---納得の二郎インスパイア 郎郎郎(さぶろう)@町田



町田の郎郎郎(さぶろう)でラーメンを食べてきた。

店はいわゆるラーメン二郎インスパイア系。他にも町田駅周辺には「ぎょうてん屋のぎ郎」
「大勝軒のとんこつ野菜ラーメン」などあるが、個人的に郎郎郎が一番好みの味。

注文は「さぶろうラーメン普通盛り(680円)」に無料トッピングの生姜と揚げ玉を別皿。脂は少なめ。
更に「さぶろう日替わり無料トッピング」のおにぎりを追加。おにぎりは券売機に0円と書かれた
ボタンがあるので食券と一緒に渡す。

トッピングは生姜と無料おにぎり。あと別皿の揚げ玉。
せっかくの揚げ玉の食感とおにぎりがスープで柔らかくなるのがイヤなので別皿に待避させておく。

今日のチャーシューは厚みがあるも味が染みていないため単なる茹で豚と化していた。
また肉質も固く脂身も多くてあまり好みの味ではなく残念。いわゆるガッカリ豚だね。
麺は太めの平打ち。麺の好みはあえて伝えなかったが硬めでモチモチというかプツンと切れの良い食感。

スープの味はかなり甘めで好き嫌いが分かれると思う。そこで卓上の醤油タレを加えるのも良いけれど、
たっぷり刻み生姜を混ぜるとピリッっとパンチが利いてくる。故にニンニクよりも生姜オススメかな?
おにぎりは本来だとスープに入れてリゾット風に食べるのを推奨しているのかもしれないけど、
別皿で頼んだ揚げ玉をまぶして食べるのが好きなのだ。

豚にブレがあるのは玉に瑕だけど、町田周辺の二郎インスパイア店としては十分にオススメ出来ると思う。




2017-11-23 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【酔仙楼】 オーダー式の食べ飲み3,280円で大満足@葭川公園



千葉出張で千葉中央駅(葭川公園)近くのビジネスホテル(三恵シティホテル)に宿泊。

飲み会は葭川公園から徒歩3分の場所にある中華料理屋「酔仙楼」に行ってきた。
ここは2時間の食べ放題+飲み放題があるのを知っていたので事前予約。

料金は大人1名3,280円(税込み)小学生は半額、幼児は無料となっている。
なお食べ飲み放題コースは3名以上からの提供なので注意。

店内はテーブル席の構成でゆったりした作り。2Fは最大60名収容の座敷があるそうだ。


訪れた時間は19時過ぎ。
予約済みだったので既に座席には食べ放題飲み放題メニューが用意されていた。
飲み放題はジョッキではなくあえて瓶ビールというのが個人的にはポイント高い。
銘柄はアサヒとキリンが選べる。あとは一般的な飲み放題ドリンクのラインナップ。

110種類の食べ放題メニューはこちら。

食べログや個人ブログを見ると写真が小さかったりブレたりピンボケでメニューがよく見えなかったので
少し拡大したメニューを掲載。写真付きなので料理の内容が分かるのが嬉しい。



店が落ち着いた雰囲気なので学生やウェーイ系の客は来ないと思うが、一応、食べ残した場合は
料金の追加があると説明書きあり。
オレが思うに好きなものを気兼ねなく食べるのが食べ放題の醍醐味で、元を取ろうとかアレもコレもと
調子に乗って注文し、挙句の果てに苦しいって言うのはナンセンスだよね。

さて肝心の料理の方だけど、どれもこれも普通に美味い。
飲み物を注文しても提供が早く、女性店員の愛想も良くて非常に好感が持てた。
得てして中国の方の接客は横柄というかぶっきらぼうな扱いをするのだけど、ここの店員は良かったなぁ。
・・・とは言っても平日の夜だからか1名しか居なかったんだけどね。

ところで注文した各料理の写真を載せようと思ったが、ほぼメニュー写真に載っているものと一緒なので
個人的に「これは美味い!」と思ったものをピックアップで載せることにする。

