佐野ラーメン おぐら屋 



栃木県は佐野市方面に出張。佐野市といえば佐野ラーメン。

かつて佐野ラーメンの有名どころである「森田屋総本山」「万里」には訪れたが、
個人的に最も気に入った佐野ラーメンの店は「おぐら屋」だった。

さて、8年ぶりに訪れるおぐら屋。
有名店だけあって他県ナンバーの車が多い。
昔はボロいお店だったらしいけど、現在はラーメン屋とは思えない洋風な店構え。
店内は広く座席数も多くて開放的。

メニューはシンプル。
今の時期はラーメンと餃子、もつ煮しかない。
変にあれこれあるよりも、シンプルなメニュー構成の方が悩まなくて済む。

注文したのは大盛りチャーシューメン(864円)と餃子(410円)

器に広がったチャーシューで麺が見えず。
トッピングはネギとメンマのみ。
脂身の少ないチャーシューは歯応えがありビールのツマミに合うね。

澄んだスープは最初あっさりしているけど、飲み続けると塩分を感じる。
出汁は鶏ガラなのかな?煮干しのような風味もある。クセになる味わいだ。
麺は平打で中太ちぢれ。やや柔らかい食感。
スッキリしたスープに馴染むのだけど、流石に大盛りだと量が多くて途中で食べ飽きる。

おぐら屋と言えば個人的にイチオシなのが餃子。


大ぶり、羽根つき、中身は野菜たっぷり具だくさん。皮も厚めでボリューム満点。
熱々なのでヤケドに注意。宇都宮にあるびっくり餃子「中華トントン」を思い出すね。
お土産に冷凍生餃子を2つ購入した(保冷バックに入れてくれる)

ちなみに佐野藤岡ICの近くにある佐野アグリタウン内にはおぐら屋が暖簾分けした
「青竹打ち佐野ラーメン永華」というお店があり、そこでも同様の餃子が買える。
(もしかしたらおぐら屋より永華の餃子の方が美味しいかも・・・)




2014-11-30 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ベタベタするマウスのラバー部分を拭き取る



先日ヤフオクで落札したMicrosoft Notebook Mouse 5000(Bluetooth)
商品説明には「ラバー加工部分にベタつきと汚れあり。動作は問題なし」と書かれていた。
いわゆるマウスのラバーコーティングが経年劣化により加水分解された状態なのだろう。


実際に届いた商品を手にとってみると確かにラバーがベタベタと加水分解しており、
出品者が自分でベタ付きを落とそうと試したティッシュの跡が残っていた。
実際、水を含ませたティッシュで擦った程度じゃ落ちないよね・・・

ラバー加工のベタ付きを落とすのにはOAクリーナーを使うのが手っ取り早い。
それとメラミンスポンジ(100均で売っている激落ちくん)
一部では消しゴムで擦るとか、ウェットティッシュにうすめ液を含んで拭くなどあるけれど、
メラミンスポンジを使ったほうがラバー部分を削りとってくれるので楽ちん。
(恐らくOAクリーナーよりも無水エタノールの方がもっと効果はあるのだろう)


新品価格

¥925から

(2014/11/29 18:45時点)


