【南国ホテル】 夕食、朝食バイキングの様子



昨日の続き。
伊東園は南国ホテルの夕食と朝食バイキングの様子。

今回は期間限定の「超食べ放題週間」とのことで通常の夕食バイキングメニューの他に本ズワイと紅ズワイ
そして国産和牛ステーキの食べ放題が追加される。
(「実演 鮮魚解体お刺身フェア」は超食べ放題期間だったので無し)
夕食バイキングは18時から20時までの2時間制(ラストオーダー19:30)
開始時刻より後から来てもそこから2時間ではない。18:30に来たから20:30までとかね。
故に時間いっぱいしっかり食べて飲んで楽しむには18時に会場入りするのがベター。
これはどこの伊東園ホテルでも一緒だろう(過去に泊まった湯河原ホテル四季彩もそうだった)

・・・ということで18時ちょっと前の17:45頃に会場の入口でスタンバイ。
会場のキャパシティ的に満員で入れないことは無いのだけど、早めに入ればそれだけ料理の近くの好位置に
座席が確保できるのだ。

そう考えるお客が他にも居て17:45よりも前に既にスタンバっている人もチラホラ。
みんな気合入っているねー!その後17:50分には後ろの階段までズラリと人が並ぶ。
僅か5分の差でこれだけ違うのね。なのでちょっと早めに並ぶのが正解。

ちなみに会場は座敷なので入るときはスリッパを脱ぐ。
このときのポイントとして自分の脱いだスリッパに目印を置くこと。そうすることで他人の水虫付きスリッパを
履くリスクを減らせるのだ。目印は会場にある紙ナプキンでもお手拭きでも良いが何か置いておく。

18時になると店員が「特別料理を頼んだ人は特別席、6人以上の団体は団体席、あとは全て自由席」と説明され
オープンとともに皆一斉になだれ込む。とにかく座席の好位置キープが肝心なのだ。
ちなみに会場内は座敷ではあるが椅子があるので立ったり座ったりが楽。昔は座椅子だったんだね。

我々は料理が並んでいるすぐ後ろの場所を確保。ただ後から思ったのはあまり近すぎると料理を取りに行く人が
ひっきりなしに後ろを通って落ち着かないということが判明。
後から気がついたのは会場は2つあり、もう一つの小さな座敷は少人数向けで2名もしくは1名で来たお客の姿が
何人か見られた。2人だったらこっちの方が落ち着いてて良いかもね。

料理はオープンと同時に一斉に人が押し寄せて、とにかく大混雑のカオス状態。
ただ10分もすれば人も落ち着くので、我先にと焦って取りに行く必要はないかな。
無くなったらすぐに料理も補充されるからね。
・・・なので最初はビールでもゆっくり飲んでから料理を取りに行くのがスマート。
しかしこのアルコールドリンクバーのビールサーバーはホント秀逸だね。自動で泡まで計算されているもんな。
なおアルコールはビール以外にもサワーやハイボール、日本酒なども用意されている。
もちろん飲めない人用には普通のドリンクバーもあり。スムージーまであった。

ところで肝心の超食べ放題である本ズワイと紅ズワイ、そして国産和牛ステーキ。
皿の上にズラリと並んだカニ達。でもどれが本ズワイでどれが紅ズワイなのか分からず。
ちゃんと足入れ容器とハサミ、カニスプーンも用意されている。


和牛ステーキは陶板焼きとなっていてコンロを渡され各自が焼くスタイル。てっきり目の前で焼かれた
ステーキを切り分けるものかと思っていたよ。あとは和牛以外に海鮮焼きもあり。
さすがは和牛だけあって柔らかくて美味かった。お替わり2回しちゃったよ。

カニとステーキ以外は通常のバイキングメニューと同じ。



舟盛りから寿司から洋風中華、蕎麦、デザートなどなど多彩に用意されている。
先程も書いたけど料理の補充は早いので「食べるものがない」となることは無いかな?


