今更だけどスペイシー100にサイドスタンドを取り付けた。

購入先はヤフオクにて送料込み2,000円。
もう10年以上前のスクーターのパーツが未だに売られているのがヤフオクの良いところ。

ちなみに社外品(汎用品)と純正品との違いとして、社外はネジ2本のみで取付けるのだが
純正は2本ネジの他にフレームの下側にさらに固定するネジが付いている。
写真で見ると左側に付いている黒い部分がそれ。
強度で考えたら間違いなく純正。でも短時間コンビニ等で停めるなら社外でも良いのかな?
なお汎用品によってはスタンドを蹴り出す足の部分が短かいこともあるので注意。

しかし取付けについてはネジ2本のみで可能な社外品が圧倒的に簡単。
右のフレーム下に突起しているネジ穴に入れれば良いだけ。

純正はフレーム下側にもネジ止めする場所があり、付けるのにはサイドカバーの取り外しが必要。
これが非常に面倒くさいんだわ。
ホンダのスクーターはプラスチッククリップで留められててクリップを外すのはマイナスドライバーで
押し込んでやれば取れるけど、再び付けるときにクリップ山を引っ張り出さないといけないのだが
なかなか山が出せないのだ。
オレが構造を理解できないのが悪いのだけど、変なところにツメが引っかかってイライラ。

とりあえずサイドカバーを外したら今度はアンダーカバーを取り外す。
これは単にボルトで留まっているだけなので簡単に外せる。

ただ下方向に抑える必要があるため間にソケットを入れてクリアランスを確保しておいた。

ここまで出来たらあとはスタンドを3本のボルトで留めるのみ。

横に2本と下に1本の合計3本で留めてカバー類を元に戻したら完成。

さすが純正だけあってボディからはみ出ることなくジャストフィット。
スタンドを出す柄の部分はボディに沿っており、足の引っかかりは逆側に沿っているので出しやすい。


またスタンドは少し前方向に角度が付いているので勝手に外れて倒れることは無い。
よほど強風や地盤が悪いところに停めたらダメだろうけど、ちょっと停めるならなんら問題なし。

今までコンビニや会社のセキュリティゲート解錠にわざわざスタンドを出して停めるのが煩わしかったけど
サイドスタンドを取り付けたおかげで随分と楽になって良かった。




2017-04-22 00:00 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【大変】スペイシー100(JF13)プラグ交換



会社で同僚が「昨日まで動いていた原付のエンジンが今朝になって突然かからなくなったので
バイク屋に持って行ったところ、原因はスパークプラグの寿命だった」という話を聞き、
そういえば我が愛車であるスペイシー100も走行距離15,000kmを超えていることもあって
プラグ交換をすることにした。

冬場ということもあり熱価を1番下げるか?とも考えたけど、ヘタに替えて始動性が悪くなったら
困るので今まで通りの「CR6HSA」を装着する。



用意した工具はドライバーとラチェットレンチ、そして16mmのソケットプラグレンチ。

一般的なスクーターのプラグ交換はシート下にあるメンテナンスカバーを外して行うのだけど、
プラグキャップが硬すぎて外れなかったので右側に付いているので右側のカウルを外していく。



外し方はステップマット下にあるクリップを3カ所、サイドカウルの一番後ろ(ナンバー付近)の
クリップと車体前方のアンダー部分にあるクリップ、そのアンダー付近にあるプラスネジと
足を乗せるステップにあるプラスネジ1カ所を全て外す。
この辺は車体を見れば分かると思うので、外すのはプラスネジ2本とクリップ5本と覚えておけば良し。

ひとまずサイドカウルを外してプラグキャップを外したまでは良いが、ここで問題発生。


プラグレンチは入ったけどフレームが邪魔してラチェットレンチが使えないことが判明。マジかよ~

アダプタを噛ませたり色々と試行錯誤をしてみるも、やっぱりラチェットは使えず。
ソケットの頭だけが入る棒(写真)で試すが、どうしてもフレームに干渉してしまう。


こんなに狭いとなると、どうやってプラグ交換すれば良いのか分からず諦めるか?となったが、
プラグレンチをよく見るとギザギザしている=プライヤが使えないか?と試してみたところ
なんとか引っかかって回すことに成功。
無意味だと思っていたこのギザギザはこういう用途があるのね。


