【楽天クーポン必須】 Beer&BBQ KIMURAYAでプレミアム



会社の同僚と横須賀中央にある「Beer&BBQ KIMURAYA」で飲み会。

この店、以前は「29 BEER FEST」という名前だったけど店舗名が変更したとのこと。
ただ現地に行くと看板は以前と同じ「29 BEER FEST」のまま。店名変えた意味あるのかね?

今回は同僚が事前に楽天クーポン予約してくれたので、通常5,380円のプレミアムBBQコースが
半額以下の2,650円となった。すげーよ楽天クーポン。こんなのあったなんて知らなかったわ。
楽天カード等で溜めた楽天ポイントも使えるのでオレも早速登録しておいた。

店内の様子だけどこれがまた各自のテーブルと椅子の間隔が狭いんだわ。
写真を見れば分かるが後ろの席の人との椅子が殆どくっついている。特に中央に座ってしまうと出るのが大変。
せっかくの食べ飲み放題の店なのに席を立つのが手間なのはマイナスだよな。
大所帯だと長テーブルに案内されるが少人数(4人まで)は小さなテーブルなので、まだそっちの方がイイかも。

さてさて、席に着くとまずは最初に肉と野菜の盛り合わせが提供される。
これを食べ終わってから食べ放題がスタート。まぁよくあるスタイルだよね。

最初の盛り合わせには豚肉1本があったけど食べ放題メニューには含まれず。
同様にステーキ盛り合わせも出るのだが、これも食べ放題には含まれず。残念。

BBQコースのメニューはこんな感じ。
一通りの肉や野菜は食べられるが、牛カルビは肉が薄くて脂身が多くて美味くない。
よってラム肉とウインナーだけひたすら注文していた。それしかまともに食えんな。

屋内型ビアガーデンでBBQとあったので炭火かと思っていたら、単なるガスコンロによる鉄板焼きだった。
ただ秀逸だと思ったのがこの鉄板。
若干角度が付いててそこを脂が流れるようになっている。しかも煙があまり出ないのもイイ。
そういや




続きを読む

2017-05-20 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【麺が硬すぎ】 武骨家@相模大野



今月9日に相模大野の北口(コリドー通り)エスカレーターを下りて直ぐの場所に横浜家系ラーメンの店
「武骨家」がオープンしたので行ってきた。

店内の券売機の上には様々なメニューが載っているが、よく見ると「豚骨玉子」「豚骨ネギ」「豚骨のり」
「豚骨キャベもや」と単にトッピングを合わせたラーメンだと気がつく。
これならわざわざラーメンの写真を載せずとも「のり(100円)」「キャベもや(120円)」と
トッピングだけにすればもっと見やすかったんじゃないだろうか?と思ったりして。
・・・というかタッチパネルのメニューは見づらすぎ。こういうのは単純なボタン式が良いな。

卓上には家系お約束の調味料がズラリ。
なお1Fは対面カウンターで目の前の人の顔は見えないけどラーメンはよく見える。
ついどういう食べ方をしているか観察してしまったよ。

注文したのは「醤油豚骨ラーメン(690円)」麺を固め、油を少なめ。
スープは自家製で炊いてない、いわゆる冷凍スープを温め直すだけ。まぁ冷凍でも味が良ければ問題なし。
武骨家のスープは油少なめでも少しコッテリというか油分が多い。ゆえに深みが無い。
なんというか醤油感が足りないんだな。

それと麺は太麺なのだけど、とにかく硬い。固めにも程があるだろ。
麺がブツ切れになってて非常に食べにくかった。ツルツルっと啜るのではなくモシャモシャ咀嚼する感じ。あと全体的に量が少ないわ。

そこで効いてくるのが11時から18時までのライス食べ放題。セルフなので気兼ねせず何度でもおかわり可能。
ただこのライスがベタベタして全然美味しくなかった。これはたまたま炊き加減が下手だったのかね。
しかし家系ライスといえば忘れてならない青カッパ漬けが置いていないのは大きなマイナス。
あれがあってこそ家系ラーメンだよ。

そういえば店員の私語が多いのが気になった。
発音のイントネーションから大陸系の人だと思うけど、デカイ声で話しまくりすぎ。
ウェーイ系の町田商店と違った煩さというか、なんだか耳に付く私語が気に触ったよ。

最後になるけど、醤油豚骨ラーメンは油がクドくて胃にもたれるので飲んだ帰りにちょっと食べるのはヘビーだわ。
やっぱり飲んだ帰りは花楽の塩バターがオレにはちょうど良いのかもしれないな。




2017-05-14 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【飲まなきゃ安い】 味ん味ん@相模大野



GW最後を飾るべく久しぶりに七輪炭火焼肉の店「味ん味ん@相模大野店」に行ってきた。
週末の味ん味んは特に混むためEPARKで事前に予約受付を行っておく。
なお、17時の予約時点で28組待ち。呼び出されるおよその目安時間は19:30となっていたので
定期的にEPARKを更新していると、18:30頃に残り5組となったので自宅を出発。
店内に案内されたのは19:10頃だったので、目安時間はだいたい合っていたかな?

