魚家 (Wow!yeah!) 【九段下】



職場の同僚達と九段下で軽く一杯やってきた。

訪れたのは九段下にある魚家(うおや)という居酒屋。
ガラス越しに店内を覗くと殺風景な感じがしないでもないけれど、
少人数で飲むには良さそうな感じ。

訪れた時間が20時を過ぎていたので飲み放題1,000円プランは付けれられず
正規の値段でアルコールを注文。
出てきた飲み物を見るとジョッキは小さいく氷は多く正直値段が高い。
ソフトドリンクですら1杯500円にはビックリした。
20時まで限定の飲み放題プランを付けないと、この店を利用するのは厳しいな。

メニューは一般的な居酒屋ラインナップ。
無難に刺身盛り合わせ(3人前)を注文。
刺身の味はともかく木の皿?木の棒?に乗っているのは面白い。

メニューの中でも特に目を惹いたのは「サバタク」と言う料理。
店員さんにどんなものか聞いてみると、〆サバにタクアンを乗せたものだそうだ。
面白そうなので頼んでみる。
サッパリした締めサバにコリコリ食感のタクアンは中々マッチするのだけど、
合成着色料の付いた安物タクアンだったのが残念。でもサバとタクアンの
組み合わせは有りだなと思った。自宅でも真似しよう。

ドリンクで気になったガリハイボール。
これも店員さんに聞いてみると名前の通りガリの入ったハイボールとのこと。

うーん・・・これは不味いわ。
中に入っているガリを取り出してつまみにしたけどリピートは無いね。

最後に会計が終わって店を出ると店員さんがゾロゾロと出てきて見送ってくれたのには
好感が持てた。ただ今後このお店を利用するなら20時までに入店しての1,000円飲み放題を
付けないと高く付いちゃうので、安く済ませるなら早めに行くのをオススメ。




2014-09-30 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

サンマを炭火で食べる会 【こどもの国】



横浜市青葉区にある「こどもの国」で開催された「サンマを炭火で食べる会」に当選したので
気持ち良い秋晴れの下、焼きたてサンマに舌鼓を打ってきた。
受付時間は10時30分から12時30分までの2時間なので、こどもの国には11時ちょっと前に到着。
園の入口付近はサンマを焼いた香しい匂いが漂っている。

両日の参加定員が1,500名とあり中央広場は大盛況。


広場の奥にある受付で当選ハガキを見せ、人数分のサンマ代金(1匹300円)を支払うと、
最初に紙皿を渡される。
そのほか協力団体提供品としてお茶1本、熱中対策水1本、やきしお1瓶、消臭炭を頂く。


サンマ300円の代金でこんなにお土産が貰えるとは太っ腹企画ですな。

順番にテントを進み最後にビニール袋に入ったサンマを受け取ったら炭火焼きの開始。



炭火焼きの場所はU字側溝とコンロの2種類があるが参加人数が多いので、
なかなか焼く場所が決まらない。みなサンマを持ってうろうろしているのだ。
そこでサンマが焼き上がりそうな家族に声をかけ、終わった後に使わせて貰うことにした。

会場に用意されていた道具は長い菜箸、ウチワ2本、瓶に入った塩(お土産用と一緒)
ひとまずコレさえあればサンマは焼くことが出来る。

しかしもっと美味しくサンマを焼くために我が家が用意したのはアルミホイルとキッチンペーパーだ。

貰った紙皿だとサンマが大きすぎてはみ出るのと、サンマに塩を振って10分ほど寝かせると
水分が出てくるので、それを吸い取るためにキッチンペーパーが活躍する。
(そういえば別の家族は焦げ付き防止でアルミホイルを焼き網の上に敷いてたっけ)

サンマの下準備中に奥さんは大根下ろし作業。


ボウルに入った輪切りの大根をおろし金でひたすら下ろす。
なお大根下ろしを入れる容器は用意されていないので、自宅から持ってきた紙コップを使用。
更に下ろした大根の水分を絞るため先程のキッチンペーパーが再び活躍。
またテーブルの上にミツカン味ぽんと醤油があるので、これも持参した容器に注いでおく。
本格的な人はカボスを用意してたな。

ある程度サンマから水分が出たら網に乗せて焼く。
(事前にサンマの上手な焼き方(予習編)を見ておくことを勧める)