このプラグレンチがもし頭部分が六角レンチの使えるモノだったら、ここまで苦労はせずに
回せたんだろうな。
・・・というワケでスペイシー100(JF13)のプラグを自分で交換する人はプラグレンチは
六角が使えるモノを用意することをオススメします。




ちなみにプラグ交換後の実走だけど、特に何も変化は無し。
ただ15,000kmも無交換で走っていたため、交換した事による安心感は得られたかな。




2016-12-15 00:00 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【まさかのアクシデント】 ミラーを左右ともポッキリ折ってしまう



ここ最近、会社の最寄り駅から通勤の足で使っている我が愛車スペイシー100で走っていると
体に当たる風が冷たく感じられるようになってきた。

過去に乗っていたマジェスティの時はシールドがあったので冬場に走ってもそこまで寒いとは
感じなかったがスペイシーの場合は上半身にもろに風を受ける。
そう考えるとウインドシールドの効果って絶大だったのだと改めて思い知らされた。





そこでスペイシー用もしくは汎用シールド(風防)をamazonとヤフオクで物色したところ
たまたまホンダ純正スペイシー100(JF13)用が格安で即決出品されていたので落札。

ちなみにシールドの取付けは元々ミラーが付いていたネジ穴部分を利用するのだけど、
スペイシーの場合はミラー取付け穴とカウルが干渉してしまうためスペーサー(アダプタ)が
必要になる。JF13用の純正であれば問題ないが汎用で買った場合は注意だね。

さてさて早速届いた純正ウインドスクリーン。
先程も書いたけど写真にある黒く長いスペーサーがスペイシー100には必須。



この筒状のスペーサーの中心を8mmのロングボルトが通ってる。
そして横に空いている穴に今まで付いていたミラーを付けることになるのだ。

・・・というワケでミラーを外してシールドを取り付けようとしたところ、
まさかのアクシデントが発生。なんとミラーが根元からポッキリ折れてしまったのだ。



経年劣化のためかレンチを使っても固着して全く動かなかったので潤滑剤をスプレーした後に
やや強引にミラーを持って反時計回りに回したところ見事にポッキリ。しかも左右とも折ってしまった。

まったくなにやってんだか・・・

左右ともミラーが無ければ原チャリに乗れないじゃんね。バカだねぇ。
せめて片方だけ残しておけば良かったと今になって後悔。

ひとまずゴムブーツを外してみると付け根だけでは無くミラー取付け部分も随分と錆びていたし、
遅かれ早かれいずれは折れる運命だったのだろうと自分を納得させる。
しかしせっかく安くウインドシールドを手に入れられたのに高く付いちゃったよ。

とりあえずミラーを買わなきゃだな。




2016-09-23 00:00 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【超絶便利】 スペイシー100にGIVI(E300N)ケースを付けた



我が愛車スペイシー100は意外とメットインスペースが狭いのでヘルメットとグローブと
盗難防止ワイヤーロックを入れただけで一杯になってしまう。

そこで梅雨シーズンに必須のレインコートを入れる場所を確保するため、GIVIのトップケースを
取り付けることにした。
ただでさえスペイシーはおっさんバイクと言われているのにリアボックスを装着することによって
更に見た目がダサくなるので正直あまり付けたくなかったが、どうせ最寄り駅と会社の僅か2.5km程度の
通勤バイクだし外見よりも実用性と割り切ることにした。結果的には付けて大満足だったんだけどね。

GIVIケースには各種容量があり、スクーターや小排気量車に付けるのであれば26~36L程度のサイズが
車体に取り付けた時のバランスが丁度良いとあったので、GIVIの中で最も売れていると言われている
E300Nの中古品をヤフオクで購入。
よくアドレスV125にオマケで付いてくるE260も考えたけど、大は小を兼ねるってことと丸いデザインの
E260よりは少し平らなE300Nの方が見た目も多少は格好が良い・・・かな?