OAクリーナーを吹きつけたメラミンスポンジで擦るとラバー加工部分を剥がしながら
スポンジがボロボロになってくる。


何度かスポンジを交換しながら擦っているとラバーが剥がれて下地が出てくる。
ベタ付きが取れて下地のプラスチック部分が出てきたらOK。

丁寧に作業をすれば下地部分がまらだ模様にならないけれど、
ベタ付きさえ取れれば問題なしなので、ここで作業は終了。ツルツルになった。


ラバー加工が無いのでマウスを持った時にグリップしづらいか?と思ったけれど、
あんまり気にならない。というかツルツルして手触りは良い。

この手の経年劣化したラバー部分の加水分解は無水エタノールとメラミンスポンジで
ラバーごと削り落として下地を出すのがオススメです。




2014-11-29 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

胃カメラの結果



先日行った人生初の胃カメラ結果を聞きに町田の佐藤寿一クリニックに行ってきた。

胃カメラ直後に看護婦さんから「ピロリ菌も潰瘍もポリープも無かったですよ」とは聞いていたけど、
やっぱり担当医の先生から話を聞かないと安心出来ないよね。

クリニックに着いたのが9時ちょっと前。
受付前なのに既に沢山の患者さんがフロアに居る。
どうやらインフルエンザの予防接種を受けに来ている人が半数ぐらい居る模様。
時間帯もあるだろうけどお年寄りが多いクリニックだね。
待合室で1時間半ほど待たされ、やっと胃カメラの診断結果を先生から伺うことになった。

結論から言うと、看護婦さんが教えてくれたようにピロリ菌もポリープも潰瘍も無し。
血液検査で膵臓や肝炎やエイズの検査もしてくれたようで、そっちも問題なし。
唯一、血液検査で問題があったのは総コレステロール値が高いので食生活と運動で改善。
このまま改善がみられないと薬物治療の方向もあると脅かされる。

ずっとピロリ菌が原因と思っていた胃痛、結局の原因は何だったのか聞いてみると、
胃カメラの映像を見せられながら「ストレスや暴飲暴食で胃が荒れている」と言われた。
正常な人の場合は胃のヒダが多いけど、それが少なく炎症を起こしていたらしい。
「ひとまず胃がんのリスクは小なので大丈夫です」と言われる。良かった~

ここで胃は問題ないけれど、逆流性食道炎のグレードがBとのこと。
マジで?オレって逆流性食道炎なの?
普段の生活では酸っぱいゲップなんて出ないし胸焼けもなし。
唯一、酸っぱいゲップが出るのは深酒した夜中ぐらいしか無かったのにな・・・

ところで先生がパネルを見せながら説明してくれるのだけど、微妙に声が篭ってて聞き取りにくい。
このまま進行が進むとバレット食道になる?とか現在がバレット食道になっているのか聞き逃す。
また逆流性食道炎グレードBならどんな治療法があるのか説明はなし。
そのときは「バレット食道?なんだそりゃ?詳しく説明してくれなかったな」と思っていたけど、
帰ってネットで調べたら「食道がんに対してリスクが高い」ってあるじゃん!
・・・ただあんまり深刻そうに説明していなかったので、たぶん違うのだろう。
先ほどの総コレステロールを下げるのと同様で食生活の見直しが必要なのだろう。
(・・・というか、ここの病院はあんまり懇切丁寧に教えてくれないな。口コミでの評判は良かったのに)

帰り際に「今は胃は痛くないんでしょ?」と聞かれる。
先月の胃痛から胃カメラの診断結果が出るまでは外での飲み会以外は毎晩の晩酌を止め、
濃いコーヒーを避けて白湯を飲んだり食べ過ぎないように注意してきたので、あれから一度も
胃痛は無い。
しかし確かに今は痛くないけれどまた夜中に痛くなったらどうしたら良いですか?と聞くと
胃薬を処方するから痛くなった時に飲んでと言われる。なんか常備薬みたいな感じ。

それと逆流性食道炎の人は年に1度ぐらいは胃カメラ検査した方が良いとのこと。
まぁ定期的な検診は受けておけってことだよね。

最後に処方箋としてパリエット錠10mgとコリオパン錠10mg、マグテクト配合内服液分包が渡される。
薬剤師さんに「痛くなったら飲めと言われたのですが」と言うと「コリオパン錠はお腹の痛み止めで
マグテクトは2017年4月まで期限があるから胃が痛い時に飲んでね」と伝えられる。
ただしパリエット錠(胃酸を抑える)は14日分出ているから就寝前に毎日飲むようにと言われる。
なるほど、これが逆流性食道炎の薬なのか。ただ14日間飲むだけで効果があるのかね?

