高い。

最初は奥さんと2人で「冬仲良しセット」を注文しようと思ったけどイマイチ好きなネタが無いのと
天ぷらも茶碗蒸しも特に食べたくなかったので、スタンダードな粋魚にぎり(1,680円)を各自で注文。
このとき息子に対して「ワサビは抜きの方が良いよね?」と店員さんからの気遣いあり。

ひとまずビールで乾杯。
ジョッキよりも瓶ビールの方が寿司に合うと思うのはオレだけだろうか?
お通しはマグロ煮でなかなか美味いが冷たかったので温かければもっと良かった。



ところでオレが想像していたカウンター席とは違い、板前さんが握った寿司は全てがお盆に乗って
出されてきた。
てっきり梅ヶ丘の美登利寿司や日の出町の初芳鮨みたいにカウンターから1貫ずつ寿司下駄に
乗せられるものだと思っていたので拍子抜け。まぁチェーン店だもんな。

さて出てきたお寿司は全部で10貫。それにアラ汁が付く。



ネタはどれも大きくて食べ甲斐がある。
個人的に気に入ったのはボタンエビ。甘くねっとりしてて旨かった。
あと箸休めで添えられたゴボウ。これが妙にさっぱりしてて気に入ってしまった。

ビールの後に緑茶ハイってのを頼んでみたのだけど、これがまた濃いんだわ。
だけど意外とハマる。




10貫の寿司を食べ終えた後に別途ウマヅラ、ブリ、サワラを2貫づつ注文。
奥さんに限ってはデザートでセミフレッドドルチェなるものを食べていた。別腹すげーな。
このとき店員さんが「お子様にはサービスでアイスがあります」と出してくれた後、
さらに厨房から板さんが「これ食べて」とミルフィーユのオマケを出してくれた。サービス良いねぇ。

そういえば定期的に鐘を鳴らして「北海道産ツブ貝が入りました~」とか「ホタテ用意できました~」と
厨房内で板さんが回ってくる。
値段を言わず幾らなのか分からないため躊躇していたところ、酔っ払ったお客さんが
「それ貰おうか~」と何度か頼んでいたっけ。せめて値段を言ってくれれば考えたんだけどね。

最後になるけど寿司をカウンター席で食べる経験を息子にさせてあげられて良い思い出もになったし
最終的な支払金額も大人2と子供1で9,000円と回らない寿司屋にしてはリーズナブルだったし、
また行ってみても良いと思えるお店だった。




2016-12-30 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【お土産650円】 とんかつ赤城@自家製シューマイ



年末年始は奥さん実家にお呼ばれするので、そのときの手土産として閃いたのが
とんかつ赤城の1本チャーシュー。
白髪ネギと辛子を添えて食べたら酒の良い肴になること請け合いだろう。
正月って不思議とおせち料理や刺身の他に何故かハムとか肉系が人気なんだよね。

そこで本日、年内最終営業日となったとんかつ赤城でランチついでに購入しようと思ったら、
なんと予約販売で既に売り切れてしまったとのこと。
やはりオレと同じようなことを考えている人が多いのね・・・残念だわ。

すると「チャーシューは無いけどチキンならありますよ」と言われるも、随分前にチキンを食べたとき
正直、そんなに美味しいって思えなかったんだよね。

ただせっかく来たのでランチのヒレ(880円)を注文。
通常だとヒレ肉が4個(半分に切るので8個)だけど、ランチは2個(カットして4個)となるが、
1個の大きさが大人の握りこぶしほどあるので量的には十二分に満足。
キャベツも山盛りだしご飯のおかわりは自由だし、ランチほどコスパ高いのは無いよね。



ちなみにこの写真をインスタにアップしたら「肉質の柔らかさが伝わってきます^^」とコメントあり。
実際ホントに柔らかいんだよね。衣が薄いで肉の食感をしっかりと味わえるのもポイント。
もちろんパサ肉ではなく噛めばヒレ肉の味が口の中に広がる旨さ。