まずはレバー唐揚げ。ザックリしたクリスピータイプの衣に厚めのレバがホコホコ。
手抜きした下ごしらえレバ独特の鉄っぽい臭みは皆無で子供でも食べれそうな感じ。

冷製盛り合わせ(大)は箸休め的存在。オレがクラゲが好きってのもあるけどね。
チャーシューと豚タンが一緒になっているのが面白い。

愛想の良い女性店員が「餃子も美味しいのでどうですか?」と勧めて来たので注文。
モッチリ皮にたっぷり餡で無難に美味い。それと写真では餃子が5個しか写っていなかったが
ちゃんと人数分(3名で訪れたので1人2個)を提供してくれた。こういう配慮って大切だよ。
この店の高感度が更に上がったもんな。

山椒がたっぷり利いた麻婆豆腐。オレは辛いのが苦手なので少し食べてみると、ずっと舌が痺れる辛さではなく
サッっと引く感じ。辛さが足りなければ山椒を追加すると言われたので上司がお願いすると
山椒の風味が更に増して美味かったと言っていた。オレは辛いのダメなんだよ・・・

バンバンジー(棒々鶏)はソースが秀逸。ゴマと何を合わせているんだろう?美味い。
しかも大量に盛ってあって通常価格480円。安いよね~
基本的にどの料理も1品の量が多いため頼み過ぎはホントに注意だね。
1度のターンで3~4品頼んでの様子を見ながら追加するのが良いかもしれない。

個人的にメチャ気に入ったのは生紹興酒。よく見るとトロミというか淀みというか層がある。
つい「砂糖が入ってますか?」と聞いたら入っていないとのこと。
んじゃこの淀みというかトロミは何なんだろう?と思いつつ一口飲むとすげ~うめ~!!
瓶で売っている紹興酒ではなく自家製なのかなぁ?もしも瓶で売っているならメーカーを知りたいよ。

今まで千葉出張と言えば定宿となっている三恵シティホテルから徒歩3分(葭川公園駅近く)の
 四川料理の店「醉盧(スイロ)」で食べ飲み放題をしていたけど、今度から酔仙楼が定番になりそうだな。
値段も同じくらいだし場所も似たようなところだし、なにより紹興酒が美味いのが気に入っちゃったよ。




2017-11-22 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ーーー日替わりにハズレなし! ばんやでランチ@千葉県九十九里浜



本日より千葉県の東金周辺に出張。
ランチは九十九里浜の波乗り道路「不動堂IC」近く漁師がやっている本物の店「ばんや」
夏も終わった平日であろうと客足の絶えない店ゆえに、お得な限定15食の日替わり定食(1,404円税込)を
注文するには遅くとも12時前じゃないと厳しいため、11時半頃にお店に到着。
本日の日替わりは地元九十九里産のスズキと鯛でスズキの野菜グリル、スズキのフライ、鯛の刺身、
そして何故かフグのにこごりのラインナップ。

あとは本日のオススメで鯛の漬け丼やカマスの塩焼きなどなど。
漬け丼の他は単品だが300円プラスで定食にしますよとのこと。

更には日替わり刺身三点盛り合わせなんてメニューがあって、今日は「マグロ・スズキ・サワラ」が
単品だと980円、定食にすると1,280円。更に更に上記3点盛りにキンメをプラスしての
「刺身4点盛り合わせ」なんてもあった。もしキンメが刺身ではなく煮付けだったら惹かれてたかも。
するとメヌケ煮付け2切れや黒ムツ煮付け、金目煮付けが黒板メニューにあり。
今までこんなメニューあったっけ?日替わりばかり注文していたから気が付かなかったよ。
おそらくこれらも300円プラスで定食にしてくれるんだろうな。

さて、今日の日替わり定食。相変わらずボリューム満点で華やかな彩り。



ぶっちゃけ日替わりメニューをブログで紹介しても再び同じメニューが被ることは皆無なので
味付けとか食材を紹介するのは意味があるのか?と疑問ではあるが、一貫して言えるのは「日替わりランチは
よほど嫌いな食材がなければ注文したほうがお得だよ」ってこと。写真でボリューム感が伝わるかな?
とにかくあれこれ色々あっておかずだけでお腹が一杯になっちゃう。当然、味は抜群。

ホント毎回「この定食をつまみにビール飲みたい」と思うけど、仕事以外でコッチに来ることは無いんだよなぁ~
ちなみにアルコール類のメニュー表はコチラ。

座敷でビールを飲んで楽しそうに談笑していた夫婦がマジ羨ましかったぜ~!




