【吉好亭】 五目野菜の冷製



穏やかな春の青空の下、八重桜が満開となっていた。
ソメイヨシノが散り始めてからの時間差で咲くので今が見頃なんだよね。
青空にはピンクの花が映えるよな~

夜は相模大野は吉好亭にてちょっと早めの晩酌。流石に18時前だとお客は殆どおらず貸し切り状態。


週替り半額メニューの「くらげ(290円)」と「五目野菜の冷製(210円)」をツマミに
ピッチャー紹興酒を熱燗でやる。

通常だと五目野菜の冷製には唐辛子の輪切りが入って辛いのだけど、オレは辛いのが苦手なので
あえて唐辛子抜きで注文。
ちなみに五目には「キュウリ・ネギ・ピーマン・キクラゲ(あと唐辛子)」が入る。

サッパリして旨いのでオレも真似して作りたいのだけど味付けが分からず。
塩ベースなのは分かるけど、他に何の調味料を入れてるのだろう?
ひとまず冷製でググってみると冷製パスタとかビシソワーズのレシピは多々あるも
「野菜の冷製」なんてのは一件も無かった。

そりゃそうか。冷製=サラダだもんな。




2017-04-23 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【ちょっと高いか?】 ぽるとがるメロンパン@海ほたる



先日、千葉出張での帰り道にアクアラインの海ほたるで休憩。
その際に同僚が「メロンパンが有名」と教えてくれたので行ってみた。
「ぽるとがるcafe」と書かれた看板を見てどこかで聞いた名前だと思ったら
海老名PAで名物となっているベーカリーと同じ名前。

偶然同じなのかとメロンパンを手に取ると裏シールに「海老名メロンパン」と書かれていた。
販売者も西洋フード・コンパスグループと書いてあるので海老名の支店なのだろう。

パンの価格は150~280円が相場となっている。
鎌倉ベーカリーの値段に慣れているだけにちょっと高いか?と思ったり。

肝心のメロンパンは220円。サイズはヤマザキパンのものより一回り大きい。

その隣に置いてあった「富士山メロンパン(270円)」も非常に気になったけど、
人気No1と書かれたメロンパンを購入。

さっそく食べてみるとパン生地はサックリ、中身は柔らかいメロン風味・・・なんだけど、
わざわざ海ほたるまで来て買うほどのモノじゃないかな?
あと口の中の水分をやられる系なので飲み物は必須。

これで220円は正直高いと思う。だって具の無いメロンパンだもんね。
後の祭りだけどミルククリームの入った富士山メロンパンが良かったかも。

そういえば「パンの買い方」の注意書きが英語・中国語・韓国語で書いてあった。
一度取ったパンを戻したり使ったトングを戻すのは可愛いけど、パンを素手で触るのは無しだよな~




2017-04-21 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【過充電が原因?】 文鎮化から復活したタブレット(SG080i)



1年ほど前に購入したビックカメラのタブレッド「SG080i」が突然に文鎮化してしまった。

経緯として、直前まで息子がyoutubeを見るのに使っていたのだがバッテリー残量が切れてしまい
画面がそのまま真っ暗になってしまったと報告があった。しかし特に使う必要が無かったので2週間ほど放置。

数日後、思い立ったようにUSBケーブルを繋いで充電するも電源ボタンを押しても起動しない。
それまでPCのUSBポートから充電していたので、完全放電した場合はPCからの電圧では充電されないのかと思い
付属のUSBアダプターを使うも電源が入らなかった。

もしかしたらUSBケーブルがダメなのか?と勘ぐりNEXUS7やTA100Aで充電できていたケーブルを使用してみたが、
結果は変わらず起動しなくなってしまった。

息子に「使っている時に何か変わったことをした?」と聞くと「ジャックにヘッドフォンを付けただけ」と返答。
さすがにその程度じゃ文鎮化するわけが無いよね。水に濡らした形跡も無かったし。

そこで「スマホ タブレット 充電できない 電源が入らない 起動しない 対処」でググってみると、

【内部バッテリーが完全放電した状態で再充電をしたときに充電が出来ない場合の対処】
 ※最初に付属のUSBアダプターを使って最低30分以上を充電してから以下を試す。
・「充電後USBアダプタに接続されたケーブルを抜かずに電源ボタン長押し(5秒)」
・「充電後USBアダプタケーブルを抜いて電源ボタン長押し(5秒)」
・「電源ボタンを長押ししながらUSBアダプタを繋いでみる」
 上記の方法を試したけど全てダメだったので、今度は別の方法を試す。

※付属のUSBアダプターを使って最低30分以上の充電。
・「30分以上の充電が終わったらUSBアダプタケーブルを抜いて1時間放置。そして電源長押し」
・「音量アップボタンを押しながらUSBアダプタケーブルを繋ぐ。音量アップボタンを離した5秒後に電源長押し」
・「音量ボタンを押しながらUSBケーブル接続。ボタンを離し1時間さらに充電。その後電源ボタンを押す」

これら全部試したけど全く動かん。いわゆる文鎮化。
そもそもSG080iは充電状態を表示するLEDが無いので本当に充電されているのかすら謎。

さらにググってみると「PCのUSBポートから充電したら解決した」との記載を発見。
なんでも「過電流を防ぐための保護機能が働いて充電が出来なくなる不具合がある」とあり、PCの場合は電圧が
充電器よりも低いのでゆっくりした充電が可能とのこと。