和洋中ととにかく色々なメニューがあって何を食べるか目移りしてしまう。
年配者の利用率が高いので和食テイストが強いかと思ったけどバラエティに富んでた。

全体の料理だけど可もなく不可もなし。激ウマ!と絶賛する料理もないが激マズと悲観することもない。
どれもこれも無難な味。意識高いグルメじゃなければ十二分に満足できる。

散々飲み食いしての19:30。店員より各テーブルにオーダーストップが告げられる。
最後にアルコールを何杯かストックするも良し、デザートに走るも良し、締めカレーを食べるのも良し。
20時になると店員がテーブルに声掛けしてくるのでそこで夕食は終了。

昨日も書いたけど、大陸系の人が殆ど居ないのでクチャクチャ音を立てて食べたり大きな声でベラベラと
しゃべっている人もおらず、全体的に静かで落ち着いてて皆マナーが良い。
まぁ開場してすぐはカオス状態なのだけど、あとはホント落ち着いて料理を楽しめるよ。
まさに年配者の余裕ってヤツなのかね?

続いて翌朝は朝食バイキング。
時間は7:30~9:30までと意外と遅いスタート。ビジホだと6:30が一般的だもんね。
ただそれも南国ホテルの場合はチェックアウトが12時なので少し遅くなってるのかな。

夕食バイキングと違って朝から行列はないだろうと思いきや、やっぱり並んでいた。
年配者は並ぶのが好きだよね。ってこれは偏見か。

料理のラインナップはどちらかというと和食が中心。
写真は撮らなかったが山海漬けに湯豆腐、焼鮭にししゃもなど、いわゆる日本の朝食系がズラリと並ぶ。



ただパンもありシリアルもあり、朝カレーもある。
海鮮のっけ丼なる小鉢が数種類あって自分で好きにカスタマイズできるのは良かった。

売店で販売されている「かずさ和牛と菜の花のそぼろ煮」も良かったけど、
個人的には「千葉しらすときくらげのしぐれ」が美味かった。
好きなだけ食べて飲んで風呂にも入ってゆっくりリゾート気分を満喫して料金は8,250円均一という南国ホテルに
実際に泊まってみたけど、確かに人気で休日前は予約で埋まるのも分かるわ。
ただ立地的に車じゃないと来れないのが唯一のネック。
一応、新宿・品川から無料バスが出ているけど、来年2018年1月26日で終了なんだよね。
館山駅から車で30分と少し遠いので駅までシャトルバスがあれば良かったかも。

なんにせよリピーターが多いのも納得のホテルでした。




2017-10-14 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【南国ホテル】 1名1室洋室ツイン(景観なし)に宿泊する



千葉県南房市にある伊東園ホテルグループの「南国ホテル」に泊まってきた。
宿泊プランはたまたま開催期間限定の「【超食べ放題ウィーク!】通常バイキング+高級食材!」の日程と重なる。
宿泊料金は1泊1名1室の「洋室ツイン(アネックス・景観なし)」で税込み8,250円。

外観と館内施設はちょっと古めであるが、名の通り南国をイメージしているので雰囲気は悪くない。
僅か8,250円でリゾート気分が味わえると思えば良いほうじゃないのかな?

料金は前払い制。館内施設の支払いも今時のリストバンド決済ではなくニコニコ現金。



南国ホテルは本館と別館とに分かれ少し入り組んでいるので受付で説明を受ける。
その際にフロント横にある浴衣を借りる(帯は客室内)
あと無料で自転車の貸出もあるので夕食なしプランで泊まった場合は買い出しに使える。
・・・ただこの辺って飲食店が殆どなかったような?近所にスーパーおどやがある程度。

洋室ツインの景観なしで案内された部屋は172号室。

内装もちょっと古めの作りではあるがツインだけあって部屋は広い。
片方のベッドの上に自分の手荷物等を置くことにする。

景観なしというのは目の前が貸切露天風呂(別途1,000円)ってことなのかと理解。
1日泊まってみて人通りが気になる事は一切無かった。平日だってのもあるか。
また室内は独自エアコンが設置されているので窓を開けることはないが、注意書きに「窓から昆虫が
侵入する恐れあり。窓は開けないほうがよろしいかと思います」と書いてある。
まぁ季節によるものだろうけど海が近いし開けたら部屋が潮ったれそうなので止めとく。

