散りゆく桜



桜も満開を迎えて後は散るだけ。

そんな散りゆく桜も雨が降ると実に厄介なんだよね。
特に車のボディに付着した場合は乾いた後が跡になって、最悪の場合は塗装を侵すとか。
オレの車はボディカバーを付けているので桜だろうが黄砂だろうが全然平気だけど、
もしも駐車場の近くに桜の木があるならば、期間限定でビニール製の養生カバーを
付けておくのも一つの手かもしれないね。


ちなみに桜の花びらよりも最悪なのが樹液なので、近くに樹木がある場合は1つぐらい
持っておくと安心なのかな。




2017-04-12 00:00 : 車系 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【柿本改】 インナーサイレンサーを外して乗る



10月に釣りに行って以来、我が愛車フォレスターに乗っていないことに気が付いた。

普段からバッテリーが上がらないようマイナス端子を外して自然放電の対策をしているし、
ボディーカバーもかけているけど、かれこれ2ヶ月近くも放置していると心配になってくる。
思えばガソリンも少なかったので満タンついでに近所を軽くドライブ。

そういえば・・・と、かれこれ数年間は付けっぱなしにしているマフラー「柿本改Regu.96-R」の
インナーサイレンサーはちゃんと外れるのだろうか?と試してみたところ、固着もしておらず
簡単に外すことが出来た。オールステン製のことだけはある。

ってなワケで、すっげー久しぶりにインナーサイレンサーを外した状態で走ったのだけど、
やっぱりボクサーエンジンと柿本改の組み合わせはイイ音を奏でるわ。
ドコドコというより重低音のズドズドって音なんだよね。ちなみに太さは100Φとそれなり。


一応、保安基準適合マフラーなのでアイドリング時や意図的に踏んでいかないとホントに静か。
ただ故意に踏んでやると「ドリュリュルルン」というボクサーサウンドが車内に響き渡り、
かつ、アクセルレスポンスというか切れが良くなるので、3速から2速などシフトダウンしたときに、
ついついブリッピングでアクセルを入れたくなってしまう。これがまた気持ちイイんだわ~
改めて「不等長エキマニ最高!マニュアル車最高!」と言いたくなるよ。

もうこのままインナーサイレンサー外しっぱなしでも良いけど、そのままだと下がスカスカで
トルクを感じず、またさっきも書いたけどアクセルの切れが良すぎて無駄に踏みたくなるワケよ。
そうすると燃費も悪くなるし、いくらアイドリングは静かで保安基準適合に収まってはいるものの
深夜に乗るのは躊躇するぐらいのズドズド音が気になるのだ。

・・・ってなワケで、ちょー久しぶりに不等長エキマニのズドズド音をひとしきり堪能しつつ
ガソリンを入れてから元に戻した。


ところで12月4日の時点でハイオクは122円(会員)と、夏場の110円代より少し値上がったけど
120円代が相場って感じなんだろうな。




2016-12-04 00:00 : 車系 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【見た目より快適重視】 スクーターにウインドシールド装着



先日、固着したスペイシーのミラーを強引に回してみたところ見事に根元からポッキリ折ってしまった。

そこでウインドシールドを取り付ける前に、まずはミラーを購入するべく再びヤフオクを物色してみたが
スペイシー純正は1つ3,000円とバカみたいに高価なのでホンダで使える汎用品を探すも業者が出している
出品は送料がこれまた異様に高い。ミラーが900円で送料1,000円とかアホくさいわ。

ヤフオクは諦めてamazonで探してみるとホンダ原付スクーター楕円(8mm)が1,047円で売られていた。
新しいホンダ車(PCXとか)は取付けボルトが10mmだが古めのスクーターは8mmなんだよね。




ただ気になったのは商品説明写真では付け根部分がプラスチックのような樹脂カバーで覆われていて
締め込みナットが付いているのか不明であった。しかしカスタマーレビューを読んでいると
「カバーで締め付けナットが隠れるようになっている」とあったのでナットの存在が分かった。