ここで取り付けるにあたって注意点が1つ。それは純正で付いてくるネジが使えないと言うこと。
理由はスペイシーのキャリアは一般的なスクーターと違って金具が太いのだ。

そのため純正ネジだと頭が出ず締め付けることが出来ない。
そこで別途9mm長のM6ネジを購入して取り付けることにした(純正は7mmのM6)


GIVIケース取り付けに必要な工具は10mmのメガネとレンチ、あとプラスドライバーのみ。
レンチはソケットもしくはT型ボックスレンチを使わないと台座の穴に通らない。

このとき台座をキャリアの奥で合わせるとケースを乗せたときに干渉するので、一度ケースを付けた
状態で位置合わせ。予想していたより後ろに出るな。台座も半分ぐらいしか乗らないよ。



ところで台座取付けスペーサーはネジ位置を微妙にずらせるようになっているのね。これは便利だわ。

あとはキャリアに合うよう取付け金具を装着していく。


ガッチリと付いているので最初は2カ所留めでも良いかと考えたけど、一応、全部付けることにした。
ただキャリアの後ろの方にスペースが無いので斜めにして取り付けた(写真は2カ所のみ)

仮止め状態でもう一度トップケースを装着して干渉がなければ本締め。
最後に台座カバーを付けて完了。所要時間は30分程度と簡単な作業であった。

GIVIケースを付けた状態で改めてスペイシーを見てみると、おっちゃんバイクに磨きがかかったが
全体的なバランスは良く逆に妙に馴染んでいる気がする。むしろ本来の姿とでも言おうか。
今の時期はまだ肌寒いのでパーカーを着て通勤していたのだけど、それまで脱いだ後はヘルメットの中に
突っ込んでいたが、今度からケースに収納できるようになってメチャ便利だわ。
なによりレインコートを常時入れておくことができるようになったのは大きい。これで雨の日も安心。



最初は見た目を気にしていたが使ってみると便利すぎてもう手放せないね。マジ買って良かった。
それと今のところする機会はない2人乗りもケースがあれば背もたれとして少しは安心なのかな?




2016-05-30 00:17 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

原チャリ族との遭遇



3ヶ月近く放置していたスペイシー100。

冬を越してバッテリーが上がっていると思いきや、問題なくセル始動。
数回スターターを回しただけであっけなくエンジンもかかった。
3年前に所有していたマジェスティ125(キャブ仕様)とは雲泥の差だよ。
マジェは数日乗らないだけで鬼キックしないとエンジンがかからなかったもんな。流石はホンダ車。
それと去年に施した樹脂パーツの日焼け対策は未だに健在で黒々としていた。
常にボディカバーをかけているってのもあるけどね。

春の陽気に誘われて近所をブラブラと走ってみたけれど、たまに乗るとスクーターでも楽しい。
そこで久しぶりに瀬谷の本浜にでも行っておまかせ定食でも食べに行こうとしたけど、
ナビがないので詳しい場所が分からずに断念(後から考えたらスマホで調べれば良かった)

帰り際に16号で半キャップの原チャリ軍団と遭遇。信号待ちのたびに一緒になる。
数台はパワフィルを入れて吹かし、数台はチャンバーを入れて吹かすので実にウルサイ。
いわゆる原チャリ族ってヤツ。
どうせ途中で別れるだろうと思ったがずっと一緒になって走ってくる。
もしかしてオレも原チャリ族の一員に見られているんじゃなかろうかと恥ずかしくなる。

しかし所詮は50ccの原チャリなのでパワフィルを入れようがチャンバーを入れようが
プーリーを変えようが、ドノーマルの100ccには追いつけないのね。
過去にオレもJOGにパワフィルやプーリーを換えて走ってみたが、どんなにセッティングを
出しても80km行けば良い方で、ドノーマルのCD125とかに負けてたもんな。
特にパワフィルは音だけで、むしろ性能が落ちていたっけ。
体を伏せて必死の形相で追いかけてくるのを見てなんだか可哀想になってしまったよ。

そう考えるとスペイシー100はちょっとした改造原チャリよりは速いんだと改めて実感した。
ちなみにメーター読み90kmは出ていたと思う。

これから春の交通安全週間があるので飛ばさないように注意しないとな。
(ちなみに今年は統一地方選挙の影響で交通安全週間は5月11日から20日まで)




2015-04-12 00:00 : バイク : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ +

2017年 07月 【20件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索