【レンタルテント泊】 上大島キャンプ場に行ってきた 2018



1泊2日で行ってきた上大島キャンプ場から帰ってきた。

もう毎年ずっと似たようスタイルで過ごしているので特にブログに書くことは無いのだけど
肉やら酒やらBBQの写真を載せても全く面白くないし、このブログを読んでくれた人の少しでも
参考になればと2018年の上大島キャンプ場での備忘録として記しておく。

さて現地には朝8時ちょっと過ぎに到着。
この時点ではまだ第2駐車場(管理等のある場所)に空きはあるが、10時を回ったら
第3もしくは第4駐車場にしか空きはないので、良いポジションを取るなら早めの到着がキモ。

なおグループで来る場合は縦列駐車が必須となるが、中には未だに椅子等で駐車場の場所取りを
する人や、番長停めをしちゃうような猛者も。

案の定、あとから放送で注意されて普通に駐車していたけどね。
まぁ仲間のためなのは分かるも、せっかく楽しいキャンプに来たならば後ろ指をさされることなく
節度ある大人キャンパーマナーを守りたいよね。

9時の管理棟の営業が開始したらレンタルテントのチェックイン。
本来であれば12時からだが、前日の金曜日は誰も使用していないことから土曜日は9時から入れる。
そしてチェックアウトは翌日10時。ただしレンタルエリア以外なら夕方5時まで居ることが可能。

テントは全部で10棟あり、毎年我が家ではB4番を借りることにしている。
理由は隅っこなので人の通りが少ない、常夜灯が近い、炊事場が近い、午後から木陰が出来るから。


ただたまに空気を読まない人がレンタルエリアに勝手に入ってきて横切ったりするのが難点。
この手の人がパーソナルスペースが分からない人間なんだなぁと再認識できる。

今年は管理棟(売店)の炭(3kg600円)と薪を買ったのだけど、ホームセンターの値段と大差ないので
重い思いをするぐらいなら買っちゃったほうが良いね。

ちなみに炭は大ぶりなのがゴロゴロあるのでナタ等を使って小さくすることをオススメ。
ただ下の方には通常使うようなサイズも入っているので、問題なし。

今年初の猛暑日(36度)とあり、もしかしたらゲリラ豪雨に合うんじゃないか?と心配になったので
キャンプ道具類はテントの庇に退避させておく。
結果的にはゲリラ豪雨に合うこともなかったので良かったが、クーラーボックスなど冷えたものを
庇の下に置いておくをオススメ。直射日光を浴びるよりも氷の溶け具合が全然違う。
我が家は釣り用のクーラーボックス(DAIWA)を使っているが、去年は炎天下に置いておいて
夜には氷は溶けていたけど今年は朝まで氷が残っていたもんな。

上大島キャンプ場は林の中なので基本は木陰が出来て涼しいためタープは要らないが、
上から落ちてくる葉っぱや虫などを考慮すると、あればあったで良いのかも。我が家は使わないけど。


ちなみにテントを張るには相模川沿いのエリアが一番の人気スポットとなっている。
理由は木陰があるのと川沿いから吹く風が涼しくて気持ちが良いから。
故に遅い時間に来ると芝生の炎天下エリアしか空いておらずタープ必須。
まだ猛暑日にも関わらず風が吹いていたから良かったけど、風が無かったら厳しいね。

先ほど川沿いが人気とは書いたけど、道沿いの常夜灯の下も密かな人気エリア。
かなり明るいのでメインランタン要らず。しかもそっちに虫が寄っていく。
ただ蒸し暑い熱帯夜を考えると常夜灯より川沿いの風の方が良いのかな~?

明けて翌朝。三連休だけあって日帰りBBQ客よりも大勢の宿泊キャンパー達で賑わうため
どこのエリアも殆どテントだらけ。空きスペースを探すのはちょっと難しい。
そう考えると、レンタルテントを借りた方がスペースを探す手間なく気兼ねないと思う。

なお朝5時の時点でも駐車場は殆んど満車のままだが、少し離れた第1、第3、第4なら空きはある。
まぁ3連休であれば初日(土曜日)に来ていた方が駐車場的にも場所的にも安心だよね。

ところでレンタルテントのチェックアウトは10時ではあるが、日が出て暑くなる早朝6時頃から
重いキャンプ道具等は全て撤収しておいた。
これで大汗を垂らしながら片付けることなく、ゆっくりコーヒーを飲みながら優雅にチェックアウト。
ちなみに朝食は息子が河原で作ったカマドにてホットドックの牛乳パック焼き。


我が家は朝から炭を熾すガチキャンパーではなく、ゆるキャンパーなので、これぐらいで丁度よいのだ。
あーでも猛暑日にキャンプ行く時点でゆるキャンパーじゃないのか。
実際、なにをしたワケでもないのにメチャ疲れたもんな・・・




2018-07-15 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【浦安サンホテル】 ディズニー周辺のおすすめホテル



千葉県は浦安駅から徒歩3分ほどの場所にある「浦安サンホテル」に宿泊。

プランは「お一人様セミダブルベットで快適空間」というもの。
料金は朝食付きで税込み6,000円と格安。

案内されたのは302号室。
昔ながらのキーを壁穴に差して電源を入れるタイプ。
抜くとエアコンが切れるのでアメニティの歯ブラシを突っ込んでおく裏ワザを使用。

客室はこれといって特徴がない一般的なビジネスホテル。
プラン名のとおりベッドはセミダブルで多少は広いかな?