しかしコメントで「おいしそ~」というテンプレコメントではなく、具体的なコメントが貰えると
ちゃんと見てるんだなと思えて嬉しくなるね。

ランチを食べながら厨房に目を向けると「チャーシューが無ければシューマイを買えば良いじゃない!」
・・・と、焼売の存在を思い出してお土産シューマイ14個入り(650円)を2パック購入。
たまたまかもだけどオレが頼んだら周りの客も同じようにシューマイを持ち帰りにしてたな。


そういえばお土産チャーシューは売って無くても店内で食べる用だったらあったのかね?
だったら数切れ食べて後は持ち帰りにしても良かったな・・・と考えても後の祭りか。

ところでお土産で買った自家製シューマイ14個入り。これって前から冷凍してあったっけ?と
調べると、前は冷凍していなかった(過去ブログ参照




ま、すぐに食べないから冷凍してあったほうが良かったけど、もしもその日の晩に食べるならば
冷蔵庫内でじっくり解凍させて温め直すのか、それとも電子レンジで解凍させるのか悩むね。

しかし改めて赤城の自家製シューマイは1個がデカイ。
そして個人的には解凍してから1日寝かせて食べたほうが肉肉しさが増して美味いと思う。

正月は親戚一同が集まることもあり、このシューマイで驚く顔が見れると思うと楽しみだな~




2016-12-29 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【人間ドックで要精密検査】 腹部エコー(胆石)の検査



3年近くゲリラ的に夜中や明け方に起こる謎の胃痛の原因は「逆流性食道炎」だと思っていたが、
どうやら本当の原因は「胆石」だったと判明した。

時を遡ること4年前(2012年)
新宿の楠樹記念クリニックで人生初めての人間ドックで「胆石を認めるも要経過監査」とあり、
その時は別に痛くもなく経過監査ならスルーしておこうと気にも留めないでいた。

しかしその1年後の2013年5月頃。
当時は夜勤の部署に配属されており、夜勤をしている23時ぐらいに眠気覚ましの濃い目の
コーヒーを飲んでいたら、みぞおちに違和感があり次第にシクシクした痛みに変わってきた。
昼間に食べた日高屋のW餃子定食に当たったのか?それとも夕飯で食べた業務スーパーの
激安55円オニギリが当たった?あとは激辛スープで胃が荒れた?
ただ激辛スープで胃が荒れるってもみぞおちが痛いって聞いたことがないし、胃腸の風邪か
何かか?と思いつつ様子見。翌朝には痛みも収まって「激辛が原因だな」とばかり思っていた。

それから定期的にというか、ある特定の食べ物を食べたりすると胃が痛くなると分かり
特に激辛料理を食べたり、業務スーパーやイオンで売っている安いオニギリを食べると
何故か痛くなると分かってきたため、それ以来は一切食べないように注意してきた。

ただ激辛料理を食べなかったときも、ゲリラ的に胃が痛くなることが起こるようになり、
変な病気だったら怖いので町田にある佐藤寿一クリニックで初めての胃カメラをやってきた。
そこで出た結果が「逆流性食道炎」という病気。
暴飲暴食による胃炎と食道の荒れで痛みが出ているという診断結果が出た。

それ以来、暴飲暴食を避けて食後2時間以降は横にならないように注意し、ウイスキーも
ストレートはやめて水割りで飲むようにしてきたが、それでもやはり夜中に胃痛が起こることがあった。
正確に言うと胃痛というか、みぞおち周辺から右腹(右背中)と何故か右肩が痛くなるのだ。

再び町田の佐藤寿一クリニックに相談に行くと、痛み止めというかストロカインという
強力な胃の麻酔薬?みたいなのを処方されるも夜中に痛くなって飲んでも効かずだった。

面白いことに、この痛みはなぜか3~4時間で収まるので「ずっと痛いわけじゃない」と言い聞かせ
必死に耐えてきた。不思議と湯船に浸かったり、マッサージ機のルルドで腰のあたりを揉むと
痛みが若干緩和されるのがせめてもの救いだった。

