オリンパス XZ-2を売却 新たなコンデジ候補で悩む



去年5月に購入したOLYMPUSのコンデジXZ-2。

明るい1.8レンズに1cmスーパーマクロ、リングでのMFのやりやすさ、USB充電、
チルト液晶などスペック的には満足していたけど、純正自動開閉キャップを付けた時の
張り出し具合や346gの中途半端に重量を感じる重み、鞄や背広の内ポケットに忍ばせて
ちょい撮りするにはボディ本体が大きく、また、居酒屋など少し薄暗い場所での飯撮りで
ノイズが目立つ事が気になっていた。特にISO800超えるとダメだね。

そんなことを感じながらの約1年半。
やはりどうしてもボディの重さと大きさにストレスを感じて売却を決意。

ヤフオクでの落札相場は17,000円前後と1年半前の機種にしてはリセールバリューが高い。
当時の購入価格が23,000円だったのでその値段で売れれば御の字だと思っていたら、
ビックカメラの長期保証と純正自動開閉キャップが付いていたおかげか20,000円での落札。

純正レンズキャップもそうだけど、長期保証が付いていると買う方も安心なんだろうね。
逆にオレも中古でカメラを買う場合があれば長期保証が付いているのを考えるもんな。
(たまに「保証書無記入」ってのが出品されているけれど、購入店舗レシートが無い場合は
保証が使えない場合がるので手を出さない方が無難だろう)

・・・というワケで、今後の普段使いとして候補に挙げているカメラは全部で3機種。

1:SONY RX100無印
良)1インチセンサー、高画質、高感度に強い、手のひらサイズで重くない、USB充電可
悪)液晶チルト無し、3年半前の機種なのに値段が4万近くする、Wi-Fi無し、テレ端4.9

2:Canon G7X
良)チルト液晶、画質が良い、5cmマクロ、24mmスタート、テレ端2.8
悪)微妙に重さを感じる、USB充電が出来ない、下向きにチルトが出来ない

3:Panasonic GM5K
良)圧倒的な軽さとコンパクト、EVF有り、m4/3画質、
悪)チルト無し、嵩張る12-32mmレンズ、バッテリー持ちの悪さ、マウントを増やしたくない

総評で行くとCanonのG7Xが最有力候補かなぁ?

ただ今までXZ-2で便利だったUSBでの充電が出来ないってことと、モーターショーなどの
人の頭越しに撮影するときに下向きチルトしないのが不便なんだよね。

なお、総額5万以上する高級カメラなので、万が一を考えて落下延長保証に入れる
マップカメラ(52,200円)・三つ星カメラ(52,200円)・ビックカメラ(58,100円)に絞られる。

2万程度のコンデジだったら単なる延長保証だけでも良いのだけど、5万もするカメラだと
うっかり落として壊してダメにしたら泣くに泣けないもんな。

・・・思い切ってRX100m3にしちゃえば、EVFある、液晶上下チルトする、USB充電も出来る、
24mmスタート、寄れるテレマクロと申し分ないけど、いかんせん値段が7万近いんだよね~

ちなみに町田ビックカメラアウトレットでRX100m3の展示品が税込62,424円で売っていたけど、
デジカメ展示品は色々な人が散々いじくり回して不用意にレンズに触れたり、乱暴に扱ったりと
オススメできる商品では無いとあったことを思い出した。

実際にこのRX100m3をよーくよーく見てみるとボディの横がうっすら傷ついており、
コントロールリングも微妙に汚れている。
1万安く買うか1万多く払って新品を買うかは考え次第だけど、やっぱり展示品は危険かもな。




2015-11-30 00:00 : 写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

いい肉の日 いくどん町田@ランチ870円



息子から「今日ってイイ肉の日なんだよね!いくどんで焼肉食べたい!」とのリクエスト。

オレ的には家族揃って夕飯にでも相模大野の味ん味んが良かったのだけど、
奥さんはITパスポートなる試験で夕方まで居ないし、娘は夜までバイト。
・・・というワケで、息子リクエストの町田いくどんランチに行ってきた。