テーブルの上にはTV番組案内と茶菓子が用意されている。ビジホとは違うねぇ。

あと驚いたのは冷蔵庫の中にもお菓子が入っていたこと。気が利いてるわ。
なお冷蔵庫は冷凍機能もあるのでアイス等を買って冷やしておくことも可能。

一応、部屋にもユニットバスはあるも大浴場を使うので使用せず。
ただ便座がウォシュレット付きではなく座ると冷たい。

そういえば公式HPに記載が無かったのだけど、南国ホテルは客室内でも無線LAN(wi-fi)が使える。
施設が古臭いのでそういうのは無いと思ったから逆にビックリ。嬉しい誤算だわ。
インターネット速度もweb閲覧程度なら問題ない速さ。


館内は全体的に暖かいというよりむしろ暑い。さすがは南国だけはある。
施設は1Fにゲームコーナーと卓球台、カラオケ広場とカラオケルーム(50分制)
ゲームコーナー以外は全て無料。カラオケルームだけ要予約。

カラオケ広場はオジ様オバ様など年配の方々の社交場となっており非常に盛り上がっており、入れ代わり
立ち代わり色々な人が熱唱しまくっていたよ。しかもみんな実に楽しそう。
オープン空間なので周りに自分の美声を轟かせることが出来るのも人気のポイントかね。
夜の24時まで歌われるとうるさいかな?と思ったけど、さすがに客室までは聞こえなかった。

予約制のカラオケルームは夕食が終わる20時以降は既に予約で一杯となっていた。
故に少人数でカラオケを楽しみたい場合はチェックイン15時のタイミングで予約するのが良いと思う。

ゲーセンはレトロゲーありスロットありクレーンゲームありと一通り揃えられているが年配の人が多いので
遊んでいる人は殆ど居なかったな。


あと温泉といえば卓球とのことで卓球台が2台設置されている。
たまにやると面白いね。ついつい2時間も遊んでしまったよ。

3F(フロントのある階)は売店、インターネットコーナー、囲碁・将棋・麻雀ルーム、お休み処。




全自動卓の麻雀ルームでは既に何人かが楽しんでいた。

南国ホテルというか伊東園ホテルの平日は基本的に年配者向けなのかな?いわば保養所みたいな感じ。
ただ大陸系の人が殆ど居ないので全体的にワサワサとうるさくなく穏やかな雰囲気。
大浴場(露天あり)のお湯もぬるめなので、肩までゆっくり入って日頃の疲れを癒せるのもポイント高い。

伸び伸びゆったり風呂に入ってバイキングで好きなもの食べて飲んでカラオケ歌って楽しんで8,250円ならば
そりゃ年配者に人気が出るよ。しかもチェックアウトは昼間12時と長いのも魅力。
数ヶ月先ですら土曜日は全て予約が埋まってるのも納得だね。

さて続いては夕食及び朝食バイキングの様子なのだけど、記事が長くなるのでまた後日。




2017-10-13 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【30分前待機】 無料500人さんま祭り@相模大野



本日10月1日は相模大野駅南口にて「さんま祭り」が開催された。
(前は「サンマ日本酒祭り」だったのに今回は「さんま祭り」のみのタイトル)

去年は南口周辺に大行列が出来ていて凄いことになっていたけど、今年はその教訓を得てか整理券制となる。
さて当日は朝9時よりさんま無料チケット500枚を配布するとあったことと、チラシに「近隣の方のご迷惑に
なりますので、無料チケット配布開始前に並ぶことはご遠慮下さい」とあったので、9時ちょっと前の
8時50分頃に行ってみると、既に長蛇の列が出来ている。


なんだよ9時からじゃないのかよ~と思いながら最後尾を探してみると、なんとエスカレーターの下だった。
しかも係の人が「先着順なので場合によっては並んでも整理券の配布は出来ない」と連呼。
ザッっと見渡すと500名を越えていそうな微妙な位置。それでもオレの後ろには更に列が出来ていく。