冷蔵庫には冷凍機能もあるのでアイスを冷やすことも可能。
インターネットは有線ケーブルではなく無線LAN(wi-fi)接続のみとなっている。

ユニットバスは当然ウォシュレット付き。浴槽もお湯を張って入るには十分な大きさ。

眺望は遮光になっているドアを開けると眼下には一般道。
ドアを開けると車道の音が入ってくるも閉めれば全く気にならない。防音効果は高い。

無料の朝食はコンチネンタルブレックファースト。
要は温かいものは一切なく冷たい(火を通さない)ものが主流となっている。

食べ物は3種類のパンに卵サラダ、マカロニのみと非常にシンプル。
それにコーヒーとオレンジジュースが付くだけ。サラダが無いのは残念だが無料だもんね。
サラダはコンビニで買ってきて付け合わせるのが良いかも。

浦安サンホテルは駅から徒歩3分ぐらいの好立地ゆえに夕食を取るに事欠かない。
駅前には様々な飲食店や居酒屋があるし、スーパーの西友もある。

あと思ったのは、大人1名料金6,000円で小学生までの子供は無料(添い寝)となるので
遠方からディズニーリゾート(ランド)に行く家族は前日チェックインして浦安駅入口から
出発している東京ベイシティバスに乗って舞浜まで行くって方法もある。
時間も6:46発に乗れば7:11に舞浜駅に付いているので楽ちん。
朝食が6時スタートだから軽く食べて駅に向かっても十分に間に合うもんね。

ディズニー周辺のホテルは電車で舞浜駅まで行ける京葉線の沿線が多いけど、バスを使って行く
方法もあるので、もしもディズニーランドに行くのに格安ホテルを探しているのなら、
浦安サンホテルはなかなかオススメできるビジネスホテルです。




2018-06-24 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【絶景風呂】白子ニューシーサイドホテル



千葉は南九十九里の白子町にある「白子ニューシーサイドホテル」に再び宿泊。
以前のブログはコチラ
プランは前回と同様に「ビジネス応援♪天然温泉でゆったりプラン!【会場食】」で、
和室トイレ・バス洗面無し。案内された部屋は301号室。


これまた前と同じく10畳の広々した和室。1名ではなく3名ぐらいでも余裕の広さ。
テーブルも広いので同僚数名と集まって2次会も余裕で可能だった。

ホテル自慢の3種ある貸し切り展望露天風呂だけど今回は見晴らしの良い「天使の梯子」を
借りることが出来たので雰囲気を紹介。



一番端っこの風呂なので九十九里浜と白子の町が見渡せる。そして地球は丸いのだと
再認識できる眺望はまさに絶景。空も海も見える。ただ下を覗くとコンビニ駐車場なので
あまり明るい時間だと覗かれそうな気がしないでもない。

なお他の風呂は隣同士が隣接して風呂場内の音が丸聞こえだけど、ここの風呂はリネン室を
挟んでいるため風呂の音が聞こえないので落ち着いてゆっくり入ることが出来た。
やっぱり隣からチャプチャプと水音が聞こえると気になるもんね。

夕食はスタンダードプランでもお品書き付きの豪華料理。


初めての時は感動したけど、先日同系列の「ニューカネイホテル(ブログ参照)」に泊まったときに
あまりにも料理が豪華すぎて白子ニューシーサイドホテルの夕食が少し劣って見えてしまった。
手の込んだ料理で味もボリュームも良かったが、やはりニューカネイに軍配が上がるな。

しかし朝食バイキングに限ってはこちらの方が種類が豊富だった。



セルフで焼くアジ干物と目玉焼きは同じだけど、山芋とろろがあったりチャーシューがあったりと
合宿で若者が泊まるためか全体的に少し洋風、そしてご飯ガッツリ食べちゃう系のおかずが多い。

ただ一度ニューカネイの方に泊まってしまうとやはり白子ニューシーサイドホテルは設備的や
大浴場そして夕食が見劣りするので「目当ては展望露天風呂でイチャコラ」って人はこちらに
泊まり、そうでなければニューカネイが個人的にはオススメの宿だと思った。