・・・で、さっそく届いた汎用品のホンダ原付スクーター用の楕円ミラー(8mmボルト)
樹脂カバーをずらしてみると締め込みボルトもちゃんと付いていた。




そのままだと少し貧相に見えたのでスペイシーに付いていたミラーのゴムブーツを外して取り付けると
これまたサイズがピッタリ。なんとなく見栄えも良くなった気がする。

あとはウインドシールドをスペイシー本体に取り付けるのだけ。
特に難しいことはなく元々付いていたミラーの穴にスペーサーボルトを入れて金具を設置。



最初から強くねじ込んでしまうとスクリーンの微調整が出来ないので仮締めで位置合わせ。
空いている穴にミラーを付けて最後に増し締めをしたら完成。
ミラーさえ折れなければ取り付け完了まで15分もあれば出来ちゃう作業だね。



さてウインドシールドを付けて走ってみた感想。
ただ体に風が当たらないというだけで実に快適・・・というか走っていて楽チン。
たまたま小雨が降る中での走行だったけど上半身が殆ど濡れていないのには驚いた。


もちろん下半身も殆ど濡れていない(あまり信号のない道路を走ったからだと思うけど)
ただ水滴が付くと前が見えづらいので、後々ガラコを塗っておこうと思う。

正直、見た目はハッキリ言わなくてもダサい。マジおっさんバイク。
・・・とはいえ通勤バイクだと割り切っているし、冬場の寒さを考えたらビジュアルよりも
快適さが上回るし、ダサすぎて盗難される可能性は相当低くなったと思う。




ひとまず通勤バイクの三種の神器である「ウインドシールド、ハンドガード、リアボックス」を
フルコンプ。
欲を言えばグリップヒーターも付けたいところだけど、実際に冬になってハンドガードでは
耐えられないと思ったら買うことにしよう。




最後になるけどウインドシールドの装着は見た目はすこぶる悪いが防寒対策や小雨程度であれば
レインコートを着ないでも走れるって非常に大きなメリットだよね。
汎用品であれば取り外しも簡単だし、なにより値段が安い。
1,050円程度で雨風や寒さが凌げるのであれば1つぐらいは買っておいても損はないと思った。
(今はまだ1,050円と安いけど冬が近づくと値上がりそうな予感)




2016-10-08 00:00 : 車系 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【梅雨入り準備】 車のボディカバーを購入



先日の強風で4年近く使っていたボディカバーに裂け目が出来てしまった。
流石に経年劣化が激しく雨が降ると起毛が抜けて粉が噴いてしまうことと、
これから梅雨を迎えるにあたって新たなボディカバーを購入することにした。

今まで使っていたのはアラデンというメーカーの防災起毛カバー(KTB24B)で通算3回ぐらい
買い替えしているほど気に入っているボディカバーだったのだけど、既に廃盤となってしまったため
後継のKSB24Bを購入しようとamazonと楽天を調べてみるも、何故か売っていない。

通常の防火タイプや単なる薄手ボディカバーなら売っているが防火起毛は人気が無いのだろう。

ではどうするか。
起毛タイプは経年劣化と共に粉が出るのだがボディに優しい。
サラサラした素材のカバーは軽すぎてボディに傷が付きそうな感じも否めない。
・・・まぁボディカバーをせず野ざらし状態で紫外線や酸性雨を浴びるよりはましだろうけど、
やっぱり長年起毛タイプを使ってきたので、どうせ買うなら起毛が良いのだ。

そこでネットで調べるとカバーランド(カバーライト)というところが起毛のボディカバーを出しており、
なおかつ我が家の近所にカバーライト社の正規代理店があることを知る。
しかし世界シェアNO.1のCOVERITE(カバーライト)社製ってあるけどそんなに有名だったのかね。
初めて知ったよ。

しかも自分の車にカバーが合うかを店舗でフィッティングサービスを無料で行っているとのことで、
電話をしたら「今日の夕方の来店ならば可能」と言うので行ってきた。
事前に車種を伝えておいたのでガレージには既にカバーが用意されてあり、
着くなり早速カバーのフィッティングとなった。
てっきり1人で勝手にカバーをかけると思ったら、女性店員が一緒に手伝ってくれて助かった。