さすがはイイ肉の日だけあって店内は大盛況。
カウンターは既に満席だったため、テーブル席での相席と2F座敷のどちらが良いかと聞かれ、
息子の意見で2Fにすることにした。
なんでも1Fカウンターだと七輪の位置が高いため立って焼かなければならないことと、
煙がモクモクと凄いので2Fの方がまだ煙くないから良いとのことだった。

11時から14時までのランチメニューで息子はカルビ定食、オレはホルモン定食でハツとレバを
塩で注文する。併せてお気に入りに塩ダレもお願いする。
トロコロした脂のホルモンも美味いけど、神保町食肉センターで食べたハツとレバの組み合わせが
絶妙だったので、いくどんでも同じようにして食べることにした。

やはり神保町食肉センターと比べてしまうと鮮度も色合いも劣ってしまう。

レバはいわゆる独特な臭みが残るため好き嫌いが分かれそうな味だが、
ハツの方は厚みもありコリッした食感で美味い。今度はハツとタンの塩ソルトで注文しよう。

息子の頼んだカルビは脂が多くてちょっと目を離すとすぐに炎が上がってしまう。

そこでウーロン茶に入っていた氷を網の上に乗せて鎮火させていると息子が
「そんなことしていいの?」と言うので、氷を乗せると火が消えるんだよと教えると、
「色々と知ってて凄いな~」と尊敬の眼差し。いや、そんな事で・・・と少し恥ずかしくなった。

そう言えば店先に「まちぺこぐらむ」と書かれたインスタグラムアイコンがあったので調べてみると、
町田二番街商店街のSNSイベントらしい。
早速ハッシュタグで検索してみたら2件のみヒット。思ったよりも浸透していないのかね?




2015-11-29 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

乗船準備から船内の過ごし方@さるびあ丸 



東海汽船のさるびあ丸に乗ったときの感想を簡単に紹介。

三宅島、御蔵島、八丈島に行く場合、夜の22時30分に東京の竹芝を出航するため、
竹芝客船ターミナル最寄り駅(大江戸線は大門、JRは浜松町駅)に1時間前の21時到着。

三宅島や御蔵島は翌日の早朝に着岸するため朝食を購入しておくよう言われたので、
浜松町駅のスカイグランデ汐留近くにある「マルエツ汐留シオサイト店」で食料や酒を調達。
21時を過ぎるとパンやお弁当、惣菜類が割引になっているので狙い目。
アルコール関係はコンビニ価格とそれほど大差は無かった。

21時30分頃に竹芝客船ターミナルに到着。


乗船手続きを行うため、事前に旅行会社より購入しておいたチケットを受付に渡す。
このときに自分がどの場所(2等和室の番号)になるのか割り振られる。

後で気が付いたのだけど、11月以降の閑散期はコンセントが近くにあって、
他の乗客とそこそこ距離のある位置を割り振ってくれるのだなと知る。

忘れちゃならない、乗船1時間前のタイミングで酔い止めのアネロンニスキャップを投入。
東京湾内は揺れないとは言うけれど、オレは重油の匂いもダメなので飲んでおく。

そう言えばターミナルには1日300円、400円、900円のコインロッカーがあった。

意外とコインロッカーの需要があったけど、どういう人が預けるのかね?と思ったら
大島とか近場の島に日帰りで遊びに行く場合があるのか。

船内では氷が売ってないと聞いていたので、乗船20分ぐらい前にターミナルの近くにある
コンビニ(ファミマ)で氷の入ったグラスを購入。
一応、ターミナルにある売店でもアイスグラスは売っているのだけど容量が小さかった。

さるびあ丸の2等和室は思ったよりも天井が高く、そこまで窮屈な感じはしない。
ただ1人のスペースが意外と狭いため繁忙期は苦しいかな。

コンセント数も多くなく、これまた繁忙期はタコ足配線になること必須だろう。

オレは1mの配線ケーブルタップを持って行ったのだけど、1mじゃ全然ダメだね。
コンセントから離れた場所を指定されたときに少なくとも3mもしくは5m以上ないと届かない。
また他の人と共用するのに3個口のトリプルタップをコンセント元に差し込んでおくのが良いね。
貸出毛布(1枚100円)は2枚借りて1枚は敷き1枚は掛け毛布として使用。
思った以上に床が硬く下に敷いて寝ても腰が痛くなってしまった。できれば3枚が良いかも。