・・・でもやっぱりおかしい。

職場にいる逆流性食道炎持ちの同僚に話を聞いても「寝てて酸っぱい胃液が戻ることはあっても
それが4時間も痛いことはない」と言う。
てっきりオレは逆流性食道炎で炎症している部分が胃酸で焼かれ、それがずっとヒリヒリして
痛いものだと思っていたが、たまたまネットで夜中の胃痛を調べてみると「胆石」のキーワードが
目に止まった。

胆石といえば今年の人間ドックで「胆石が認められます。1年後再検して今回と比較して下さい」と
書かれていたのを思い出し、更に去年の検診結果を見てみると、同様に「胆石」の文字がある。

ネットで更に胆石の症状を調べてみると、オレが3年間苦しめられていた謎の胃痛と症状が合致。
もうこれ間違いなく胆石が悪さしているんだろう。それ以外ありえないわ。

・・・と、だいぶ前置きが長くなったが、本日、毎年人間ドックを受けている九段下にある
「九段坂病院」に行ってきた。


事前の電話連絡にて「人間ドックの検査結果報告書で要精密検査の判定が有りました。
指導事項箇所は腹部超音波検査で胆石を認めますと書いてあります。実は先日も夜中に
みぞおち周辺が痛むことがあったので、検査を希望します」と伝える。

すると病院側から「胆石関係は外科となり担当医は水曜日のみとなります。当日に検査が入る
可能性がありますので、当日の朝は飲食せずにお越し下さい」と言われた。

九段坂病院は人間ドックで過去に何度も訪れているが、検診で訪れるのは初めて。

特に予約もしていないことと年末28日の最終日もあって、相当待たされるかも?と考えて
朝っぱらの7時半ちょっと前に病院に到着。
どうやら平日は館内に入れるのが7:30~18:00までと知る。






館内に入ると2Fで受付をするのだけど、オレは初診なので診療申込用紙に記入して
置いてある番号札を手に取る。もちろん1番だ。
このとき申込用紙に「腹部エコーで要精密検査の診断あり。先日腹部に痛みあり」と簡単な
症状を記入しておいた。

8:30になり一斉に受付が開始。
このとき新しく診察券カードを付与され、診察番号と本日の大まかなタイムスケジュールが
記載された紙を渡されるので、外科のある待合室で待機。

9時過ぎに先生による問診があり、今までの経緯「3年前からゲリラ的に夜中に痛み→
逆流性食道炎と診断される→人間ドックの結果で胆石とある→もしや?と思って本日来院」を
説明する。

人間ドック時の腹部エコーのカルテを見ながら「胆石は認められる。ただエコーの場合は
胆石の影(石のある裏側)が見えないので、もしかしたら細かい砂利のようなものが
ゴロゴロしている場合や、胆管(胆嚢から十二指腸に繋がっている管)にも小さな石が
あるかもしれないので、MRCP(造影剤を使用)で詳しく見ていきましょう」と言われる。


・・・というワケで人生初のMRIを体験することとなった。
ちなみに朝食を取っていたりすると検査が出来ないので、電話連絡で「何も食べて来ないで」と
教えてもらって本当に良かった。

そういえば造影剤って点滴でもするのかと思ったら、ちょっと甘い炭酸飲料みたいな
コーラっぽいものを飲まされるだけで拍子抜け(ただし後日行うCT検査の時は点滴Verらしい)

今までずっと「MRIなんて機械の中で寝ていれば終わるんでしょ?」なんて安易に考えていたが、
結構、いや、かなり大変だった。

腹部を検査するので両腕は頭の上に組んでおかなければならず、途中で肩が痛くなったことと
息を吸ったり吐いたり止めたりと大忙し。特に「息を吸って吐いて10秒止めて下さい」などの
オーダーが定期的に入り、極めつけは「今度は23秒止めてもらいますけど頑張って下さい」と
かなりのむちゃぶり。
また機械が腹部の呼吸に併せて「ビー」とか「ブー」とか大きな音がするためうるさく、
しかも「あぁオレが息を吐いたタイミングでビーって言うんだな」と意識したら、なんだか呼吸が
上手に出来なくなって焦った。時間にして20分ほどだけど同じ体勢でこの状態は辛かったよ。