最初のフィッティングは汎用品のボディカバー(PS-10)を試してみることになった。
一応、SG型フォレスターはワゴン用のPS-16というモノが合うのだけど、値段が安い汎用品の方で
合うならそっちがお得と教えてもらう。


全体を覆ってみるとフロントは全く問題がないが、リアとサイドのエアロ部分が僅かに見え、
後方に回るとリアバンパーの一部が5cmぐらい見えてしまっていた。
リアバンパーは樹脂なのでそこまで神経質に覆わなくても良いのかな?と思いつつも、
せっかくなのでワゴンSUV用(PS-16)のボディカバーを装着してみる。


こっちは一回り大きいのでリアも綺麗に覆ってくれているが、あんまり大差ないようにも感じる。

ちなみに汎用品のPS-10は12,800円、ワゴン用PS-16は18,800円と6,000円の価格差。
どうしようか悩んだけど、どうせなら汎用品ではなくフォレスター対応のカバーを購入しようとしたが、
その前に今まで使っていたボディカバーを入れるケースに入るか試してみた。

今まで使っていたアラデンカバーの様にクルクルと丸めてみると、なんとケースに収まらない。
どうやら5層構造で厚手の生地になっているため予想よりも遥かに大きかったのだ。

「ソフトケース入れも付いていますよ」とは言ってくれたけど、無造作にトランクに入れっぱなしは
見た目が悪いので却下。
そこで先ほどの汎用品ボディカバーを同じように丸めてみると、やはり一回り小さいので
今度はしっかりと収まってくれた。

どうせリアのエアロが隠れるか隠れないか程度だしケースに綺麗に収まることを考えると、
汎用品のPS-10を買うのが良いだろう。

・・・というワケでPS-10を購入することにした。

しかし箱がバカみたいに大きいな~
今まで平面で写した写真でしか見たことなかったけど、まさか奥行きがこんなにあるとはね。

箱を開封すると紐で縛られたボディカバーと下にソフトケースが入っている。
またカバーの内側にはベルトがフロント、リアと2ヶ所に付いている。


購入時に「センター用のベルトは別途料金ですが如何ですか?」とは勧められたけれど
センターは反対側に通すのが難しいので止め。センターベルトはアラデンで懲りてるのだ。

フィッティング用のカバーは何度も使いまわしていたので、実際に新品を付けた状態はどうかと
試してみると、思った以上にピッタリとフィット。なかなか良いじゃん。
リアのエアロもあんまり見えないよ。

フロントとリアにベルトを通した後は、強風対策として100均で買った自転車用のゴム紐(3m)を
上から掛けておく。これをするだけでカバーがバタつかないのでオススメ。
写真ではボンネットの上に2本付けているが、実際にはリアタイヤの前辺りにも1本のゴム紐を
通してある。これさえしておけば余程の強風でない限り殆ど捲れることはないのだ。

今日はそのままカバーをかけちゃったけど、近いうちに洗車しておかないとな~
梅雨のシーズンもそろそろだもんね。




2016-05-15 00:00 : 車系 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【SGフォレスターに装備】 ドラレコ KNA-DR300をDIYで付けてみた



衝動的に買ってしまったドライブレコーダー。
メーカーはケンウッド、モデルはKNA-DR300という2014年にバカ売れしたモデル。
翌年に出たDR350との大きな違いは50Hz帯の西日本のLED信号に対応しているか否かなので
おそらくオレが西日本エリアに車で行くことはないためDR300で十分だった。
値段もDR350よりも3,000円近く安かったしスペック的には今でも問題なく使えるレベル。



ま、詳しくはyoutube等でUPされている走行動画を参考にしてもらうとして、今回は我が愛車である
SG型フォレスターに自分で装着した手順を綴ってみる。

基本的にドラレコはシガーソケットから電源供給する方式になっているため、センターコンソールか
コンソールボックス内にあるシガーに装着するのだが、配線ビジュアルが良くない。
そこでシガー用の電源ソケットを購入し見えない配線を心がけた。



