【辛くない】AYAMイエローカレーでタンドリーチキン



スーパーで見慣れないカレーのペースト瓶が30%オフで売られていたので購入。
見るとAYAM(アヤム)という聞いたことがないブランドで原産国はマレーシア。
日仏貿易(株)なるところがメーカーとのこと。どうやらアヤムはシンガポールとマレーシアでは
昔からトップブランドなんだって。へー

なお、この一瓶(容量100g)を全部使って3~4人前のカレーが作れると記載あり。

「辛さまろやか」とは書いてあるけどシンガポールとかマレーシア料理はメチャ辛いイメージがあるので
様子見も兼ねて瓶の半分を使ってのタンドリーチキンを作ることにした。

作り方は簡単。
鶏もも肉を2枚ぐらい適当にブツ切りしてビニール袋に入れる。
AYAMカレーペーストを50g(瓶の半分)とプレーンのヨーグルトを大さじ5杯ぐらいビニール袋に
入れて鶏肉と和える。ここでナンプラーがあればもう少し本格的なタンドリーチキンになるだろうけど
別に無くても良し。そもそも我が家には常備しているナンプラーが無いのだ。
ただ気持ち醤油を一回しだけしておいた。
あとはビニールで適当に揉みこんで冷蔵庫に入れて半日放置。

フライパンで皮目から焼いて焦げ目が付いたら裏返して蓋をして蒸す。弱火でね。

10分ほど蒸したら水分を飛ばして完成。

カレーの辛さはどうかな?と食べてみると、あまりに辛くなくて拍子抜け。
ヨーグルト効果で甘くなったのか、それとも瓶に記載されているように「辛さまろやか」は辛みが殆ど無いのか。
独特なスパイシーさはあるけど辛さは無いので子供でも余裕で食べられる。
これは単に黄色くなった鶏の蒸し焼きだな。
ヒーヒー言うほど辛いのも困るけど、全く辛くないってのも微妙だと思った。




2017-09-14 00:00 : 料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【アゲアゲ】 唐揚げもろこし



ツイッターで「とうもろこし揚げちゃいました」というのを見てオレも真似した。

1:生とうもろこしを包丁で縦方向にカットして粒だけにする。
 (面倒だったら市販の缶詰スイートコーンでもオケ)

2:小麦粉と片栗粉を適当に入れて水で溶いたものにトウモコロシをイン。
  水を多めに入れると衣が付きすぎるので少なめが良し。

3:スプーンですくって200度の油で揚げる。時間はこれも適当きつね色になるまで。

4:油を切ったら熱々の状態で塩をパラパラ。そしたら完成。

生とうもろこしを使ったので甘みがあって美味い。ビールが進むのは言わずもがな。
塩味も良いけどちょこっと醤油を垂らして食べるのもあり。
これ、下ごしらえはメチャクチャ簡単だけど、油で揚げるってのが面倒なんだよね。
なので揚げ物をするついでに作るのがイイね。




2017-09-04 00:00 : 料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【切って茹でるだけ】砂肝でずりぽん



鶏の砂肝を買ってきたのでズリポン(茹でた砂肝をポン酢で和える)を作る。
なんで「ずりぽん」って名前なのかは謎。

用意するのは砂肝と生姜とポン酢。あれば小口ネギ。

下処理は銀皮(青白っぽい部分)を包丁でザックリ落とすだけ。
面倒ならカットしないでそのまま使っても良し。

薄くスライスした砂肝を塩(大2)を入れて沸騰させたお湯で3分ほど茹でる。
その間に生姜を針生姜にして待機。

茹で上がった砂肝と生姜を混ぜてポン酢をかけて最後にネギを散らして完成。
砂肝の独特なコリコリした食感と生姜の辛味、そしてポン酢でさっぱり美味い。
ミョウガを入れても良かった。まさに夏のツマミって感じだね。




2017-08-31 00:00 : 料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【オジリナル】 市販の粉を使わないタコ焼き



市販たこ焼きの粉を使わずにたこ焼きを作った。
小麦粉200g、水850ml、牛乳50ml、卵3個、ほんだし大1、醤油大1を混ぜるだけ。

とあるクックパッドのレシピに最初は揚玉を入れてから生地を入れろってあったので真似したけど
揚玉を多く入れすぎたのか、なかなか生地が固まらなかった。


あと生地を並々と入れなかったため綺麗な丸にならず失敗。食えるけど見た目が悪い。
そういえば屋台のたこ焼きは生地を鉄板いっぱいまで入れてたっけ?

・・・ということで2回目は揚玉は生地の後、そして鉄板から溢れるまで入れる。

はみ出た生地をたこ焼きホールに押し込んでやると、今度は綺麗な丸になった。

ところで出来ててのたこ焼きは超絶に美味い!!と思うでしょ?
でもね~中身がメチャクチャ熱く口の中を火傷するからマジで注意ね。
よって少し冷めたぐらいが美味しく食べれる。

ちなみに我が家のたこ焼き器は一度に20個焼けるが1個のサイズが一回り小さい。
そして焼ける場所に微妙にムラがある。


我が家はたこ焼きを頻繁にやるわけじゃないけど、カセットコンロで焼く鉄板タイプが818円であれば
こっちを買うのも有りかもね。BBQとかで変わり種メニューで使えそうだし。




2017-08-14 00:00 : 料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【家二郎】自宅で昆布ナッツ



先日、相模大野ラーメン二郎(通称スモジ)で食べた限定メニュー「昆布ナッツ」が気に入ってしまい、
自宅でも真似して作ってみようとマルちゃんの「山岸一雄」監修つけ麺専用中華麺と塩昆布、
タマネギ、生姜、おつまみ用のピーナッツを買ってきた。

作り方は玉ねぎをみじん切り、すりおろし生姜、ピーナッツは袋に入れて叩いてクラッシュさせたら
塩昆布と混ぜ合わせ、最後のカツオのタレで和えれば出来上がり。
(ちなみにタレはポン酢とめんつゆを1:1で割り、粉末の鰹だしを混ぜたモノで代用)

見た目はスモジの昆布ナッツっぽいけど味はどうかな~?と食べてみたら美味いじゃん。
麺がラーメン二郎と違ってモシャモシャしておらず、ツルンとした食感なので違いはあれど、
トッピングの具材の味は殆ど一緒。いわゆる家二郎の昆布ナッツverスープ抜きって感じだよね。

塩昆布の甘い塩加減と代用カツオタレのしょっぱさが玉ねぎに混ざって実に美味い。食べた後に残る
生姜の爽やかな味わいもイイ。子どもたちはガリゴリしたピーナッツの食感がウケていた。

途中で刻んだシソの葉をトッピングさせて食べてみると、これまた美味いんだわ。
元々オレは紫蘇が好きなのだが、この風味が昆布ナッツと超絶マッチだよ。
(もしもスモジ親方がこのブログを見ていたら真似していいよとか言ってみたりして)
本来であれば昆布ナッツはつけ麺のトッピングなのでスープにつけて食べるものだけど、
下味(カツオのタレ)が付いているので混ぜそばっぽく食べるも全然あり。

昆布ナッツのトッピングはつけ麺だけでなく素麺でも使えそうなので今度試してみようっと。
しかしホント、こんなトッピングメニューを考えるスモジ親方はすげーわ。
普通はピーナッツ入れようなんて思いつかないもんよ。




2017-07-14 00:00 : 料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ +

2017年 09月 【21件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索