やることが無いので買い込んだ酒を飲む。
酔い止めを飲んだ後に酒を飲んでも良いのか?ってことだけど、結果からして全然大丈夫だった。
飲んでいると見知らぬおじさんがやって来て一緒に飲もうと誘われる。
開放的な2等和室ならではって感じだよね。人見知りな人は寝たフリに限るね。

23時30分になると船内は消灯時間となる。
船員が「飲むのであれば0時にレストランを開放するのでそちらでお願いします」と言われ、
ひとまず宴会はお開き。っていうか30分ぐらいしか飲む時間が無かったわ。

ところで消灯になると船内はどんな雰囲気になるのか色々なブログを見ても分からなかったが、
実際に自分で体験してみるとかなり薄暗くなると知る。
カメラのISO感度が上がってそんなに暗くは見えないけれど、実際はもっと暗い。
ただ懐中電灯が必要なほど暗くはない。また船内はエアコンが利いていて暑かった。

なんとなく興奮していて寝付けないため、0時にレストランで飲み直すことにした。
飲み物は先ほど買ったファミマのアイスグラスに焼酎を入れてカップラーメンの給湯器で
お湯を入れてのお湯割り。カップラーメンを買わなくてもお湯が出る親切設計。

船内には給湯器があるのだけれど、お湯がそこまで熱くなかったんだよね。

夜景を見ながらお湯割りを飲む。なんだか優雅な気分になるよ。
3杯ぐらい飲んだところで眠くなったので就寝。

翌朝4時過ぎに客室の電気が付き「三宅島の欠航が決まった」と館内放送が入り起こされる。
意外と音が大きくビクッっとなるね。これなら余程じゃなければ寝過ごすことは無いだろう。
しばらくして御蔵島も同様に欠航が決定。
そのまま八丈島に向かうため、再び客室の電気が夜間照明に切り替わった。

8時過ぎに八丈島に着岸。
客室でゴロゴロしていると八丈島で待機していたスタッフが一斉に乗り込んで
慌ただしく掃除を始め出した。
僅かな時間で掃除をするため大人数で一気に掃除するのね。なんだか圧巻だな。

さて上り便でも御蔵島は欠航が決定。
このタイミングで再び酔い止めのアネロンニスキャップを飲む。
しかしホント、このアネロンニスキャップは最強の酔い止めと言われただけはあるね。
台風26号の余波で激しく揺れる船でも全く酔わなかったもんな。アネロン信者になったわ。



ところで気になっていたシャワー室とトイレの様子。
シャワーは10分200円のタイマー式。
スイッチを押すとタイマーがカウントダウンされ、もう一度押すとタイマーが止まる。
ずっと出っぱなしではないのと、止めている間はタイマーが進まないのは良いね。
ただしストップできる時間は5分まで。5分以上止めるとお金が無効になるそうなので注意。

トイレは和式と洋式がある。ウォシュレットや便座ヒーターは無し。

ずっと和室に寝転がっているのも飽きたので二等の座席室に移動。
本来は全て指定席なので勝手に座るのはダメなのだろうけど、乗船客が殆ど居ないので
船員からのお咎めも特に無かった。
夜間は和室でも良いけど昼間は座席室の方がゆっくり座れるから良いかも。
八丈島から乗ってきた島民の人が「オレらは夜は和室、昼は座席で通っている」と言っていた。

思えばさるびあ丸の船内にはソファーが殆どないので、和室で飲食するのにちょっと不便。
座席室には折りたたみテーブルがあるので飲食しやすい。

やることがないので昼間からビールを飲みつつ、ひたすらスマホをイジっての暇つぶし。
ビールは免許証を入れないと購入できないので忘れないように。

ところでビックリしたのは竹芝から八丈島までの間、殆どドコモ回線が繋がっていたこと。
auの人は全く繋がらないと言っていたが、ドコモはほぼ全域で繋がっていたもんな。

島の近くだけ電波が繋がるのかと思ったけど、島からかなり離れた位置でも普通に電波を掴んで
ほぼずっとネット接続が出来ていた。もちろん携帯電話も可。
さすがに全域で4G(LTE)接続は無理だけど3Gは余裕だった。すげーよドコモ。

