【日本酒セルフ飲み放題】 マグロもん@神楽坂(飯田橋)



神楽坂(飯田橋)にある日本酒セルフ飲み放題の店「マグロもん」で飲んできた。
席だけ予約は出来ないと言われたので宴会コース「2.5H日本酒 飲み放題(5,500円)」で予約。

■店内や店員の様子など

店内は2人掛けのテーブル席を人数に併せて繋げるので大所帯にも対応。
1人で来ている客は皆無。4名以上のグループの姿が目立った。店員の対応は良し。
テーブルに物置きが無いため上着類は入口のハンガーにかけるよう言われる。
中央にある丸テーブルは日本酒を注ぐ専門の場所とのことで各テーブルに
日本酒の瓶は持って行かないようにと説明があった。

■メニュー表
100種類のセルフ日本酒飲み放題メニューは県名のみの記載だけ。
タイプ分類の説明が無いので何となく聞いたことある銘柄を選ぶのも良し、
名前のイメージで選ぶのも良し。



別料金で特選プレミアム酒(獺祭など)を飲むことも可能だが飲み放題ではない。
過度な飲み残しや飲み放題終了後に注いだ酒は1杯500円の徴収あり。

■セルフ飲み放題
各テーブルにはお猪口より一回り大きいぐい飲みとコップが置かれており、
ぐい飲みは日本酒、コップはチェイサーで用意される水を飲むよう言われる。


酒豪ならコップで飲むのも有りかもしれないけど、せっかくの日本酒飲み放題なので
ぐい飲み満タン入れず1/3程度にして色々な日本酒を楽しんだ。
大型冷蔵庫に入った日本酒に各銘柄は書いてあるが、番号札も付いているため
メニュー表で置いてあるおよその位置を把握できるようになっている。


また基本的には冷だけど熱燗にしても飲めるようになっている。

更に日本酒だけでなくビールやソフトドリンク、焼酎のコーナーもあった。



■料理について
宴会コースは全6品なのだが微妙に量が少ないってのと料理が出てくるのが遅いのが難点。
セルフ日本酒飲み放題の店なので料理よりも酒って事なのだろうか?
それとも別途追加で注文するよう狙っているのかね?
隣のグループがマグロの中落ちを頼んでいて旨そうだったけど地価ってのはちょっと怖いね。
ただ値段を聞くだけ聞けば良かったかとちょっと後悔。

ポテトフライは正直日本酒には全く合わない。
あとマグロ刺3点盛りは刺身と炙りの2種類しか無かったな。
ツマミをすぐに食べ終わってしまうため上司が「塩は無いですか?」と聞くと粗塩を出してくれた。
これを手の甲に乗せて日本酒を飲むのが美味い。けど肝臓をやられると教えてもらう。

■ピックアップ料理
珍味3点盛りとしてイカ塩辛、ポテトサラダ、あん肝が出てきたのだけど、
鰹節のかかったポテトサラダが実に良い味。ポテトとシーチキンが混ざっているのかな?
それに鰹節がメチャクチャ合う。家でポテサラ作るときに真似したいと思った。

シメで出てきた特製マグロの漬けバラちらしは角切りのマグロよりも一緒に入っている
トビコと焼いて刻んだ油揚げが妙に旨かった。

■最後に
日本酒を選ぶのに迷っていると「この銘柄オススメですよ」と見知らぬ人が話しかけて来たり
丸テーブルで日本酒を注いでいるところに「自分も一杯お願いします」と継いであげたりと
酔っ払った勢いで知らない人同士がフレンドリーになるのは面白いと思った。
ただ注がれるまま調子に乗って飲み過ぎる危険があるので、そこは自己責任だね。

しかし自分で好きなだけセルフで日本酒が飲めるってのは日本酒好きにはたまらない店だな。
あっという間の2時間半でした。また行きたいぜ~!




2016-03-31 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【ランチがお得】 海鮮@三浦海岸



4月からの異動先で事前に引き継ぎ業務があり三浦半島まで行ってきた。
そこでお昼は京急三浦海岸駅から徒歩2分の場所にある回転寿司「海鮮」でランチ。

平日13時過ぎにも関わらず店内は大盛況。
座席はカウンターとテーブル席となり中央に板前さんが立つ厨房となっている。
この店は回転寿司ではあるが実際に回転台で流れているのは酒やデザートの札で
厨房の板さんに直接注文する方式。いわゆる普通の寿司屋だね。

平日と土曜日だけのランチメニュー(11:00~14:00)の中からランチ1.5人前(918円)を注文。
ランチには全品お椀という名のあら汁が付く。
ちなみに日曜日と祭日はランチは行っていないとのこと。

1.5人前は全部で10貫と巻物(ネギトロ)が付く。
またよくある回転寿司のように別途ワサビを付けるのではなく全品ワサビ入り。
このワサビが絶妙な利きで良い仕事をしてるんだわ。