さて、味ん味んと言えば外せないのが「千切りキャベツ」
以前は山盛りとなったキャベツを2人で1つシェアして食べていたが、最近になって息子も娘も
よく食べるため各自で注文する。サッパリしているから1人でもペロリ余裕なんだよね。

後は定番「柔らかホルモンみんみん風」から始まり「牛タン」「レバー」「カルビ」などを注文。
しかし相変わらずホルモンは食べ頃が難しいね。



「ホルモンは腸の側だけカリカリに焼いて、脂の側は温めるだけで良い」とアニメのうりん6話で
言ってたのだけど、なんとなく怖いので焦げ目が付くまで焼く。
ところで腸の側ってどっちなんだろ?ヒダヒダがある部分なのか逆なのか分からず。
そして柔らかと書いてあるだけに、ホントに柔らかプルプル。
町田いくどんのホルモンは食べない娘も息子も「味ん味んは美味しいから好き」とお気に入り。

あと息子が「上ナンコツ」を食べたいと言うので注文したけど、本人的には「鶏のヤゲン」を
想像していたらしく、出てきたモノが違ってビックリしていた。
ただコリコリ食感と付属してきた塩だれが美味しかったとご満悦。なんて書いてはみたけど
実はオレも鶏ヤゲンを想像したら「ここに豚って書いてあるじゃん」と奥さんから突っ込みを受ける。

シメはこれまた定番の盛岡冷麺とハニートースト。
スッキリした酸味のスープと歯ごたえとコシある麺こそ冷麺の醍醐味だね。
もしも1人で味ん味んに来るならば、千切りキャベツと柔らかホルモン、そして冷麺だけで満足だよ。
そういえば以前は鶏の照り焼きだったのに今回は鶏ハムが入っていたな。
ハニトーは表面がカリッと焼けたパンズにメイプルシロップが程よく染み込んでバニラアイスと抜群マッチ。
添えられた生クリームと一緒に食べると最高に旨い。

最後になるけど今回はあえてアルコール注文を抑えておいたんだよね。
元々奥さんはそんなに飲む方ではないので梅酒、娘と息子はソフトドリンク、オレはレモンサワー1杯のみ。
「今日は酒を飲みに行くんじゃない、肉を食らいに行くのだ」と決めていたので、支払いは家族4人で
お腹いっぱい食べて8,000円。そう考えるとアルコールさえ飲まなければかなり安く上がるもんだ。




2017-05-07 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【並ばず入る優待】 美登利寿司の本店でサービスサービスぅ



梅ヶ丘の美登利寿司(本店)と言えば平日、休日を問わず予約数が凄いことで有名だが
本店HPを見ると「シルバー優待サービス」でグループ内に60歳以上が1人でも居れば
事前予約が可能だと知る。

そこで日頃お世話になっている奥さんご両親への感謝の気持ちを込めてという正当な理由を
建前に事前予約の恩恵に与るべく、本日は美登利寿司に行ってきた。
・・・と言うのも日程と予約時間は店側から予め決められてしまうので、
実際には今日以外の選択肢は無かったというのが現状か。
ちなみに店側から指定された時間は15時と昼食には遅いし夕食には早い微妙な時間帯。

店舗に到着したのは予約時間5分前。
やはりGWだけあってこんな時間でも既に大混雑。店舗前の予約数を見ると50組待ち。
いやぁ~並ばずに入れるシルバー優待サービスの恩恵に感謝だよ。
グループの1人でも欠けていると店に入れず後回しにされてしまうシビアな店なので
そこだけは注意が必要。

休日なのでお得なランチメニューは無し。
なので通常メニューの中から「特上にぎり(1,600円)」を注文。

2,000円の超特選にぎりと悩んだけど、ビールを飲んだらお腹が一杯になってしまうので
あえて控えめの量にしておいた(結果から言うとビール3杯飲んだらこれで十分)

注文時に「にぎりセットはまとめてお出しする場合は少しお時間を頂いてしまうので
出来た順から持ってきても良いですか?」と聞かれたが、その都度持って来られると
なんとなく食べた気がしないので、まとめて持ってきてもらうことにする。
カウンター席であれば問題ないが、テーブル席の場合は一緒の方が良いよ。

なお、娘と息子はセットではなく自分が食べたい好みにぎり寿司で注文。
公式HPには寿司写真が載っていないけど、店舗のメニューには写真付きで載っているため
だいたいのイメージは掴みやすい。

