【宿泊レポート】 白子ニューシーサイドホテルの食事



昨日の続き。

プランは「ビジネス応援♪天然温泉でゆったりプラン!【会場食】(大人7,000円)」ということで
朝食と夕食が付いているもの。プラン名にも書かれているように部屋食ではなく会場食。

夕食の時間は19時から。
各テーブルには部屋番号と名前が記載された指定席。好きな場所に座ることはできない。

さてスタンダードプランの夕食だけど、なんとお品書き付き。
これでホントに1泊2食付きで7,000円って凄くない?


料理の内容はその時々によって変わるので、どれがどうだと説明することはしないが、とにかく豪華。
旅館の食事か?って思えるほど。これで部屋食だったらかなり優雅な気分になるよ。

綺麗に彩られた料理は見た目も良く味も文句なし。当然、既製食品もなし。
手の込んだものばかりで大満足。ボリュームも満点。お腹いっぱいになること請け合い。

料理が豪勢なので日本酒でも飲みながら晩酌したかったのだけど、先日より喉の調子が悪くて
アルコールは控えることにした。ちなみに瓶・生ビールが756円、レモンハイで540円。
設置してあるドリンクバーも有料。

翌朝は朝食バイキング。
昨日と同様に各テーブルには部屋番号と名前がある指定席。


バイキング料理は和洋あるが、どちらかと言えば和なのかな?




驚いたのはアジの干物や目玉焼きを卓上七輪で焼いて食べられるところ。
どうりで朝からホテル館内を焼き魚の匂いが漂っていたワケだ。
干物以外にも山芋があったのは個人的に嬉しかった。
夕食時には有料だったドリンクバーも翌朝は無料となる。

明太子に岩のり山芋とご飯に合う料理が多いので、つい2杯もおかわりしてしまった。


アジの干物を焼いた後にチャーシューを焼いての炙りチャーシュー。これが意外とヒット。
ただ干物で殆ど燃料を使い果たしてしまったので1枚しか焼けず。

最後にひとつ気になった事。
白子ニューシーサイドホテル(カネイグループ)はテニスコートや多目的グラウンド等スポーツ施設を
完備していることから大学生サークル合宿で使われることが多いらしく、今回も大学生サークルと
同日に宿泊してしまったため、部屋の上でドスンドスンと音が響いたり大浴場も大勢で入って来られると
なんだか落ち着かない。
更に朝食バイキングはズラリと並んで大渋滞。

ただこれは時期的なことらしく、2月や5月は特にサークル合宿が多いと教えてもらったので
団体客と一緒になりたくなければそれ以外の時期に宿泊すると良いかも。

まぁ確かにこの値段だったら学生にも人気が出る宿なんだろうなぁと思ったよ。
料理もボリュームあるし豪華だし、なにより温泉だもんね。

・・・またいつか泊まる機会があれば今度は予約時に「団体客は入っていないか」と聞くことにしよう。




2018-02-09 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【宿泊レポート】 白子ニューシーサイドホテルに泊まってきた(風呂トイレ無し)



千葉県白子市にある「白子ニューシーサイドホテル」に宿泊。
プランは「ビジネス応援♪天然温泉でゆったりプラン!【会場食】」というもので、和室トイレ・バス洗面無しのもの。
値段は朝・夕食付きで大人1名7,000円。なおトイレが付くとプラス500円の7,500円。

バス無しでも大浴場があるので問題なし。トイレも共同で十分。
更にバス・トイレ洗面なしで「4.5畳」もあるが同じ7,000円という料金なら4.5畳より広い部屋が良いよね。

ロビーには貸浴衣あり。
一応室内にも浴衣はあるがサイズがMなのでLやLLを借りたい人はココのを持っていく。


お土産売り場の他に自販機もある。ビール500mlで450円、350mlで350円。
ペットボトルは170円と少し高い。
ホテルから徒歩1分の場所にコンビニがあるので、飲み物を買うならそっちがお得かも。