9時となり前から順番にチケットが配布される。
そのまま列が進んで行き、残り100人ぐらいのところでチケットの配布終了宣言。

やっぱり無理だったか・・・9時から配布とあったのをバカ正直に信じたらダメだね。
少なくとも8時半までに並んでいないと500名の中に入れないと知ったよ。無料の力、恐るべし。

係の人が「13:30より有料300円で焼きサンマの販売しま~す」と説明していたけど、無料で食べれるのを
わざわざ300円払ってまでって人は少ないだろうな。

・・・とは言いつつ、気になって13時半頃にさんま祭りの様子を見に行ってきた。
去年は人が多くてカオスとなっていた会場だけど、今年は時間制を設けているため混雑はしておらず
また無料サンマの配布が終わって有料サンマを売っていたけど、パッっと見は売れ行きは芳しくなかったかな?


皮はボロボロで見た目は良くないが炭火で焼いたサンマは美味そうだった。
あとせっかく時間帯で人数を分けたなら、食べ終わったサンマの骨を焼く骨せんべいのサービスが
あればとも思ったが、無料なのでそこまではやるのは大変か。

ちなみにさんまだけではなく南新町商店街の店舗が屋台飯や日本酒を販売していた。
モツ煮が人気らしく残りわずかと連呼していたな。

アルコール系は生ビールの他にワインなどあったけど、ぶっちゃけサンマには合わんな。
あとコンビニなりスーパーで缶ビールを買って飲んでいる人も意外と多かった。

それと日本酒はどれでもコップ1杯500円だが特に珍しい銘柄は無し。
リカーショップで見たことあるものばかり。あと紙コップでは風情が無いような・・・
最後になるけど、来年は受付開始の30分前までに並ぶことをオススメします。
まぁ1匹99円で売っているサンマにそこまで必死にならなくても良いのか・・・




2017-10-01 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【湯快爽快ざま】 2時間券で過ごしてきた



夏休み最終日。
そこで本日はスーパー銭湯「湯快爽快ざま」に行ってきた。

一日券の入館セット料金だと平日1,400円。
館内着とタオル(大・小)が含まれるのだけど、果たして1日ずっと滞在できるのか?
そもそも風呂って2時間ぐらいで飽きちゃいそうなんだよね。
シアタールームやリラクゼーションルームなどあるが、まぁ今日は様子見ということで2時間券でのお試し。
なお「ジョルダンクーポン」をプリントアウトすると若干の割引がある(850円→750円)
特に登録とか必要は無いので使わない手はない。

「湯快爽快ざま」に行くために無料送迎バスを使った。
バス乗り場は中央林間と相武台前にあり、オレは湘南台まで定期があるので中央林間から乗る。


東急ストア前には大和市コミュニティバス乗り場と「おふろの王様(瀬谷店行き)」の乗り場があり
湯快爽快行きはココで良いのか?と待っていたら運行時間5分前にバスが到着。
例え誰も乗らなくとも時間まで待っていると知る。
あとはうっかりおふろの王様行きに乗らないように注意だね(バスにデカデカ書いてあるから平気か)

中央林間駅からバスで約10分ほどで湯快爽快ざまに到着。
ただカレスト座間のある道は普段から渋滞しているので休日はもう少しかかりそう。

店に入るとまずは靴を預ける。
なお1時間券(カラスの行水券)は券売機、1日券と2時間券はフロントにて購入。

このとき2時間券と併せて年会費不要の会員(300円)に入ることにした。
今日は飲食しなかったけど、今後また来て飲食すると考えたら入ったほうがお得っぽい。

受付で下駄箱の鍵を預けると引き換えに入館確認証、フェイスタオル、ひげそり歯ブラシを受け取る。

料金は後払い制で飲食等は受け取ったキーナンバーで行う。
ここで2時間券の場合、食事処で飲食した場合は1時間延長サービスがある。
ただしソフトドリンクは対象外とのこと。アルコール系はOK。