あとさるびあ丸の一番下層部にある二等和室でも常に電波が入っていたんだよね。
恐らく船内にIMCS(インクス)が入っているのだろう。やっぱすげーよドコモ。

船内アナウンスでレインボーブリッジに下をくぐると放送があり、せっかくなので写真を撮るも
意外と船の移動速度が早いのと船が揺れるためブレブレ。
三脚なんて絶対に無理だし感度を上げ過ぎるとノイズが乗るし、なによりこの時期の甲板は寒い。
のんびり景色を見ながら・・・なんてのは5分で耐えられなくなった。

最後になるけど、今回の御蔵島出張は残念ながら単なる21時間船の旅で終わってしまったが、
久しぶりにやることがない自由な時間を堪能することが出来た。

日々、何かに追われて忙しい人が島に行きたくなるって気持ちが分かった気がしたよ。




2015-11-28 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【白鶴】生貯蔵酒で一杯 おまかせ刺身盛(540円) 【丼丸】



我が家では4月から宅配ヨシケイを取っているのだけど野菜中心のヘルシーメニューが多くて
いまいち酒のツマミになるような料理が出てこない。
たまにはジャンクなものや刺身などで酒を飲みたくなる時がある。

そこで今夜はボーノ相模大野にある丼丸の「おまかせ刺身盛(540円)」で一杯やることした。

注文した後に通常の丼物は大盛りで645円、ネタ盛は755円と書いてある看板を見て、
おまかせ刺身盛りでもネタの大盛りが出来るのだろうか?それとも追加トッピングだけ?
聞くタイミングの逃したので今度また注文するときに聞いてみよう。

おまかせ刺身盛りは頭付きエビをメインに剥きエビのイクラ添え、ホタテ、イカ、コハダ、
サーモンにマグロが入っていた。
ただツマを敷いてないため立体感がなく、真上から写真を撮ると見た目の残念な感じは否めない。

刺身は既に切ってあるモノを単純に入れただけではあるが、鮮度管理が良いのであろうか
変なドリップは出ていない。歯触りも水っぽくなくシットリ。

エビはねっとり濃厚な舌触りで旨い。コハダのシメ具合もなかなか。
イカはモチモチした食感のモンゴウイカ(甲イカ?)だった。

そういえば刺身と一緒に買った白鶴の生貯蔵酒を初めて飲んだけど値段の割には美味いね。
瓶の感じも良いし、飲みやすいし、なんだか気に入っちゃったよ。
スッキリした端麗辛口なので刺身はもちろん、味の濃い煮物や塩辛と一緒に飲んでも合うだろうな。
ちなみに値段はスーパー(ライフ)で税込み307円。安っ!




2015-11-27 00:00 : 玩具 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

まさかの展開 21時間クルージング



昨日、着くか着かないかという条件付きでの出港となった御蔵島出張。

東京湾を出ると予想以上に海が荒れていたので下り便の三宅島行きも欠航となり、
御蔵島も同様に欠航が決定。

その後、八丈島に着岸して今度は折り返しの上り便で御蔵島に着くだろうと思っていたら
まさかのまさかで御蔵島は全便とも欠航。上り便の三宅島は着岸したのに御蔵島だけスルー。

冗談のつもりが本当に竹芝から八丈島を往復するだけの21時間クルージング出張となってしまった。
条件付きとは言ってても、さすがに上り便は着くだろうなんて淡い期待も見事に裏切られたよ。


・・・というワケで、竹芝に戻って受付カウンターで欠航証明書を出してもらった。

この証明書を持って船のチケットを買った店舗(オレは小田急トラベル)に持っていけば
金額の返金をしてくれるのだそうだ。
なお、この証明書の有効期間はその日から起算して30日以内とのこと。
あまりのんびりしていると払い戻しが受けられなくなるので注意と言われた。

しかしホントに21時間クルージングするとは思いもしなかったよ。
近いうちにリベンジで御蔵島の出張にエントリーだな。




2015-11-26 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去ログ +

2017年 07月 【22件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索