地魚ランチも捨てがたいけど通常ランチでも鮮度抜群。
写真からも瑞々しさが伝わると思う。
もちろん味は言わずもがな。平日昼間の盛況ぶりで分かるであろう。


味付けはやや薄味ではあるが出汁がしっかり染み出て優しい味で美味しい。
気持ち魚の身が付いているのでそれを箸で摘まんで食べる。

周りを見るとランチセットを頼む人が半分、通常のオーダーで頼む人が半分だった。
それと駅から近いためか昼間から寿司をツマミにお酒を飲んでいる人も多くて羨ましかった。

4月より職場が三浦半島になるので定期的に寄りたいお店にリスト入りだね。




2016-03-30 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

日本酒飲み放題



神楽坂にあるマグロもんという100種類の日本酒飲み放題のお店で送別会を開いてもらった。

日本酒を2.5時間たっぷり堪能した後は別のお店で2次会。
明日は4月からの引き継ぎで朝から出張なのに22時過ぎまで飲んでしまった。
でも翌日の事を考えるとなんとなく酔えなかったんだよね。あれだけ飲んだのにシラフだもんな。

ただ今夜はブログを書く気力もないのでまた後日。




2016-03-29 00:00 : 玩具 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【単品注文】 海蔵はなれ@神保町



4月1日付で神奈川の部署に異動してしまうので、おそらく数年は行けないであろう
神保町の「海蔵はなれ」にて有志での送別会を開催してもらった。

もう海蔵は過去に何度も行っているので詳細は割愛(参考ブログはコチラ

今回は少人数だったのでコースではなく単品注文。
大人数であれば宴会コースがお得だけど4人程度であれば単品が絶対にお得。
ただ飲み放題じゃないので日本酒をたくさん飲むと微妙に割高かも?

まずは大吟醸 雨後の月(1,300円)で乾杯しつつ、箱うに(2,280円)に舌鼓。


やっぱり日本酒と言ったらウニだよね。併せて真ダラの白子ポンズ(680円)も注文。
同僚は「プリン体祭り」と喜んでいたな。

続いて海蔵お約束のお刺身6点盛り(1,980円)と地金目鯛の煮付け(2,280円)を注文する。

真ん中の魚はコチ。ねっとりした甘みが美味いんだわ。
お刺身6点盛りではあるが貝もあって嬉しい。
そしてキンメ煮付けは相変わらずのボリュームでタレの甘じょっぱさが日本酒と相性抜群。
調子に乗って八海山の純米吟醸(950円)を3杯も飲んでしまった。


同僚のリクエストで三陸広田湾の生カキ5個(880円)を最後のシメで頼んでみた。
最初は「当たったら怖い」と食べるのを躊躇したけど、牡蠣の殻に口をつけて食べなければ
大丈夫だと聞いていたので、ちゃんと箸で取って食べる。ま、当たることは無いだろう。
仮に当たったら宝くじでも買うさ。

明日は職場の上司が神楽坂にある日本酒の店で送別会を開いてくれるとのこと。
なんだか連日飲み会ラッシュになってしまうが、オレのためにわざわざ送別会を開いてもらって
とてもありがたいし嬉しく感じる。改めて良い人々と仕事ができて本当に良かった。




2016-03-28 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【1,000円でお腹いっぱい】 しゃぶしゃぶ 但馬屋@新百合ヶ丘



新百合ヶ丘のエルミロード5Fにあるしゃぶしゃぶ&すき焼きの店「但馬屋」で60分ランチ。
(食べ放題の場合は90分)

ランチタイムは11時から16時までと長く、土日祝日もやっている。
相模大野ステーションスクエアにある牛太と同系列のお店だね。

野菜をメインで食べたいので一番安い豚ロースランチ150gを注文。
肉以外は全て食べ放題のため、お腹は十分に満足できる。




シャーベット状ではあるが裏が透けるほどの薄い肉では無い。

基本的に全てが自由なお店なので、置いてあるモノを好き勝手に持ってきて
ひたすら煮て食べるを繰り返す。湯の量が減れば差し湯もしてくれる。












満足するまで野菜を食べたらシメにカレーうどん。
牛太はじっくりと煮込まれた具だくさんのカレーなのだけど、
但馬屋の場合は具が入っていないプレーンでサラサラなカレーなのね。


カレーうどんで食べるのならアリだけどカレーライスとして食べるのは寂しいかも。

60分という時間は意外と短く効率よく食べ進めていかないとデザートのアイスと
コーヒーがゆっくりと楽しめない。
店員が残り10分前と知らせてくれたタイミングでデザートに切り替えるのが良いだろう。

僅か1,000円でお腹も満足の但馬屋ランチ、おすすめです。




2016-03-27 00:00 : 玩具 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ +

2017年 04月 【26件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索