・・・で、試してみたけどやっぱりダメ。うんともすんとも。

いったい何がなにやら状態。
普通さぁ~2週間程度放置したぐらいでタブレットって壊れないでしょ~?やっぱ中華製だから?
バッテリーがすっからかん状態になるまで使うのは良くないのかねぇ。

というワケで、おそらく何の解決策にもならないと思いつつSG080iを分解してみた。
分解方法だけど、もう文鎮化しているのでマイナスドライバーを強引に横から差し込んでカバーを外した。
ボディケースがあるので多少の傷は見えないので良し。


ところでバッテリーってホントに放電されているのかね?とデジタルテスターで電圧を測ってみると
4.12Vの電圧がある。なんだ普通に充電されてるじゃん・・・と、バッテリーを見ると3.8Vの表示。

ひょっとして「完全放電」では無く「過充電」が原因で保護回路が動いてるのか?
でも今時、過充電で保護回路が働くとか聞いたことないし、過充電防止機能が備わっているよねぇ?
しかし実際には許容である3.7Vを大幅に超えて4.3Vもあるからなぁ。

ひとまず素人の浅はかな考えではあるが「過充電なら放電すれば良いじゃない」ということで、
バッテリーを使うべく適当にあった豆電球を端子に接続してみる。
するとめっちゃ眩しく光ってる=バッテリーは普通に生きているってことだよね。

この状態で1時間ぐらい放置させバッテリーを消耗させた後にダメ元で電源ボタンを長押ししてみる。

おぉ~!!液晶画面が写った!しかも普通に息子が見ていたyoutubeが途中から始まった!
ところでバッテリー残量はどうなっているのか見てみると96%の状態。
豆電球を接続してみて多少は放電されたのかな?(効率よく大きめのモーターを接続すれば
もっと早く放電できたかもしれない)
でもホントにこんな方法で復活して良いの?むしろこれってレアケース?

しかし過充電と考えると起動が出来ない対処方法のうち「30分以上の充電が終わったらUSBアダプタ
ケーブルを抜いて1時間放置。そして電源長押し」のケースに当てはまるのかな?
ただ1時間という短時間では無く、最低でも半日もしくは1日~2日は充電せずに放置しておけば
電圧が下がって保護回路による保護が外れて動いたのかもね。

SG080iは充電中なのかLED表示が出ないので、てっきり完全放電されていたと思っていたよ。
ただ実際は逆で過充電だったとはな~

もし今後タブレットの電源が入らない等のトラブルがあった場合、ひとまずバッテリーにどれぐらいの電圧が
充電されているか確認するためにもUSBの電流/電圧チェッカーがあれば便利だと思った。


そういえば一部のブログで「タブレットのバッテリー端子を抜き差ししたら復活した」なんてケースも
あったので、もしもバッテリーがコネクタで繋がっているのであれば試してみるのも手かもしれない。
(ちなみにSG080iはハンダ付けされていたので無理だった)




2017-04-17 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【ボッチ】 中央公園でお花見@相模大野



今日は天気が良かったので地元の公園までお花見に行ってきた。
奥さんと息子を誘ったけど「着替えるのが面倒くさい」という理由でボッチ花見。

相模大野の中央公園は既に葉桜になりかけていたけど、遊歩道には沢山の家族連れや
カップルがレジャーシートを敷いてお花見を楽しんでいた。



時折、風に舞う花びらが幻想的で実に美しい。やっぱりお花見に来て良かった・・・と
最初は思っていた。

「お花見と言えば酒」ということで自宅から缶ビールを数本持って空いているベンチに座っての
ボッチ飲みを始めてみたのだけど・・・なんだか面白くない。
周りの家族連れやカップルが楽しそうに談笑している声を聞いていると寂しく感じるのだ。
これがファミレスや居酒屋なら1人でも全く気にならないのに屋外だと妙に寂しい。
焼肉屋だって1人でも大丈夫だけど、花見のボッチはキツイわ。
おそらくこのシチュエーションがボッチ飲みを寂しくさせるんだろうな。
結局持ち込んだビールは1本だけ飲んで早々に退散。

でもこれ、お花見シーズンだから家族連れの居る近くのベンチで酒を飲むのも
まぁ許されるだろうけど、これが何でもない日だったら絶対に怪しいよね。
オレだって昼間からベンチに座ってビール飲んでいる人の近くに行きたくないもんよ。

・・・というワケで「屋外の花見ボッチ飲みは寂しい」というのが分かった。
けど誰も居なければボッチ花見も楽しかったかも。




2017-04-16 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

初ガツオを食らう



今日は会社のお偉いさんが我が部署にやってくるので懇親会。
初物である初ガツオに舌鼓を打ちつつ刺身料理のオンパレード。


今までカツオの下に玉ねぎを敷いてポン酢をかけていたけど、カツオのドリップが出て
玉ねぎの見た目も色も良くないので、あえて横に添えた。
ホントは上から散らしても良かったけど薬味を散らしたほうが絵になるもんね。

それはともかく、金曜日の飲み会だったので会社に泊まるのはどうしようか悩んだけど
I.W.HARPERが旨くてついつい飲み過ぎてしまい、結局お泊りコース。
ま、明日は家に帰るだけだし良しとしよう。




2017-04-14 00:00 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ +

2017年 04月 【26件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索