2017-11-20 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【これぞ肉の塊】 なりこま家でハンバーグ定食(650円)@神奈川新町



社用車で本社に出張した際、京急は神奈川新町駅の近くにある「なりこま家」でランチ。
訪れた時間は13時頃。店の前を走る国道15号線には路上駐車がズラリと並ぶ。
駐禁は切られなさそうだけど社用車なのでコインパーキングに停めることにした(NaviPark20分200円)

入口にあるメニュー写真を見て何を食べるか決めておかないと券売機前で右往左往することになる。

1年前に訪れた時はゴチャゴチャと見づらい券売機だったが、今は随分とスッキリして見やすくなったね。
店の一押しメニューである「カルビ丼」「ハンバーグ定食」などは一番上の大きなボタンとなり、
初来店で迷ったら取りあえずコレにしておけという感じなのであろう。
注文したのは待ち時間が約12~15分かかると記載されているハンバーグ定食(650円)
なお通常3個のハンバーグが1個追加されて4個の肉増しは790円となる。ハンバーグは1個140円なのね。
故に大盛ってのはハンバーグが増えるのでは無くて、単にご飯の量が増えるのだと知る。

客層は殆どがサラリーマンかガテン系の人。女性客は皆無。
店内はカウンター席とボックスシートとなっており、1人客が圧倒的に多い。

記載されていたとおり約12分ちょいでハンバーグ定食が出てきた。

これぞまさしく手作りというビジュアルのハンバーグは大きさが大福ぐらいで厚みあり。
どんぶりに入ったご飯はかなり大盛り。いわゆるガテン飯。
ただ緑のお盆にプラスチック皿なので全体的に社食のような安っぽさも否めない。まぁ値段が650円だもんな。

・・・とはいえ味の方は一般的な社食と雲泥の差。

つなぎを使わず玉ねぎすら入っていない粗挽きビーフ100%のハンバーグはまさに肉の塊。箸でモロモロっと崩れる。
やや硬めの歯ごたえだけど肉汁たっぷりで「肉を食らっている」感を十二分に堪能できる。
若干スパイシーなハンバーグソースがこれまたご飯に合うんだわ。
最初は大盛すぎるか?と思ったけどオンザライスしてペロリと食べてしまったよ。いやこれマジで飯が進むわ。
あとはサラダ(キャベツ)の量がもう少しあると更に良かったかな。

全体的に濃いめの味付けでどんぶり飯のガッツリ系。しかも値段が安いともなれば人気なのも頷けるよ。




2017-11-15 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【イン・ザ・刻み生姜】 クックら@相模大野



相模大野の家系ラーメン「クックら」に行ってきた。

注文したのは「中盛りラーメン(790円)」に「たまねぎ(50円)」をトッピング。
なぜ玉ねぎチョイスなのか?という理由は東金で食べた「ぐぅらーめん」の玉ねぎ増しが旨かったから。

やや粗めに切られたタマネギ。山盛りではないも50円であれば適量な盛り。

ザクザクした歯ごたえの玉ねぎに辛みはなし。スープとのマッチング率は高い。
しばしスープに沈めて味を染みさせてから食べるのも一興。

ところでニンニクの場合はスープに溶かすけど、今日は刻み生姜を入れて食べてみる。
おろしでは無く刻みってのが良いよね。
ショリショリした歯ごたえ、後からくる生姜独特の辛み、これスープに合うな~

油少なめで頼んでも最後の方は微妙にくどく感じるスープがスッキリ飲める。
さっき「玉ねぎとのマッチング率が高い」なんて書いたけど生姜の方が断然合うわ。

今まで味変はおろしニンニク派だったけど、刻み生姜も美味しいんだね。知らんかった~

店を出る頃には生姜のおかげで身体ポカポカ。
風邪気味の時は家系ラーメンに限るね(ただし胃腸の風邪を除く)




2017-11-11 00:00 : 外食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ +

2017年 11月 【23件】
2017年 10月 【30件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索