案内されたのは202号室。
部屋は10畳という広さ。1人なら十分に広々過ごせる。めちゃテーブルが大きい。

押し入れに布団一式が5組入っていたので、5名までは泊まれるのであろう。

アメニティは浴衣の他にタオルとバスタオル、歯ブラシにヒゲ剃り等。
あと部屋の隅っこに電気ポットあり。

茶菓子と茶器もある。普段はビジネスホテルばかりなので、ちょっと新鮮。

2階なので眺望は悪い。目の前には民家の屋根。

驚いたのは客室全てに無線LAN(Wi-Fi)が飛んでいること。
電波の入りも良く回線速度も20Mとまずまずの速度。イライラすることは無い。

白子ニューシーサイドホテルの風呂は天然温泉(白子温泉)
地下2,000mから吹き出ておりヨウ素を含んだ食塩泉となっている。
お湯を舐めると少ししょっぱかった。

ところでホテルの自慢は貸切展望露天風呂。
今回のプランには1回45分間の貸切露天風呂が無料で使えるようになっている。
露天は3つだけなのでチェックイン時に予約しておかないと、場合によっては全て埋まってしまう。
イメージ的に家族風呂っぽいけど1名で借りることも可能。

・・・というワケでチェックイン早々に借りてみた。
一番早い時間で空いているのは「アーク」という風呂だと言われるので了承。
時間は毎0分から45分までなので、45分までにはフロントに鍵を返すように言われる。

6Fまでエレベーターで上がり更に階段で屋上まで上がる。
一番手前が今回借りた「アーク」で場所的に一番奥の「天使の梯子」は九十九里浜が一望出来るんだろうな。
 

露天風呂も温泉を引いてあるため沈殿物がチラホラ見えるが「温泉成分」とのこと。
あとたまに虫が入ることもあるそうだ。気になる人は備え付けの網ですくうのも良し。

着替える場所とシャワーの場所だけ上に屋根があるけど、風呂には屋根がない。
後にフロントで「雨が降ったら中止ですか?」と聞いたら「中止はない。濡れても入る人もいる」と教えてもらう。


本当に露天なんだね。空がよく見えるよ。ついでに隣の風呂の音もよく聞こえる。
カップルがイチャイチャすると丸聞こえなので節度を・・・って感じかな。

眺望だけど日中は右手に九十九里浜がよく見える。
たださっきも書いたけど一番端っこの風呂の方がもっと見えるだろうな。
海を見ながら開放的な気分になりたいのなら「天使の梯子」を借りるのオススメ。

左側は町並みが見える。夜に借りるなら町あかりが見えるアークが良いのかも。
おそらく覗かれることは無いと思うが、ブラインドも用意してあった。

ブログの記事が長くなったので、今日は温泉施設と客室(バス・トイレ無し和室10畳)の紹介まで。
スタンダードプランでもかなり豪華だった夕食と朝食バイイングの様子は明日書くことにしよう。




2018-02-08 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2時間がベスト】 無料送迎バスで行くおふろの王様@町田店



土曜日出勤の代休で本日はお休み。

そこで以前「ぱど」に付いていた「おふろの王様(町田店)」半額チケットが今月末までだったので行ってきた。
以前はJR町田駅だけだった無料送迎バスも今では相模大野と古淵も出るようになって便利になったよね。

到着したのは11時半過ぎ。平日にも関わらず駐車場は殆ど満車。

館内に入ったら靴を預けて自動精算機にてチェック。
年会費無料・無期限の会員カードを挿入すると通常メニューの他に会員クーポンメニューがあるので押下。
「ぱど平日半額クーポン(390円)」を押してチケットと共に今回持ってきたクーポンをカウンターに提示。
見ると色々なクーポンがあるんだね。東京都市町村職員共済組合は180円だって。
他にもLINEクーポンで350円、さるびあタウンクーポンなんか100円だよ。安いなぁ。
けどさるびあタウンってなんだろね?とググったら町田市勤労者福祉サービスセンターだって。へー。
更にはシャンポッポは0円。シャンポッポ?あぁ入口にあったキャラクターか。
調べたらキッズステーションのコラボ企画なのね。

ところでおふろの王様はフェイスとバスタオルのレンタルタオルセット(220円)があるので
手ぶらで来ても良いのだけど、どうせなら自宅からタオルを持っていけば節約となる。
バスタオルなんて大きなのは要らないので、普通のタオル2本(1本は風呂、1本は風呂から出たら)で十分。
あと館内着が無いので風呂を何度か楽しみたい人はTシャツに短パンがあると便利。
・・・とはいえ、帰りのバスの時間を考えると2時間も滞在していれば満足かな?