サンマから脂が落ちて火が立ち登ったらひたすらウチワで仰いで消す。これに尽きる。
場内アナウンスでも言っていたが、立ち上る炎で表面だけ焼くと生焼けになるそうだ。
あとサンマを裏返すときに網同士を挟んで裏返すと綺麗に裏返せる。
アルミホイルを指先に重ねて強引に裏返したけど軍手があれば良かったな。

両目とも目玉が白く濁ったら食べ時なので火から下ろす。
少しだけ皮が焦げてしまったけどサンマの身はふっくらと上手に焼けていた。

持参したおにぎりと焼きたてサンマに舌鼓。やっぱり外で食べると美味しいよね。
骨は後で骨せんべいにするので食べるときに箸で折らないようにする。

12時を過ぎると炭火の場所もだいぶ空きが出てくるため骨せんべいを焼いてみる。
ぶっちゃけ、ただ焼いただけの骨せんべいは苦味があってそんなに美味しくなかった。
骨せんべいは焼くよりも揚げた方が美味いな。

最後に「サンマを炭火で食べる会」の備忘録。
・サンマの焼き網は12時頃の方が空いている。
・アルミホイルとキッチンペーパーは必須。
・網を裏返すのに軍手を使うと楽。
・大根下ろしを入れる容器があると便利(貰った紙皿だとシワシワになる)
・ポン酢と醤油入れ用の小皿もあると便利。
・焼き網ではサンマ以外は焼けない。要は持ち込みでの焼きモノは禁止。
・サンマで結構お腹がいっぱいになるのでお弁当のおかずは少なくて良いかも。

今回のイベントは息子よりも奥さんの方が気に入ったようで来年も是非参加したいと言っていた。
なお、来月18日19日にこどもの国で開催される「サツマイモ掘り」もエントリーしておいたので、
そちらも当選すると良いな~




2014-09-29 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

サンマを炭火で食べてきた



今日はこどもの国で開催された「サンマを炭火で食べる会」に参加してきた。
帰宅してビールを飲んだら睡魔に襲われてしまったので詳細は後日。

しかし炭火で焼くサンマは美味しかった~
間違いなく来年も申し込もう。




2014-09-28 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

北の丸公園 彼岸花



北の丸公園にも彼岸花が咲いている・・・という情報があったので立ち寄ってみたのだが、
実際に訪れてみると彼岸花は殆どない。あったとしてもお堀の縁に数本咲いている程度。
全然絵にならない。というか遠すぎて望遠レンズですら撮影は不可。

あっちこっち歩いて3本ほど咲いていた彼岸花も枯れかけている。
オレの探し歩いた場所が悪かったのか時期が遅かったのか、
とにかく北の丸公園は彼岸花の撮影には向いていないということが判った。

しかし、せっかく来たのだからと枯れかけた彼岸花を数枚撮影するも
日陰で風が強く被写体ブレブレ。ISO感度を1,600まで上げてのザラザラ撮影。
それとあともう少し絞って写せば良かった・・・と帰ってきてから後悔。
あんまり花って撮影したことがないのだけど、やっぱり三脚があった方が良いのかね。

SONY NEX-6(F6.3 SS1/400)

彼岸花は残念な結果に終わったけど、北の丸公園はモミジの木が沢山あるので
紅葉の時期は超オススメ(特に千鳥ヶ淵の歩道側)




2014-09-27 00:00 : 写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

さくらベーカリー パンの耳 【九段下】



最近、お気に入りのアルチザンバケットのハーフ。
ハーフが無い場合は店員さんに言うと1本から半分にカットしてくれるのだ。
ちなみに値段は155円。

会計を済ませている間にたまたま目をやると「パンの耳」なるものを発見。
値段は40円。お一人様1つまでの制限付き。
せっかくなのでアルチザンバケットと一緒に購入してみた。


袋に入れてあってもイーストの芳醇な香りが漂う。全部で3枚。どれも肉厚。
食べてみると甘みがあってプレーンで食べても美味しい。
むしろプレーンで食べるのがオススメ。たった3枚だけでも満足感が得られる。
これを朝から売っていれば朝食に良いのにと思ったり。




2014-09-26 00:00 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

過去ログ +

2017年 04月 【26件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索