【名機】 RX100で夜桜 



仕事帰りに満開の桜があったので撮影。
おそらく今週末がお花見ピークになるのかな。

ところで毎日持ち歩いているサブカメラがRX100なのだけど、ちょっとした夜景や
ライトアップされていない夜桜を手持ちでこれだけ写せる(ISO3200でF1.8の開放)のは
改めて凄いと思った。
よーく見るとノイズは乗ってるがブログに載せる程度なら全然問題なし。


発売されてから5年も経つ機種にも関わらず、いまだ現役で普通に使えると考えると、
これぞまさに歴史に残る名機だよね。
ただ5年前の機種に4万近い値段を出すのは躊躇するけど、まず買って後悔はしないかな。




2017-04-13 00:00 : 写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【背徳感】 電車内でローアングラー



今朝の小田急での出来事。

相模大野→江ノ島行きの始発電車で一車両をしばし貸し切り状態。
せっかくなのでローアングルから車内を撮影。
1人でも乗っていたら絶対に撮れないアングルだよね。
下手したら盗撮と間違われちゃうもんね。

しかし電車内でカメラを取り出すってのは誰も居ないのを分かっているけど
なんとなく背徳感があるもんだな~




2017-02-22 00:00 : 写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【故障じゃない】 長期間の放置でカメラが壊れたかと思ったら



長いこと会社のデスク内に放置してあった一眼レフカメラのPENTAX K100D。

ちゃんと動くか試してみるべく単3電池4本を入れて動作確認したところ、
液晶は表示されて時刻は設定できるにも関わらず、AFも合わずシャッターも切れず。
しかもSDカードすらエラーを起こして認識しない。

特に落としたワケでもないのに経年劣化で壊れたのだろうか?と思いつつ、
「もしかして内部電池が充電されれば動くかも?」と淡い期待を込めて電池を入れたまま
半日放置したところ、予想は当たって普通に動作するようになった。

やはり内部電池が全く空の状態で長期間放置はデジカメにも良くないのね。

ただしK100Dはリチウムイオンではなく乾電池で動くため、カメラ本体に電池を入れっぱなしだと
液漏れを起こす可能性も否めないので、やはり定期的に電池を入れるのがベストなんだろうな。

・・・というワケで、約3年ぶりにCCDセンサー独特のコッテリ描写を堪能しようと
職場の窓から見える相模湾の夕焼けを撮影。



うーむ。やはり夕焼けより発色のある被写体の方がCCDの持つ独特な雰囲気が味わえたかも。


なにはともあれ600万画素CCD機なんて二度と発売されることは無いと思うので、
K100Dは手放さず大事にしておこう。




2017-01-26 00:00 : 写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【紅葉】 モミジなのかカエデなのか



12月に入り相模大野中央公園の紅葉がどうなっているか様子見。
流石に緑の葉は残っておらず、どれも綺麗に色付いていた。

なお使用したカメラは先日購入したばかりのRX100。
軽いし写りも良いし、やっぱイイね。未だに売れているのも納得したよ。





ところで同じモミジの木でも葉っぱが赤色と黄色に別れるのはなんでだろうね?


あじさいの場合は土壌が酸性かアルカリ性かで色が決まるのだけど、
モミジはその葉っぱに当たる日照時間の差で関係あるのか?と調べたら、モミジの葉は
緑→黄色→赤色に色が変化するとあった。へー




ちなみに葉先が深く切れ込んでいて葉っぱが6枚以上あるものは「モミジ」と呼んで、
切れ込みが浅く葉っぱが太くて多い(7枚以上)ものを「カエデ」と呼ぶらしい。

でも紅葉として絵になるのはやっぱりモミジの方だよね~

・・・関係ないけど紅葉と書いて「モミジ」と読ませるのか「こうよう」と読ませるのか、
文字にするとワケが分からなくなるな。




2016-12-03 00:00 : 写真 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

【マストアイテム】 RX100にアタッチメントグリップ@AG-R2



RX100系には定番アイテムと言われるアタッチメントグリップを装着してみた。


本来であればRX100やRX100m2はAG-R1を使用するのだけど、既に生産終了のため
現在販売中である「AG-R2」を付ける以外に無いのだ。



このAG-R2はRX100m3以降のモデル用で作られたものだがRX100やRX100m2でも装着は可能。
ただし説明書によるとグリップ位置が若干ズレると記載してある。


・・・とは言え数ミリ程度だし見栄えを気にするよりはグリップの利便性を考えたほうが正解だろう。

パッケージの中身は至ってシンプルというかグリップと説明書のみ。
箱が大きすぎるんだよな。

グリップの裏には強力な両面テープが付いているけど、1度もしくは2度程度であれば
微妙な位置合わせの修正は可能だった。ただし、しっかり密着させた後には修正は厳しいかも?




実際に取り付けてみたところ、レンズ上部だけでなく下部の方もしっかり設置している。
グリップ自体も変なズレも無し。なんだ普通にイケるじゃん。

装着後にRX100を持ってみると、この出っ張りが中指にめちゃくちゃフィットするんだわ。
この引っ掛かりがあるおかげでカメラもしっかり固定され、また元々ツルツルしたボディである
RX100が滑らなくて実に良い。


滑り止め効果のあるグリップを付けたことにより落下防止効果が向上したね。
正直、これを付けない理由が見つからないよな。



ただ値段が1,450円とこんな小さなゴム製品のクセに高いんだ。

せっかくの高級コンデジなんだから最初から付けておいてくれって感じだよね~




2016-11-27 00:00 : 写真 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ +

2017年 07月 【22件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索