【懐かしの味】牛乳寒天でノスタルジー



牛乳寒天が無性に食べたくなったので寒天を購入。

本格的な棒寒天よりも手軽な粉末で十分。4gの3袋入りで値段は155円。
単にプレーンの牛乳寒天よりもフルーツを入れようとクックパッドの人気レシピを見ながら作る。

レシピには缶詰の汁は捨てて良いとあったが勿体無いので水300ccのところを水100ccにし、
缶詰汁を100cc、また濃い牛乳寒天が食べたかったので牛乳は300cc入れた(合計500cc)
その代わり砂糖は少し少なめ20g程度にする(後から多めの方が良かったと後悔)
あと書いてなかったけど牛乳は電子レンジで40秒ほどチンして人肌程度まで温めておく。

「水の状態から寒天を入れてよく混ぜる」というのを守り、泡立て器でひたすらシャカシャカ。
沸騰したら砂糖を加えて更に2分ほど混ぜ、牛乳を少しずつ回し入れる。

器にフルーツ(みかんとマンゴー)を適当に並べ入れたら牛乳寒天を流し込み、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて2時間。

懐かしの牛乳寒天フルーツVerの完成!

泡が立ってしまったけど売り物じゃないし別に気にしないことにする。

ところで砂糖を少なめにしてシロップで作ったら甘さに物足りなさがある。
けどなんとなく子供の頃に母親が作った牛乳寒天みたいな味で懐かしい気分になった。
・・・ってことはウチの母親もシロップを捨てずに作ってたんだなと今になって初めて知ったよ。

ちなみに子どもたちはミカンよりもネットリと甘いマンゴーの方が美味いとのこと。
確かにミカンは甘酸っぱいけどサッパリしすぎちゃってるからね。
今度また作る時はシロップは使わずクックパッドレシピ通りの砂糖60gにしておこう。
さすが、つくれぽ700人オーバーのレシピは伊達じゃないな~




2018-01-20 00:00 : 料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【作るの簡単】 イカのゴロ焼きを振る舞う



本日は会社の忘年会。
夜勤チームもノンアルで楽しめるようにと社内で開催。
三浦海岸周辺だとあまり居酒屋も無いし社内食堂でやった方が安上がりなんだよね。

毎度お馴染み刺身の他に今回は新鮮なスルメイカがあったのでワタを使ってのゴロ焼き。
大きめに広げたアルミホイルの上にワタ(肝)を乗せて塩を少々。

ゲソは足の付け根から切り落としエンペラは一口大にカット、香り付け用に醤油を軽く一回し。
固い吸盤部分は包丁で削げ落とさずとも焼いてしまえば気にならないのでそのままでOK。

その上にネギを乗せたらアルミホイルを包みオーブントースター15~20分。
(ワタが熱せられ破れるので取り出すときに汁を垂らさないよう注意)
たったこれだけで極上のつまみが完成。ワタの濃厚でコクのある甘さがなんとも言えないわ。

「ゲソとエンペラだけではなく身も輪切りにしてくれたら良かった!」「白い飯が食いたい!」と
リクエストされるぐらい皆に喜ばれて良かったよ。たいして手間暇かけてないけどね。

そういえば「ゴロ焼き」の存在を知らない人が多かったけど、あまりメジャーな料理じゃないのかね?




2017-12-19 00:00 : 料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

懇親会で料理対決



本社からお客が来たので懇親会を開催。
三浦といえば魚というワケで、ジャンボ水産にて購入した刺身類でおもてなし。

ジャンボ市場の魚介類はラインナップが代わり映えしないので我々社員は既に飽きていたが
社長は大喜び。
ちなみにほぼ毎日ジャンボ水産にあるのはブリ・マグロ・タイ・サーモン・カンパチ・アジなど。
たまに旬の魚や変わった魚が出ることもあるけど殆ど一緒なんだよね~

飲み会のツマミは海鮮系ばかりだと飽きるので毎回サイドメニューを何品か用意するのだけど、
今日は豚しゃぶラーメンサラダを作った。
写真では見えないがサラダの中にラーメンの麺を仕込むというサプライズ。それをゴマダレで食べる。
皆んな「美味い」を連呼してくれて作ったかいがあったよ。

すると酔っ払った上司が「即興で一品なにか作る」と料理の数品を持ってマグロのカルパッチョを作ってきた。
オレの豚しゃぶサラダが盛況だったからって対抗しなくても良いじゃんねぇ・・・と思いつつ
これがまた想像よりも美味かったので、思わずハイボールが進んでしまったよ。




2017-10-18 00:00 : 料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【辛くない】AYAMイエローカレーでタンドリーチキン



スーパーで見慣れないカレーのペースト瓶が30%オフで売られていたので購入。
見るとAYAM(アヤム)という聞いたことがないブランドで原産国はマレーシア。
日仏貿易(株)なるところがメーカーとのこと。どうやらアヤムはシンガポールとマレーシアでは
昔からトップブランドなんだって。へー

なお、この一瓶(容量100g)を全部使って3~4人前のカレーが作れると記載あり。

「辛さまろやか」とは書いてあるけどシンガポールとかマレーシア料理はメチャ辛いイメージがあるので
様子見も兼ねて瓶の半分を使ってのタンドリーチキンを作ることにした。

作り方は簡単。
鶏もも肉を2枚ぐらい適当にブツ切りしてビニール袋に入れる。
AYAMカレーペーストを50g(瓶の半分)とプレーンのヨーグルトを大さじ5杯ぐらいビニール袋に
入れて鶏肉と和える。ここでナンプラーがあればもう少し本格的なタンドリーチキンになるだろうけど
別に無くても良し。そもそも我が家には常備しているナンプラーが無いのだ。
ただ気持ち醤油を一回しだけしておいた。
あとはビニールで適当に揉みこんで冷蔵庫に入れて半日放置。

フライパンで皮目から焼いて焦げ目が付いたら裏返して蓋をして蒸す。弱火でね。

10分ほど蒸したら水分を飛ばして完成。

カレーの辛さはどうかな?と食べてみると、あまりに辛くなくて拍子抜け。
ヨーグルト効果で甘くなったのか、それとも瓶に記載されているように「辛さまろやか」は辛みが殆ど無いのか。
独特なスパイシーさはあるけど辛さは無いので子供でも余裕で食べられる。
これは単に黄色くなった鶏の蒸し焼きだな。
ヒーヒー言うほど辛いのも困るけど、全く辛くないってのも微妙だと思った。




2017-09-14 00:00 : 料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【アゲアゲ】 唐揚げもろこし



ツイッターで「とうもろこし揚げちゃいました」というのを見てオレも真似した。

1:生とうもろこしを包丁で縦方向にカットして粒だけにする。
 (面倒だったら市販の缶詰スイートコーンでもオケ)

2:小麦粉と片栗粉を適当に入れて水で溶いたものにトウモコロシをイン。
  水を多めに入れると衣が付きすぎるので少なめが良し。

3:スプーンですくって200度の油で揚げる。時間はこれも適当きつね色になるまで。

4:油を切ったら熱々の状態で塩をパラパラ。そしたら完成。

生とうもろこしを使ったので甘みがあって美味い。ビールが進むのは言わずもがな。
塩味も良いけどちょこっと醤油を垂らして食べるのもあり。
これ、下ごしらえはメチャクチャ簡単だけど、油で揚げるってのが面倒なんだよね。
なので揚げ物をするついでに作るのがイイね。




2017-09-04 00:00 : 料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

過去ログ +

2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【30件】
2017年 12月 【30件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【30件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索