二郎SS



二郎SSのシェリルVerとシャアVer見てたらオレも二郎に行きたくなった。
めちゃくちゃ行きたくなった。

というワケで、本日は約半年ぶりに相模大野の二郎(夜の部)

二郎SSではシェリルもシャアも「マシマシ」とか言ってるけど、
ここスモジでのマシマシコールは禁句。
(シェリルは言わなくても勝手に大盛りにしてもらえるんだった)

一応、入り口には「マシマシ・かため・柔らかめ・麺ぬき・ブタなし
野菜抜き・脂マシ」技量不足で申し訳ございませんという注意書きがあるけど、
もう何年ラーメン屋をやってるの?いつまで技量不足?って感じではあるわな。
・・・まぁ人生は一生勉強なんて言うけどさ。

あと時間帯にもよるけど昔ほど並んでいない事もあって、そのまま看板を見ずに
座れるケースも多いから知らずに「マシコール→スモジ劇場開演」なんて事も
たま~に見られるんだよね。それが密かに楽しいというのもあるが。
その前に店主に怒られるってのも可笑しな話なんだけどね。

なにはともあれ久々のスモジ。
夕方になり微妙に肌寒かったので、今年の初二郎はラーメンを選択。
そしてニンニク少なめコール。



久しぶりに味わう中太ちぢれ、ややデロ麺。
盛られた野菜のシャキシャキ加減も乳化したスープの味もしょっぱくなく絶妙。
そして必ず?1枚目は歯に挟まる筋ブタと、2枚目のフワトロブタのセットもイイ。

やっぱり二郎はたま~に食べると美味いな。




2011-05-31 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ホットサンドメーカー



GWで実家に帰ったとき、母親が朝食で出してくれたホットサンドが
妙に美味かったのを思い出し、突発的にホットサンドメーカーが欲しくなった。

そこで調べてみるとホットサンドメーカーには直火式と電気式の2種類があるらしい。
(実家のは直火式だった)

【直火式】
・プレス力が強いので具をたくさん挟める。
・丸洗い可能で手入れが楽。
・食パンの耳を落とさなくてもOK。
・しかも耳までカリサクに焼ける。
・調理器具の値段が微妙に高い(amazon価格)
・うっかりコゲつかせてしまう場合もある。

【電気式】
・タイマー付きなので放置プレイ可能。
・誰でも簡単に焼ける。
・調理器具の値段が安い(amazon価格)
・メーカーによって火力が弱い。
・食パンを使う場合は耳を落とさないとダメ。
・具を挟める量が少ない。

ん~どっちもメリットデメリットがあるけど、パンの耳を落とす作業が
めんどくさいから、買うなら電気より直火かな?

ってんで直火式の調理器具を探してみると、バウルーという器具がオススメらしく
amazon評価でも2ch「「おすすめホットサンド教えて!」でも大絶賛。

ちなみにこのバウルーにはシングルとダブルってのがあるんだけど、

・シングル=パン1セット(1人前)だけ焼ける。
・ダブル=パン2セット(2人前)が同時に焼ける。

という意味ではなく、ダブルは単に真ん中が圧着されるので
焼き上がりが2組になるってだけの話。

そしてシングルの場合、パンの端(耳)が密着しないから具が出やすいけど、
ダブルよりもたっぷり具を挟めるのがメリット。

ダブルの場合は挟む具の量が少なくなるけど、左右で違う具を挟めることと
パンの端(耳)及び真ん中の圧着部分でパンが押されて焼けるため、
焼き上がりの時にパン表面全体がカリッとなるのがメリット。

なるほど。

でもそう考えるとシングルは袋にならないし、フライパンで焼いたのと大差なし?
ホットサンドってパンの耳が袋状でカリサクに食べれるのが魅力なんだよね。

近いうち東急ハンズにでも探しに行くかな。




2011-05-30 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

カレールー



「旦那レシピ 簡単うまい!カレーうどん」というレシピを
COOKPADで見つけたので、早速試してみることに。

手順としては通常より気持ち薄めに作ったうどん汁(めんつゆ+水)を
土鍋に入れ、油揚げと一緒にうどんを茹でる。

2分くらい経ったらカレー粉(小1)を加え、更に2分ほど茹でる。
(生卵を入れるとあったが卵アレルギーなのでパス)