ナマモノが苦手だという娘はカッパや納豆巻で十分だと言っていたのだけど、
息子が「ネギトロ!中トロ!生ずわい蟹!」とあれこれ頼んでいたら触発されたらしく
結局同じものを二貫づつ注文。
改めて美登利寿司はネタが大きいね。
殆どシャリが隠れて見えないもんな。タコなんてこの大きさで50円だもん安いわ。
娘いわく「マグロって苦手だったけど、ここのは普通に美味しくて食べられる」と
感激していた。

更に追加で味付け蛤と生ずわい蟹を再注文。そんなに美味しかったのね。

個人的に気に入ったのがアボカド海鮮サラダ(800円)
寿司の箸休めにもなるし、何と言ってもアボカドと刺身が合うんだ。
これは自宅でも真似したいサラダの一品だね。マリネと違ってコッテリ美味い。

ほどなくして登場した特上にぎり。


やっぱネタがイイねぇ~特にマグロや海老がイイ。
当たり前だけどウニはミョウバン臭くない。イクラもプチプチ。
何でシメようか迷うのも寿司の醍醐味だよね。

最後に美登利寿司にはEPARKというWeb予約システムがあるのだけど、話を聞くと店の前にある
発券機が優先でその発券が一旦落ち着いたらネット上の予約が可能になるっぽいとか?
そう思うと改めてシルバー優待サービスに感謝だね。
ちなみに月曜日の食べ放題では優待サービスはダメらしい。ま、そりゃそうか。




2017-05-06 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【並ばず入る優待】 美登利寿司の本店でサービスサービスぅ



梅ヶ丘の美登利寿司(本店)と言えば平日、休日を問わず予約数が凄いことで有名だが
本店HPを見ると「シルバー優待サービス」でグループ内に60歳以上が1人でも居れば
事前予約が可能だと知る。

そこで日頃お世話になっている奥さんご両親への感謝の気持ちを込めてという正当な理由を
建前に事前予約の恩恵に与るべく、本日は美登利寿司に行ってきた。
・・・と言うのも日程と予約時間は店側から予め決められてしまうので、
実際には今日以外の選択肢は無かったというのが現状か。
ちなみに店側から指定された時間は15時と昼食には遅いし夕食には早い微妙な時間帯。

店舗に到着したのは予約時間5分前。
やはりGWだけあってこんな時間でも既に大混雑。店舗前の予約数を見ると50組待ち。
いやぁ~並ばずに入れるシルバー優待サービスの恩恵に感謝だよ。
グループの1人でも欠けていると店に入れず後回しにされてしまうシビアな店なので
そこだけは注意が必要。

休日なのでお得なランチメニューは無し。
なので通常メニューの中から「特上にぎり(1,600円)」を注文。

2,000円の超特選にぎりと悩んだけど、ビールを飲んだらお腹が一杯になってしまうので
あえて控えめの量にしておいた(結果から言うとビール3杯飲んだらこれで十分)

注文時に「にぎりセットはまとめてお出しする場合は少しお時間を頂いてしまうので
出来た順から持ってきても良いですか?」と聞かれたが、その都度持って来られると
なんとなく食べた気がしないので、まとめて持ってきてもらうことにする。
カウンター席であれば問題ないが、テーブル席の場合は一緒の方が良いよ。

なお、娘と息子はセットではなく自分が食べたい好みにぎり寿司で注文。
公式HPには寿司写真が載っていないけど、店舗のメニューには写真付きで載っているため
だいたいのイメージは掴みやすい。

ナマモノが苦手だという娘はカッパや納豆巻で十分だと言っていたのだけど、
息子が「ネギトロ!中トロ!生ずわい蟹!」とあれこれ頼んでいたら触発されたらしく
結局同じものを二貫づつ注文。
改めて美登利寿司はネタが大きいね。
殆どシャリが隠れて見えないもんな。タコなんてこの大きさで50円だもん安いわ。
娘いわく「マグロって苦手だったけど、ここのは普通に美味しくて食べられる」と
感激していた。

更に追加で味付け蛤と生ずわい蟹を再注文。そんなに美味しかったのね。

個人的に気に入ったのがアボカド海鮮サラダ(800円)
寿司の箸休めにもなるし、何と言ってもアボカドと刺身が合うんだ。
これは自宅でも真似したいサラダの一品だね。マリネと違ってコッテリ美味い。

ほどなくして登場した特上にぎり。


やっぱネタがイイねぇ~特にマグロや海老がイイ。
当たり前だけどウニはミョウバン臭くない。イクラもプチプチ。
何でシメようか迷うのも寿司の醍醐味だよね。

最後に美登利寿司にはEPARKというWeb予約システムがあるのだけど、話を聞くと店の前にある
発券機が優先でその発券が一旦落ち着いたらネット上の予約が可能になるっぽいとか?
そう思うと改めてシルバー優待サービスに感謝だね。
ちなみに月曜日の食べ放題では優待サービスはダメらしい。ま、そりゃそうか。




2017-05-06 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ +

2017年 05月 【27件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索