さて、お風呂の様子は公式の写真だけでは分かり辛いので簡単に説明すると、外風呂が2つ(露天風呂・壺風呂)と
内風呂が5つ(高濃度炭酸泉・ジェット・リラクゼーション・ストロング・水風呂)

露天は褐色に濁ってトロミ感があり体がヌルヌルというかテカテカする。野外に大型液晶テレビがあるので
長時間滞在しても飽きないのは良い。
つぼ湯は温度がぬるめではあるが、足を出して大の字で入れるのでまさに王様気分。
特にザバーっと溜まったお湯を出すと優雅な気分になれる。

内風呂は高濃度炭酸泉が大人気で中央にある浮石の周りをグルリと囲む形で入る。
ただ思ったほど炭酸の効果は見られずシュワシュワと体に炭酸が付着することもなし。
なんでこんなに人気なんだ?と不思議に思うが、とにかく人が切れることはなかった。

次にジャグジー関連なのだけど、ジェットバスとストロングバスの違いが分からず。
水深が1mあるストロングバスは腰の辺りを攻めるけど、ジェットバスはどれ?って感じ。
あとは寝ながら入れるリラクゼーションバスね。
確かにスーパー銭湯ではないので風呂の種類は少ないのか。

あとはサウナが2つあって、1つは通常のサウナでもう1つは富士山溶岩蒸風呂というもの。
富士山溶岩蒸風呂なんて名前だけど要はスチームサウナ。
中央に塩が置いてあって身体に擦り込むと発汗作用があって良いと書いてあるが、誰も塩を塗っていない。
正直、平日のこんな時間に来る客層は殆どが年配の方なのでスベスベ肌は必要としていないのかも。
そういえばスチームサウナ入口の右隣にある縦長の黒っぽいメッシュセンサーに水をかけると
スチームが強制的に排出されて室内がメッチャ熱くなる・・・ということを常連っぽい年配者がやっていた。
なんとなくロウリュウの熱波を思い出したよ。でもこの裏技なかなか良いわ。気に入った。

風呂を楽しんだ後はお食事処でビールを一杯やりたいところだったけど、バス時間の関係で飲めず。
14時15分のあとは16時15分と流石にあと2時間も滞在するのは飽きるよ。
ちなみに料金表とメニューはこんな感じ。


通常と会員価格ではそこまで値段に大差はないけど、先程も書いたけど年会費も無料だし無期限で使えるので
作っておくことをオススメ(ただし初回は100円かかる)

10~14時まで平日限定ではあるけどお得なランチメニューなんてのもあるのね。

最後になるけど、風呂の数は少ないも1,000円以下で無料送迎バスもあって2時間楽しめると考えれば安いのかな?




2018-01-19 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【スターウォーズの聖地】 イオンシネマ海老名でEP8を観てきた



スターウォーズ 最後のジェダイを観てきた。

場所はスターウォーズ聖地と言われるイオンシネマ海老名のスクリーン7。
何で聖地なのかというと国内初THX認定映画館だからだそうだ。
ちなみにTHXは「製作者が意図した映写や音響を忠実に再現することを目的とした劇場規格」で、
その基準をクリアした国内初の劇場がここイオンシネマ海老名のスクリーン7なのだ。
しかも今回はドルビーサラウンドコンサルタントが手掛ける特別仕様で上映とのこと。

そんな凄い音響の中でも特に音がよく回って体感できる座席がJ列の25番席。
しかし座席表を見てもらえれば分かるが一番端っこの通路側。
過去にシン・ゴジラを観に行ったとき座ったのだけど、画面が暗転したときに補助灯(誘導灯)の光が
微妙に視界に入って眩しかったんだよね。そのときに1つ内側の座席が良かったと学んだので
今回はあえて2つ内側の22列に座る。ただJ列は既に座られていたためH列の22番席。
ただ何でHの次がIじゃなくてJなのかは謎。

前の座席との間隔が微妙に狭く足を伸ばしたり組んだりすると当たってしまうが、窮屈さはない。
そしてスクリーンからの距離感も良し。流石は基準点の近くだけのことはある。
目の前が通路で足が伸ばせるM列はスクリーンに近すぎるのでやや見上げる感じになっちゃうかな?