2018-06-05 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【気分はアメリカ】 桜まつりで知ったキャンプ座間の穴場



昨日の続き。

本来であれば日米親善桜まつりというタイトルどおり、座間キャンプ内は桜の木が多くてお花見するのには
もってこいの場所なのだけど、生憎今年は桜の開花が早まったため場内では殆ど葉桜となっていた。
・・・とは言え、花より団子、桜より屋台フードがメインなので問題なし。
またイベント的には野外ステージでバンド演奏が開催されているため、アメリカンなフードを頬張りながら
ライブを観賞するのもあり。他にもフリマがあったけど見るの忘れた。
ところで演奏している前でキッズ達が踊りまくっていたのは流石はアメリカだなぁと思った。

他にも息子が見たがっていた「UH-60ブラックホーク」というヘリコプターの展示もある。
毎回夕方16:30頃に離陸するのだが、ヘリの直下で見れることは滅多に無いので人気。
離陸も見れたしミリオタと化している息子はヘリの写真も迷彩の帽子もピンバッジも
買ってもらってホクホクで大満足。

さぁ帰ろうと再び4番ゲートを目指して歩いていると、駐車場内で「コミュニティクラブ内の
スポーツバーに是非寄って行って下さい。屋台にある食べ物やビールよりも安いです」と呼び込みあり。

話を聞くと「目立たない場所なのでみなさん素通りしますが密かな穴場ですよ」と言うので寄ってみた。

スポーツバー&グリルと書かれた、いかにもアメリカンな雰囲気。
まさかこんな場所があったとは知らなかった。なんだかアメリカ映画のセットのようだ。

テーブル席の他にカウンター席もあったりで収容キャパ数は割と多め。
日本人だけではなく基地内に勤める家族も見かけたりでかなり賑わっている。

どうやら食べ物や飲み物のメニューはカウンターしか置いていないらしい。
ところで呼び込みが言っていたように屋台のメニューより安いのか?

そこで注文している食べ物を見てみたらハンバーガーの他にポテトが山盛りになって出ていた。
店員の運んでいるナチョスを見るとこれも山盛り。まさにアメリカサイズってヤツだね。
それでこの値段ならば確かに屋台よりも断然安いわ。
表示はドル記載だけど日本円でもプラス100円程度だろう。$5.95なら700円とかね。

ドリンク系も安い。特にミラーとhoney weissっての。ミラーは見るけどhoney weissなんて
日本じゃ見たこと無いよ。代わりにスーパードライは高い。何だかんだで日本のビールが一番美味いのかね?
サイズはMugで$2.5(日本円350円ぐらい?)とあるが、そのマグカップというかコップのサイズが
これまた大きいんだわ。500mlは余裕で入るジョッキサイズ。
コップでの注文も入口に飾ってあったマグでの注文も受け付けるのかな?
もしかしたらイベント時はCZCCのMugではなくコップだけなのかもね。

ジュース類は一律1ドル。ソーダは1.95ドル。
桜まつりは季節的に寒いときがあり、露店ではホット系ドリンクは売られていないけど、
ここでは温かいコーヒーが飲めるもありがたい。
カップの8ozが250ml程度、12ozで350ml、16ozともなると約500mlもある。
それでいてこの値段はやっぱり安いよな。
グラスワインやお土産用のタンブラーなんかも販売されていた。こりゃ確かに穴場だわ。
呼び込みの人に良い場所を教えて貰えて良かったよ。

ただ夏場の盆踊り大会ではエアコンが効いているので大盛況になるのか、もしくは密かな穴場として
知っている人は知っている的な場所になっているかだね。




2018-04-08 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【キャンプ座間】 日米親善桜まつり2018に行ってきた



座間キャンプで開催されている「在日米陸軍キャンプ座間の桜まつり2018」に行ってきた。
例年だと開場は10時30分からだけど、今年は13時からへと変わっていた。
うっかり時間を間違えなくて良かったよ。ツイッターで情報を見ていたら案の定時間を勘違いして
10時30分前に到着し「誰も並んでいない。日付を間違えた?」とツイートする人がチラホラ。

キャンプ座間にはゲートが2ヶ所あり1つはJR相模線の相武台下駅、もう1つは小田急線の相武台前駅がある。
駅を降りて入口のある4番ゲートを目指すも相武台商店街にあるローソン付近から既に長蛇の列。
時間は12時45分の時点で青い矢印のあるところ。
13時となり列は進んでいくが行列は更に続き、赤い矢印の方向(13:30頃撮影)にもどんどん並んでいく。
最終的にゲートに入れたのは13時50分と実に1時間以上も並んだことになる。

なおキャンプ座間は横須賀や厚木と違って今のところ本籍の確認はなく運転免許証だけで入れるが
いづれはマイナンバーもしくは本籍の入った証明がなければダメになるのかな?