あと2時間券ではシアタールーム、リラクゼーションルーム、お休み処の利用は不可。無料の休憩処のみとなる。


無料の休憩処でも座布団と枕があるので寝転がることは可能。
多くはないが漫画も置いてあるのでバスの時間まで暇つぶしも出来る。

ところで風呂場なのだが、何故か食事処を突っ切って行く感じとなる。


風呂上がりの瓶ジュース(牛乳)の値段は130円とそれなりに良心的な価格。

肝心の風呂だが公式HPに載っている源泉の湯や掛け流しの湯の写真は撮り方が上手いよ。広く見えるもん。
実際にはどちらも4~5人も入ったらお互いの足が当たりそうなぐらい狭いのだ。
ただお湯は本物の座間温泉(源泉)だけあって、独特のトロミが実に気持ち良い。
しかしぬるい・・・加温なし加水なしの35.5度はマジでぬるい。
今ぐらいの時期ならまだ良いものの冬場はちょっとツライかも。でも体には良さそう。
源泉の湯の方はまだ掛け流しの方より温度は高い。

あとどちらもお湯が黒茶色で足元がよく見えないため、入る時は段差に注意。
うっかり段差を踏み外して転んだら目も当てられないからね。注意書きがあれば良いのにと思った。

一通りの風呂に入ったり髭そったり歯を磨いたりサウナ2セットして気が付いたら終了10分前。
てっきり1時間程度で飽きるかなと思ったけど意外と堪能できた。

ひとまず2時間券でのお試しだったが、オレ的には2時間の滞在がちょうど良いかも。
それか1時間ちょっと風呂に入って温まったところでビールを飲んでの休憩後に再び風呂に入るか
もしくは2時間ダラダラと風呂を楽しんだ後の湯上がりにビールを飲んで1時間延長するのも有りだね。
・・・というのも温泉だけあって汗が中々引かなかったし、バスの中でも汗がダラダラ出てしまって
せっかく風呂に入ったのにちょっと勿体なかった。




最後に思ったのは平日料金の値段は相場だと思ったが土日祝日は値段が高いかなぁ?
2時間で1,050円、1日で1,700円は高すぎでしょ。ジョルダンクーポン必須だよ。




2017-09-25 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【かにが沢公園】 木漏れ日の曼珠沙華@座間(相武台前)



今日から少し遅めの夏休み5連休。

たまたまポスティングされていたショッパーという地域情報誌に「彼岸花を見に行こう」という
特集が組まれており、見ると座間市緑が丘の「かにが沢公園」で12万本の曼珠沙華が咲き誇ると書いてあった。
場所も小田急線の相武台前駅の南口から徒歩5分と近いので行ってみることにした。


かにが沢公園には無料の駐車場があるけど彼岸花シーズンは人気が高くて殆ど満車状態。

あと年配の人が多いためヘタに車をぶつけられても困るので電車で行くのが無難だろう。
(駅側から歩いていくと彼岸花のある場所まで公園を縦に横断する形になる)

土手には大量の彼岸花が咲き乱れている。
ただホントに12万本もあるのかは微妙だけど年配カメラマンで賑わっていた。





ここの公園の彼岸花は赤だけではなく白とピンクも混在している。
てっきり赤が枯れてピンクっぽく見えるのかと思っていたけど違ったのね。

気に入ったのは一部の花に木漏れ日が当ってスポットライトのように照らすため非常に綺麗。





ただ既に開花ピークを過ぎているので少し弱っている花が多かった。

とある老夫婦の会話に耳を傾けると今年は開花が例年より早かったそうだ。
そうなると今週末(9/23)に開催される「曼珠沙華 鑑賞のつどい」はちょっと残念かもね。
そうそう上記の写真を見ても分かるように、彼岸花は土手に咲いているのと植え込みがあって近づけないので
カメラというかレンズは望遠を持っていった方が良いと思う。



やっぱり木漏れ日のスポットライトと後ろが土手でバックが暗くなるのは良いな。
来年は開花ピークを狙って行ってみよう。




2017-09-21 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ +

2017年 10月 【15件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索