東京モーターショーに行ってきた



今日はカメラ仲間と東京モーターショーに行ってきた。

今までこの手のイベントでは車の撮影よりもコンパニオンを撮影するのがメインだったけど
今年はちょっと思考を変えて「モーターショーではコンパニオン撮影よりも車を楽しもう」という
話になった。
まぁぶっちゃけ過激な衣装のオートサロンに慣れた我々は大人しめのモーターショーでは
イマイチ写欲が沸かなかったとも言う。

確かにオートサロンに比べるとガツガツとコンパニオンを撮るって雰囲気ではないよね。
しかも今年はコンパニオンの人数も少なかったように思えた。

・・・というワケで今年の撮影人数は僅か7人のみ。






 
撮った枚数は合計40枚にも満たない。
今まで300枚ぐらい平気で撮っていたのに随分と減ったもんだ。

ちなみに機材はPentax K-5とSIGMA EF-530 DG SUPERのストロボを使用。
※設定(カメラ)
測光スポット/AFセンター/Mモード/絞りF5.6/SS1/80~1/125/ISO400
※設定(ストロボ)
MODEボタンで【M】 /SELボタンで発光量を調整(1/16~1/32を人物との距離に合わせて)

その代わり今年はモーターショーに参加している自分達を撮ってもらうため、
宇宙服や日野レンジャーのドライバー看板に顔を入れて次々と撮影をしてもらう。
今まで自分を撮ってもらうことって無かったけど、これって実は楽しいんじゃん?と気づく。



それと三菱のブースでガルパンARコンパニオンの西住殿で遊ぶのに夢中になってしまった。
何気にこの企画は面白かったな。
ただ西住殿が勝手に動くので構図を決めるのが難しい。


特に仲間の1人が気に入ったらしく、せっかく持ってきた一眼レフを使わずに最初から最後まで
ずっとこのARコンパニオンを使って撮影していた。それぐらい良く出来たアプリだった。

次回、おそらく皆が全員集まるのは来年のオートサロンなのだけど、今度は写真撮影よりも
ドリフトを見たり奇抜な車を見る方向で楽しむのも良いかもしれない。
そうしたらわざわざ重いK-5を持って行かずに軽いK-01で大丈夫そうだな・・・




2013-11-30 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

相模大野中央公園の紅葉



2週間前に訪れた相模大野中央公園の紅葉の様子を再び見に行ってきた。




緑から赤へとグラデーションをかけて美しく染まったモミジたち。

特に階段の近くにあるモミジは紅葉ピーク。
真っ赤に染まって目が痛いぐらい。

モミジに囲まれた空(Sky, surrounded by maple)とでも言っておこうか。

この様子だと今週から来週いっぱいが紅葉の見頃かもしれないね。



関係ないけれど、アイソン彗星が太陽に接近しすぎて消滅したとかニュースでやってたね。
撮影するのをかなり楽しみにしていたのに残念だわ・・・




2013-11-29 00:00 : 写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鈴乃家 【鮫洲】



先日の話。

出張先が品川区東大井の鮫洲界隈に行くことになったと言うと、
同僚が「鮫洲に行くならお奨めのお店がある」と言うので教えてもらった店が
この「鈴乃家(すずのや)」だった。
よくある蕎麦屋の店構えで気軽に入って行けそうな雰囲気。
そしてランチもやっている様子。

店内はそれほど広くないけど二階席(宴会用?)もあるのかな。
お昼を過ぎた頃から続々とお客が入ってきて人気があるお店だと覗える。

ランチの天ぷら定食(790円)にも惹かれたけど、同僚曰く「あなご天丼が名物」と言っていたし、
お店のメニューもあなご天丼をプッシュしているので、名物あなご天丼(1,050円)にした。
また「ごはん物には味噌汁又はミニそばが付きます」とあったのでミニそばにする。

10分近く待って登場したのが名物のあなご天丼

丼からはみ出す大きな穴子はなかなかの迫力。
穴子だけではなくナスとシシトウの天ぷらも付いているのね。

タレのかかっていない衣の部分はサクッとした食感で好み。
肝心の穴子はふっくら、タレはちょっと濃いけど程よい甘みがあってご飯との相性が良い。
タレが美味しいだけにご飯の量がちょっと少ないかな?

ミニそばはおまけ程度の味で汁はかなり濃いめで蕎麦はブワブワ。
せっかくの蕎麦屋なのにこの味はちょっと残念かな。オマケだから文句言えないけど。



そういえば後から入ってきた常連客らしき人たちの殆どがランチの天ぷら定食を頼んでいた。

チラ見したけど、そっちの方が天ぷらのボリュームがあったしサクサクと小気味よい音を
立てながら食べていたので、次回また行くことがあれば天ぷら定食にしようと思った。




2013-11-28 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

落ち葉の絨毯



先日の雨と風で随分と葉が散って落ち葉の絨毯になっていた靖国神社。


大鳥居前のイチョウの木も色付く前に散ってしまっていた。

そう言えば今年は「千代田区いちょうの夕べ」ライトアップはやらないみたいね・・・







2013-11-27 00:00 : 写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ハクバ MCレンズガード フィルター径 27mm



今までフィルターなしで使っていたビスケットレンズ「SMC PENTAX-DA40mmF2.8 XS」に
HAKUBA小口径用MCレンズガード(CF-LG27D)を取り付けた。





本来ビスケットレンズにフィルター装着は超薄型の売りがスポイルされてしまうのだが、
最近買ったCADEN QUICK STRAPのクイックストラップを付けてレンズキャップ無しの取り回しだと、
いくら特殊なフッ素系物質を蒸着させたSPコーティングが施されていてもレンズ面が心配なんだよね。

ヤフオクに格安の27mmフィルターは売っていたけれど、調べてみるとネジのピッチが合わないとか
ビデオ用だとか書いてあるので、DA40mmF2.8 XSにフィルターを付けているユーザーを検索したら
価格.comに「DA 40mm f2.8 XS 用保護フィルタについて」というスレッドを発見。

するとハクバの27mmフィルターはK-01のレンズキャップも装着可能と書き込み有り。
Amazonカスタマーレビューにも問題なく付けられると書いてあったので安心して購入。

フィルターを装着すると若干出っ張るけれど5mm程度の厚み。主観だがそんなに気にならない。
というかフィルター無しでレンズキャップを付けた状態と大差ない。
それとAmazonレビューで「若干ケラれます」とあったが、「え?どこが?」って感じで
全くケラれもせず問題なく使えた。

ゴム製のレンズキャップを装着した状態。それほど分厚くもないし違和感も無いかな。
レンズキャップが外れやすいという事も無く、むしろ少しネジ込むように押し入れる。

ただクイックストラップを付けてカメラを腰からぶら下げた時は心配なのでキャップは外しておく。
そのためのレンズガードフィルターだもんね。うっかりレンズを触ってもこれで安心。

おかげでレンズもキャップも気にせず気軽に持ち運べるようになって良かった。








2013-11-26 00:00 : 写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ +

2017年 04月 【24件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索