ゲートを通って長い下り坂を歩きやっと場内へ。
方向的には地図の右下にある「ゲート4方面」と書かれた方から来たことになる。
ただこの地図には載っていない物販(お土産コーナー)がこっち側にあるんだよね。


商品を抱えてこれまた長蛇の列が出来ている。
毎回来るたびに思うのだけど、これは会計が少なくてダメなんだよな。
増設したレジを別に設けておけばここまで行列しなくて済むのに、まぁこの辺がアメリカンってことか。

いつからそういうシステムになったか知らないけど、日米協定の規定により1人につき「飲み物2点」と
「お菓子1点」までとなっていた。




でもよく見ると但し書きがあって「指定のレジ袋に収まる数量までとさせて頂きます」とも書いてある。
なんのこっちゃ?並んでいる人の持ち物を見るとジュースとお菓子を1点のみの人もいれば、
箱に山盛りお菓子を入れて運んでいる人もいる。どういうことだよ。意味分からん。
要は1枚のレジ袋に入るのだったらチョコレートバー100本でもジャーキー10個でも良いってことか?
ただポテチは嵩張るから2個までとか?
まぁお菓子はコストコで見たことあるのが多いから何も買わなかったんだけどね。
あと人気のモンスターは他のところ(自販機や屋台)でも売っているので並んで買う必要は無いと思った。

ひとまず腹ごしらえとしてEXCHANGEと書かれた建物にあるファストフードコーナーを目指す。
中にはサブウェイにバーガーキング、そして日本に上陸進出していないポパイズ(POPEYES)という
チキンとアンソニーズピザがあるんだよね。それ故に大人気で常に行列が出来ている。


桜祭りというイベント期間なので売っている商品は限定。
フード系は5年前(過去ブログ参照)は全体的に割高だったけど今回は少し安くなっていた。
再び長蛇の列に並んで購入できたのが40分後。ホントよく並ぶよな。

購入したのはマイルドチキンセット3ピースを2つ。サイドにケイジャンフライとマカロニチーズをチョイス。
味はパリッっと揚がった衣に柔らかいチキンで普通に美味い。なんとなく脂ギッシュな感じがするけど
意外とサッパリしているんだよね。


ケイジャンフライはスパイシーでビールが欲しくなる味付け。奥さんが選んだマカロニチーズは
いかにもアメリカンというかコテッっと濃厚な味。だけど不思議とクセになる。
チーズをポテトに付けて食べると美味いと息子が喜んで食べていた。

軽く腹ごしらえを終えたらメイン会場であるフード(屋台)ブースに移動。

ところで以前(去年の盆踊り)は現金ではなく全てチケット制となっていたらしいけど、
今回は普通に現金で買えるようになっていた。やっぱりチケットは失敗だったのね。

各店舗を見るとやはり人気な店と閑古鳥の店と差が激しい。





人気店は「FRESH SALSA BURGER」「BEEF STEAK」「ケバブ」などなど。





やはり日本でも売っているようなものよりアメリカ~ンなジャンク系フード人気が高い。
45cmのフランクは1本1,000円。ただあまり売れていなかった。

「キーストンクラブ」のフライドオレオは単にオレオを揚げただけで5個500円。

高いな~と思いつつも並んでるんだよね。どうやらアメリカの屋台で大人気らしい。へー

「JED CWC」はハンバーガーもホットドックも肉が少し焦げ気味だったがオマケのチップが人気で
1人1個とかではなく好きなだけ持って行って良いようになっていた。


とは言えだいたい1人2~3個だけど、見ていると5~6個持って行く猛者もチラホラ。

他にも何故か金のからあげ(600円)や広島焼き(700円)が大人気。
からあげなんて日本で普通に売ってるのにと思ったが、やっぱりビールに合うんだよ。しょうがない。



あと天女の削り果実というフワフワしたかき氷も人気だった。

ビールと言えば飲み物は店舗によって微妙に値段が違う。
ソーダやジュース、水が1本110円のところもあれば220円のところもあるので吟味が必要。
さらには100円のところ(フライドオレオの店やチップ持ってけ放題の店)もあった。





瓶ビールはだいたい600円、缶ビールはバド330円でハイネケン440円。
プラコップビールは500円かな?ミラーのジャンボボトルは2,200円でおかわり1,500円。
ただこの日は日が出ると暑いが曇ると風があって寒かったのでビール率は少なかった。

写真が多くなったため続きは明日。




2018-04-07 00:00 : 外出 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ +

2018年 07月 【22件】
2018年 06月 【28件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【29件】
2018年 03月 【30件】
2018年 02月 【27件】
2018年 01月 【30件】
2017年 12月 【30件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【30件】
2017年 09月 【29件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【29件】
2017年 05月 【32件】
2017年 04月 【29件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索