ところでこのDR-300本体の電源ケーブルを見てみるとミニUSB 5pinコネクタ(ミニBオス)と
なっているため長めのUSBケーブルを買って・・・と思って調べてみたら、シガー電源コネクタが
12V(24V)→5Vへと減圧する回路が組み込まれていると書いてあったので止め。

本体カメラ部分を見ると傷の防止フィルムが貼られているので装着時に剥がすのを忘れないこと。
実はこれを剥がすのをすっかり忘れてて、液晶画面が随分と青っぽいじゃんと思ってたんだよね。

あと付属してくる3Mテープの粘着力がハンパないらしく位置決めは慎重に行うことをオススメ。

車内でドラレコの位置決めをする際に設置場所をルームミラーを堺に運転席側にするのか、
助手席側にするのか悩んだけれど、運転中に液晶モニターを見ることはないし、操作を行うのも
車が止まっている時しかしないので助手席側にすることにした。

さて位置が決まったら配線をするワケだけど、このときにカメラ本体に不具合が無いか調べるため
一度通電させ確かめてみる。
また配線を付けたままの状態でおよその位置決めをしないと後でケーブルが微妙に届かなくなる
恐れがあるため、面倒がらない方が良いだろう。

大まかな位置が決まったら本体に接続するケーブルに少し余裕を持たせて配線を隠していく。
このときに役立つのが内張り剥がし。DIYする人には必須アイテムだよね。

あとは内張りに沿って配線を押し込んでいくだけの簡単な作業。


Aピラーは本来であれば一度外して内側に配線を回すのだけど、スバル車はAピラーを外すと
何故か内側のピン(ツメ)が壊れるのだ。カーナビ装着の時に苦労したのを思い出したよ。



なので今回は外さずにAピラー内側に沿って押し込んでいく。


仮にドラレコを外すことがあるときでもケーブルを引っ張るだけで簡単だもんね。

下の方まで配線を這わせることが出来たら今度はハンドル下のパネルを外して電源を取る。



先ほどamazonリンクで紹介したエーモンの電源ソケットはヒューズボックスに取り付けるだけの
簡単仕様だがオレの持っているのは単なるソケットなのでACC電源に配線をかませる。

このシールは過去にレーダー探知機やターボタイマー、ETCなどをDIYしたときに分かりやすいよう
ACCやGNDなど主な配線にシールを貼っておいたんだよね。昔のオレってばマメだなぁ~

・・・というワケでACC(アクセサリー電源)に接続して再びドラレコの起動を確認。

ワイドルームミラーを使っているので干渉しないように細心の注意を払って位置決めをしたら
3Mの超強力両面テープを剥がしてドラレコを装着するのだけど、この時にフロントガラス上部にある
謎の黒いブツブツ網掛けにシールが重なってしまうのだが、この部分はセンターバイザーと言って
ルームミラーとフロントガラス上部の隙間の日除けみたいなものとあり気にしないで大丈夫と
書いてあった。



これでひとまずドライブレコーダーの装着は完了。
時間にして僅か30分程度の簡単な工程だが、車内作業なのでこれから暑くなる時期に施工する人は
熱中症に気を付けて作業することをオススメします。




2016-05-07 00:00 : 車系 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサード・リンク

スポンサード・リンク

プロフィール

タナー

Author:タナー
できるならば、ザルとコメと棒を使ってスズメを捕まえてみたい。もちろんキャッチ&リリースが基本。
そんな夢見るヲタク風味入ったオッサン世代です。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ +

2017年 04月 【24件】
2017年 03月 【30件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【29件】
2016年 10月 【30件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【29件】
2016年 07月 【30件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【28件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【30件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【29件】
2015年 07月 【30件】
2015年 06月 【29件】
2015年 05月 【30件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【30件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【30件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【29件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【29件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【29件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【32件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【29件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【28件】
2012年 01月 【62件】
2011年 12月 【29件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【29件】
2011年 09月 【29件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【28件】
2011年 03月 【30件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【31件】
2010年 12月 【31件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【30件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【30件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【31件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【30件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【29件】
2008年 12月 【31件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【31件】
2008年 07月 【32件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【25件】

ブログ内検索