最後に片栗粉を水で溶いたもの(粉大1・水大1)を回し入れて完成。
濃厚バージョンが好みなら水溶き粉を増やすのも有り。


・・・というレシピ通りに作ってみるも、どうも汁にコクが無い。

そこでカレーと言えばソースを入れるという先人の知恵を思い出し、
ソースを入れてみた。が、なんか違う。焼きそばみたいな味。

だしの素を追加してみると、ちょっとは良くなった?
でもイマイチ「美味い!」とは言えない。そして何故かカレーの辛味が増した。

最後に先日冷凍ポテトで使った韓国の牛肉風味だしの素「牛肉ダシダ」を
入れてみた。

するとカレーヌードルの味になってしまったが、一応は正解の味なのかなぁ?

やっぱりカレー粉でカレーを作るのは難しいってのと、
カレールーを考えた人はホントに凄いわ。まさにノーベル賞もんだよな・・・




2011-05-29 00:00 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

PRIMUS IP-2245A



もしかしたら夏場に復活するかも?と言われていた計画停電に備えて、
ガスランタンなんぞを買ってみた・・・のをすっかり忘れていて、今更開封。

一応、テーブルフォト用のサブランプで買ったソーラー充電式の
LEDテーブルランプがあるし、多分本格的なキャンプはしないと思うので、
安物LEDランタンでも問題無いのだが、どうせ買うならちゃんとした
ガスランタンが欲しかったのだ。

ガソリンの方がパワー(光)あるし冬山でも使えるとは言うが、
まず絶対に冬山なんて登らないし、初心者のオレはポンピング作業中に
誤ってマントルを砕きそうだし、なによりポンピング儀式が面倒なので却下。

最初は安いCB缶(カセットコンロ)仕様の横置きランタンにするつもりだったけど、
よくよく考えたら手に持って歩いたり、高い場所に引っ掛けても使えるOD缶の方が
便利じゃないか?と思い直してOD缶仕様のPRIMUSガスランタン(IP-2245A)を購入。

そもそもガスランタンを室内で使うのはダメって言うけどテントじゃないし、
当然夏場は窓全開だろうし大丈夫だろ?わかんないけど。

さて、ではマントルの装着から。

説明書を見るとマントルを被せるって書いてあるけど、この針の先みたいなのを
マントルに通すのか、それともマントルの上に添えるのかよく分からず。


添えるのかなぁ?と思ったけど、マントルを被せたら針が入っちゃったので
そのままにしておく。(結果、それが正解だった)

キノコの傘状に形を整えてからマントルに火を点けると、線香花火みたいな匂いが
立ちこめ、アッという間に真っ黒。マジっすか!こんなんで光るのか??


ガスを少量ずつ出して焼き続けるとあったので、その通りにしていくと
黒かったマントルが赤く燃えてきた。なんかイイ感じ。


赤い炎から徐々に発光してきて、最終的には真っ白になってしまった。
これって一体どういう仕組みなんだろ?不思議だわ。


ホヤを被せてから点火装置で点火。結構明るいじゃん。
ガスを全開にすると、若干シュコーという音が気になるけど、出力半分でも十分。

目に優しいフロストホヤの明かりって情緒が溢れるな。
この明かりを見ながら飲む酒とか美味そうだわ~




2011-05-28 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

プレミアムポテトチップス



出張先から直帰したので、普段よりもかなり早く地元に帰って来た。

真っ直ぐ帰るか、たまには1人やきとり屋で飲んで帰るかを考えたけど、
たまたま駅前で漫画喫茶の割引券を配っていたので、今夜は漫画喫茶に決定。

コンビニでポテチを買って、今日は闇金ウシジマくん読書。



ところでこのプレミアムポテチ、50年前の発売当初の味を再現しているとのことで、
早速食べてみると通常のポテチに比べて厚みと歯ごたえがある。

言うなれば、カルビーの堅あげポテトみたいなバリバリした食感。
ただ、じゃがビーみたいに濃厚なイモの味がする~ってのは特に無し。

パッケージの質感はどことなくプレミアム感が漂うけど、
味に関しては大してプレミアム感は感じられなかったな~

しかしウシジマくん、絵は好みじゃないけど引き込まれるモノがあるな。
「フリーターくん編」のオチにはビックリしたが。

でもホント、この漫画を読むとパチンコやるのが怖くなるな・・・




2011-05-27 00:00 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ +

2017年 05月 【26件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索