なにはともあれ、謎の胃痛の原因はストレスと暴飲暴食が原因と分かって良かった。
そういや出張で食べまくり飲みまくりだったもんな・・・と今思えば反省する点が多々ある。
ストレスの方は夜勤の睡眠不足が原因となっているのかね。

【関連ブログ】
※2014年10月23日 「夜中や明け方の胃痛で病院に行ってきた
※2014年11月7日   「初めての胃カメラ
※2015年2月20日 「逆流性食道炎の痛み 再び発症




2014-11-28 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

豚珍館 【新宿】



夜勤明けの帰り道、新宿に立ち寄って豚珍館ランチ。
訪れた時間が13時を過ぎていたにも関わらず階段途中まで行列。
しかし豚珍館は客の回転が速いので最後尾に着く。

待っている間に階段下もしくは入口のメニュー写真を見て注文を決めておく。
(仮に空いていても店内にメニュー表が無いため決めてから入店する)

店内が混雑していると入口付近で店員さんが「ご注文は何にしますか?」と
聞いてくるため、予め決めておいた「とんかつ定食(900円)」を注文。

店はテーブル席とカウンター席がありテーブル席は相席必須。
2人連れで来ている場合は4人掛けテーブルに横並びで座らされる。

座って3分も経たない間にとんかつ定食が運ばれてくる。吉野家なみの早さだ。

厚み3cm近いとんかつは揚げ気味で焦げ茶色。
そのためちょっと衣がガリガリしているが食感は悪くない。

卓上にあるソースを直接かけて食べるのは嫌いなので、小皿に入った漬け物を
ご飯の上に全て乗せ、空いた小皿に卓上の塩を入れておく。
ちなみに卓上とんかつソースは甘口と辛口、そしてキャベツ用なのかチリソース。
辛口ソースはそれなりに辛い。また殆どの人がチリソースをキャベツにかけていた。

肉は脂身が少なく程よい具合で肉汁が染み出ている。
とびきり美味い!柔らかジューシー!とまでは言わないけれど、
塩を付けて食べると肉の旨味が十分に感じられる。
(相模原のとんかつ赤城と比べるとやはり劣る感じは否めない)

ご飯と豚汁はお替わり自由。キャベツのお替わりは出来ない。
豚汁の具は殆ど大根のみだが豚肉の出汁が効いていて美味い。
無くなりそうになると店員さんが「お替わりはどうですか?」と勧めてくる。

そういえば店員をガミガミと怒鳴りつける名物オヤジの姿が見えなかったけど、
どうしたのだろうか?たまたまお休みだったのだろうか?
・・・まぁ近くで五月蠅くされると食欲も萎えるので居なくて良かったのかも。




2014-11-27 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

長野 サンふじ



長野の実家に帰った上司がお土産として職場にリンゴ1箱を送ってきてくれた。
品種は11月下旬から旬を迎えるサンふじ。

美味しいリンゴの見分け方は指で軽く弾いてカンカンという音がするものは新鮮とのこと。
またお尻の方が赤く染まっているモノの方が蜜が多く入っているそうだ。

ソフトボールよりも一回り大きいリンゴは色合い鮮やか。
切ってみると真ん中に蜜が詰まっている。



汁っけが多く甘みの中でほのかに感じる酸味。シャクシャクした歯ざわりで美味い。
子どもたちが率先して食べていたのも納得。
前にフカフカしたハズレリンゴを食べたので「今日のリンゴは大当たり」と喜んでいた。
そう言えば「リンゴを食べながら牛乳を飲むとイチゴミルク味になる」と息子に教えると
最初は疑っていたが実際に試してみて驚いていた。
なんで?と聞かれるがオレにも理由は分からん。ホント、なんでだろね?

ただプリンに醤油でウニになるっての、あれは実際に試したけど全然ウニじゃなかったな。




2014-11-26 00:00 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ +

2017年 10月 【15件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索