さて、THXを最も体感できる基準点近くのH列22座席だけど、ここメッチャ良いわ。
上映前に流れるTHXトレーラーのチャカチャカした音の流れから最後のブゥゥウウイイイイイという
場内を震わせる音がド迫力。
それから直ぐに繋がるスターウォーズのメインテーマ。これは鳥肌モノだよ。


ところで映画の感想だけど、「ご都合主義じゃね?」と思う突っ込みどころもチラホラあったが
今回は戦闘シーンが多いので中だるみも少なく、またショートコントというかギャグがチョイチョイと
入っているので眠くなったり飽きることなく楽しむことが出来た。

あと何度も繰り返しちゃうけどTHX、本物のサラウンドってマジで凄いわ。

細かいことで言えば金属同士が当たる音や戦艦の飛行音、ハイパードライブから戻った時の音、
そしてブラスターの撃ち合いやライトセイバーの衝撃音など全体的に音が身体に向かって来るというか、
目の前で戦っているという臨場感がハンパない。
単に大きな音だけではなく、細かい音もクリアに聞こえるのには感動した。

イオンシネマ海老名のスクリーン7がスターウォーズの聖地と言うだけのことはあるよ。
ファンなら遠征してでも観に行きたいってのも納得の映画館だった。




2017-12-29 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

---【客室は狭い】 KKRホテル中目黒に泊まる@8,600円



中目黒にある「KKRホテル中目黒」に宿泊。
都内のビジネスホテルでは珍しく駐車場が無料というのが選択したポイント。
ただし先着順なのでチェックインは16時半頃までには済ませたいところ。
プランは「禁煙シングルルーム」となり料金は8,600円と流石に高い。
ただし朝食に和食ブッフェが付くのと「なかめの湯」という大浴場(温泉ではない)がある。
本当は「禁煙アウトバス」という客室内に風呂のないプランだと料金7,600円と1,000円も安いのだが
人気のプランだけあって3週間前からでは予約が出来なかった。

案内された客室は207号室。
部屋に入って最初の感想は「とにかく狭い」ってこと。さすがは都内のビジホだけある。


寝るだけと割り切れば狭さは気にならないが、まさか冷蔵庫のドアが全開できないほどとはね。

机のスペースも狭いのでノートPCを置くと無駄に大きい液晶TVに当ってしまう。

なお、無線Wi-Fiと有線LANケーブルの設置はあるが、これがまたクセのあるネット環境で、有線でも無線でも
接続する前にインターネットログイン入力フォームが表示されてIDとパスワードを入力するのだが
定期的(30分毎?)に接続が切れてしまい、再びIDパスワードの入力を求められるところだ。
これが非常に面倒くさい。何故わざわざそんなことをするのだろう?接続先を監視してるのか?

ユニットバス内にはシャンプーとボディソープ、アメニティは歯ブラシ、ヒゲ剃りのみ。
大浴場があるので室内バスは使用せず。
「なかめの湯」の収容人数は6人ぐらいで一杯かな?夜より朝に入りに来る人が多い印象だった。

シャワーキャップやクシなど必要であれば1Fにある。他に耳栓や加湿器など貸出グッズあり。
加湿器はともかく耳栓の貸出レンタルってなんか微妙だなぁ。
あと客室には湯沸かし器もコップも無し。
しかし各階に給茶機があってウーロン茶、ほうじ茶、煎茶が飲めるようになっている。

朝食の和食ビュッフェなのだけど公式HPには「本格的な和食」とあるが、正直微妙かな?
確かに冷食の揚げ物やスーパー系の惣菜も無ければパンも洋食系も無し。
ただKKRホテル中目黒は年配者の宿泊客が多いので、これぐらいシンプルでも良いのかもね。
しかし食堂の収容キャパが狭いにも関わらず、ずっとおしゃべりしている年配者が多いんだよな。
なので座席がなかなか空かないんだよ。おしゃべりするならロビーに行ってくれ~

最後になるけど中目黒から徒歩10分程度の立地で朝食と大浴場が付いても8,600円の金額は
ぶっちゃけ高いと思う。これで無料の駐車場が無ければ泊まらなかっただろうな。

やはり都内の出張は車で行くよりも電車で行くに限るね。
電車での出張だったらカプセルホテルとかでも良かったかも・・・




2017-12-08 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

過去ログ +

2018年 02月 【18件】
2018年 01月 【30件】
2017年 12月 【30件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【30件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索