最後にMRCPの検査結果を見ながら先生の問診。
MRCPは3D映像となっており、胆石の場所や大きさなど色々と教えてもらった。

結果として胆石の大きさが2,5cm。胆管に胆石はなし。
良性だと思われる2mmほどの小さな胆嚢ポリープも発見された。
次回は造影剤を入れた状態でのCT検査で更に詳しくチェックするとのこと。

最後に手術の話となり「今はまだ疝痛発作や炎症は起きている状態ではないけど、
いつ炎症を起こしたり発作が起こるか分からないのと、何度も炎症を起こしていると
いずれガン化する可能性も否めない。現在の状態であればお腹に数ヶ所の穴を開けての
腹腔鏡手術(内視鏡手術)で十分に手術が可能だが、炎症が酷い場合などは開口手術となる」
と説明があった。

「夜中にゲリラ的に痛くなるのは精神的にも肉体的(寝不足)にも辛いので、手術する方向で
よろしくお願いします」と伝えた。先生もそれが良いでしょうと言っていたっけ。

しかし3年間ずっと逆流性食道炎だと思っていた夜中の胃痛の原因が胆石だとハッキリして
本当に良かったよ。

帰り際に「お正月を迎えるにあたってアルコールを飲むのは平気ですか?」と質問したら
「厳密に言えばイエスとは言えないけど嗜む程度なら問題なし。食事もドカ食いしなければ
大丈夫。お正月なのでお節料理をダラダラ食べたり飲んだりするでしょうから、その点で言えば
逆に理想的。一気にまとめて食べずゆっくり食べて下さい」と言っていた。

それと大事なこと。
「もしも夜中に痛くなったらどうしたら良いですか?痛み止めとか貰えますか?」の質問には
「脂っこいモノを取りすぎて痛くなったらもうしょうがない、ロキソニンを出しておきますので
痛くなったら飲んで下さい。半日以上ずっと痛かったら急患での外来をお願いします」と言われる。

あれ?ブスコパンとか処方するんじゃないの?ロキソニンで良いの?と面食らうも
病院の先生が言うんだから間違いないだろう。多分。
ただまた痛くなったら一度だけブスコパンを飲んで試してみよう。

そういえば今回の検査にかかった費用は初診とMRCP代が入って6,600円だった。
やっぱりMRI撮影費用は高く付くのね。




2016-12-28 00:00 : 玩具 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【時間帯に注意】 ATMで小銭を入金



雑費用のミニ貯金箱に小銭が随分と貯まってしまい入りきらなくなってしまった。
枚数を数えると1円玉が92枚、5円玉が10枚ほど。


10円以上の小銭はともかく1円や5円をちまちまと財布の中に入れることはないので
銀行に預けに行くことにした。
ATMだと100枚まで対応しているので、ひとまず1円90枚と5円10枚の計100枚を入金。

ところで東京三菱UFJのATMは硬貨対応はしているけど入れ口が狭いのね。
てっきり開口部が全開になるのかと思っていたよ。


横着してバラバラと適当に入れたら横穴の部分に1円が挟まってしまい四苦八苦。

なんとか100枚入れた後はATM内部で枚数を数えるのだけど、これがまた時間が掛かるんだ。


金額の確認画面が出るまで何もしないでATMの前に突っ立っていると、後ろで待っている人からの
「いつまでも何やってんだよ!!」的なオーラが凄いのなんの。

オレもこんなに時間が掛かるなんて知らなかったんだよ~ホントごめんよ~

・・・というワケでATMに小銭を預ける場合は昼間を避けて夕方の比較的空いている
時間帯を狙って入金したほうが良いと学んだ。




2016-12-27 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ +

2017年 07月 【20件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索